« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月31日 (日)

カズ、三ツ沢へ!

いつもと違うサッカーの日。そう昨夜のゲームにはカズが来る。
注目度が違うのでいつもより少々早めに家を出る。横浜駅ではなんと市営バスによる、三ツ沢までのシャトルバスが用意されていた。普段のゲームでは3〜4000人しか入らない三ツ沢。前売りだけで6800枚売れたらしい。
三ツ沢に入ってびっくり、試合開始1時間以上あるのに、いつもより入っている・・・。それに凄い数の報道陣。
そして18時15分カズがピッチの真ん中に挨拶に行く時は、割れんばかりの拍手が。
スタメンが発表されカズはベンチスタート。3月を最後に三ツ沢で勝っていないので、今日は何としても勝利を。
前半24分、城が頭で落としたボールを北村が蹴り込み先制!
そのまま1―0のまま、後半32分、試合に注目していたら客席が沸いた。何だ何だと思いピッチを見回すが特に変化無し。その理由は、ピッチの外ではカズが交替の準備していたのである。
そしてゴールを決めた北村と抱き合いピッチへ。今日一番の歓声がカズを迎える。
ゴールはならなかったものの、一昔前のサッカーファンなら涙モノのカズ・城のツートップが実現。
試合にも勝てて万々歳!
水戸はFWデルリスの退団があったが、好調の水戸を完封で退けたのは大きい。カズ効果は精神面でも表れているのかもしれない。
後半戦は始まったばかり、少しでも上位へ食い込める様に頑張れ横浜FC!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年7月30日 (土)

凄いぞ川上!

7月3勝と波に乗る川上憲伸。昨日のG戦も期待を裏切らない試合でした。
打たれたヒットは2本。与えた四球は9回の1個だけ。三振の数は少ないが、バックを信じて打たせて取るピッチング。リズムのいい投球間隔にバックも再三の好プレーでもり立てる。
圧巻は3点差で迎えた8回表、ミアディッチの直球をレフト席中段まで運ぶどでかい一撃!。岩瀬の抑えなどいらない、完封するんだと言わんばかりの一発でした。
チームは好調、ドラゴンズエクスプレスは止まらない!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年7月29日 (金)

餃子おむすび

今日横浜駅のNEWDAYSで餃子おむすびなるものを見つけました。
電車が来るまでの時間稼ぎのつもりで入店したら、目に入ってしまいました。
見た目は10cmくらいの太巻ですが、中身が餃子でした。
早速実食!おむすびなので酢飯では無い。中の物はこんがり焼き上がった餃子。
いやこれはおいしい!餃子に入っているしそがいいアクセントになっている。2個買えば良かった。
この商品宇都宮餃子館の商標になっているので宇都宮では普通に売っているのかも。
とにかくおいしいかった。また食べよう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年7月28日 (木)

桐光学園、甲子園へ

今日神奈川の代表が決定しました。
試合は慶応が先制し、追加点を重ねたが7回桐光が3ランもあり一挙6点を取り逆転。その後も追加点を取り11―5で桐光学園が3年振り2回目の優勝!
終盤勢いに乗せると破壊力を爆発させる学校、きっと甲子園でも旋風を巻き起こしてくれるに違いない。
頑張れ195校の代表、桐光学園!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月27日 (水)

ローンチ!

昨夜23時39分、野口聡一さんが搭乗するディスカバリー号が、アメリカのフロリダ州ケネディ宇宙センターから無事宇宙へと打ち上げられた。
ドキドキしながら打ち上げの瞬間を見守っていた。
これから13日間3回の宇宙遊泳などを予定しているらしい。少しうらやましい。
思い出してしまったのが、PS2の金八先生伝説の教壇に立て!。夏休みの話として、お父さんをシャトル事故で亡くした女の子の為に3Bの生徒3人が、理科教師の助けを借りて簡単なロケットを宇宙へ打ち上げるお話である。この説明以上に内容は感動出来て非常に心温まるお話です。
その他にも13話ほどあり、どれも良い話ばかりです。
今度追加ストーリーも加えられたリニューアル版が発売されます。自信を持っておすすめできる感動作品です。ぜひどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月26日 (火)

今月の任天堂

毎月21日に任天堂情報誌が発売されます。内容を羅列して行きますので興味を持って下さい。
メイン記事はスーパーマリオスタジアム、マリオキャラクターの野球ゲームです。ポケモンXD、GCで出るRPGです。その他DSのファミコンウォーズ、パワプロ12、パックピクス、新ボクらの太陽、逆転裁判、悪魔城ドラキュラ。
おすすめが28日発売の押忍!闘え!応援団、タッチパネルを使ったアクションです。
まだまだDSを中心にたくさん発売されます。この夏ぜひ任天堂で遊んで下さい。

昨日の月刊ドラゴンズ無事に買う事が出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月25日 (月)

引っ越しの手伝い

まずは昨日の続きから、家に帰ったのは21時頃雑誌タワーは無事でしたが小説タワーが倒れてました・・・
さて昨日は引っ越しのお手伝いをしてきました。初めてだったのですが楽しかったです。
自分の引っ越しじゃないので、梱包も仕分けもする事無く、ひたすら段ボールや物をエレベータを使って降し、引っ越し先でエレベータに乗せて昇るだけだったので楽にやらせて頂きました。
しかし引っ越し元のエレベータが、とにかく遅い!。たまたま乗り合わせたおじさんは『横浜一遅いエレベータ』だと言っていました。このエレベータに、人生は焦らずゆっくり行けと言われている様だと話していました。(そこまでエレベータで人生を語れる人がいるとは・・・)
今日になって腕が筋肉痛になってました。
全く話が変わりますが22日に発売した月刊ドラゴンズ、何だかんだあって未だ買えていません。今日は21時半に仕事が終わり、地元の有隣堂は22時に閉店するので急いで帰らないと。明日は台風、何としても今日GETします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月24日 (日)

地震

昨日16時35分頃関東地方で千葉県北西部を震源とした大きな地震があった。
横浜では震度4、東京の足立区では震度5強を記録した。
その時地下2階の一室にいたが、かなりの揺れを確認した。建物のエレベータは全機停止し(すぐに復旧)、異常がないのが幸いだった。
しかし電話が通じない。僕が使っているauでは、発信が85%、受信が87.5%規制がかかっていた。これでは通じない訳だ。なんかこういう時こそつなげて欲しいと思った。
昨日は仕事でニュースが見れない状態だった為、世間の混乱がどうなっているか分からなかった。
家に帰って雑誌タワーが崩れていないか少し心配だ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年7月23日 (土)

オールスター

昨日今日とオールスター戦が行われている。セントラル6球団とパシフィック6球団が戦うお祭りである。
昔に比べるとだいぶ見方が変わった。ドラゴンズの所属しているセントラルを応援していたが、今は勝敗などどうでもいいようになっている。
交流戦が実施されて、セパ対決の重みが薄れたという声を聞くが、そんなことは無いと思う。オールスターならではの楽しみ方が随所にあった。ただテレビで見ていると実況が清原にばかり注目するので少しうざい・・・。
でもドラゴンズの選手が出て来るとやっぱり肩入れしてしまう。荒木が代走で出て来た時の初球、走ったのだが藤本がファール。思わず藤本空気読めと突っ込んだり、井端が代走で出て来て全球スタートを切れなかったのを見て苦笑いしたりと感情が入ってしまった。
とにかくオールスターはあと1戦、今日も楽しませて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年7月22日 (金)

前半戦終了

20日に前半戦が終了した。札幌で出直しと書いてから7連勝で締めくくる快進撃!首位とは5ゲーム、行けそうな気がする。
TGSC戦と投手陣が頑張っているのが要因だろう。平均しても3点取られていない。打線は水物というが、これなら崩れる気がしない。
あえていうならば川上・山本昌・野口・朝倉・マルティネスに続く6人目の先発。8月は6連戦の週ばかりだ。暑い夏場に中5日で登板するのは今の時代酷すぎる。
6番目として出て来て欲しい投手は、ゴーグルをつけた29番。開幕時はローテーションの柱としてフル回転していたが、1勝しか出来ず2軍にいる。
期待してます、山井大介。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月21日 (木)

ハッピーマンデーが無ければ、本来20日が海の日。合わせた訳では無いけれど今年も海に行ってきました。
職場のメンバー5人で、京急線三崎口駅の近くにある海へ朝早く到着しました。
見た目は穏やかな海なんですが、なぜか濁っていて、泳ぐにしては波が高かったです。
海辺ではバーベキュー。肉や野菜、海の幸、横浜名物崎陽軒のシウマイを焼いたり大満足でした。
上がっている時は、Tシャツにバスタオルを羽織っていましたが、日に焼けた箇所が今日になりヒリヒリしています。
今年も暑い夏がやって来ます。夏バテしないよう適当に頑張ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月20日 (水)

カズが本当に来た!

昨夜合意に達した、三浦知良の移籍。
J2のチーム、しかも11位と低迷中の横浜FCに来る。
点をたくさん取ってくれるのか、選手が何を感じ取ってくれるのか、これでチームが勝てるのか、などいろいろ考えてしまう。
弱小チームにとって契約金3000万は大変な額だと思う。結果をすぐに求められる厳しい状況だろう。
会見は今日神戸で、明日横浜で行い、合流は28日。初出場は30日の三ツ沢での水戸戦か。
契約期間は1年半の完全移籍。横浜FCにとって必ずやプラスになるだろう。
かなり期待してます。頑張れカズ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年7月19日 (火)

カズが来る!?

昨日は、いつもの様に携帯サイトを見ていたら、衝撃のニュースが載っていた。
『横浜FC、カズ獲り』
トーチューには載って無かったので、日刊スポーツ買って確認すると、11面だったが記事がでかい!
現場は外国人FWの補強を望んでいたが、新オーナーはカズにレンタル移籍のオファーを出していたという。
カズを獲得して現場とフロントがぎくしゃくするとは思えないけれど、足立監督にはうまくチームを引っ張って行って欲しい。
カズには川相(ドラゴンズ)のようにプレイだけでなく、若手の育成も期待しています。あと集客も・・・。
契約の締結にはいたってないので、どうなるか分かりませんが、今後の報道を見守りたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年7月18日 (月)

初戦敗退

連日炎天下の中、白熱したゲームが繰り広げられている高校野球。
公立の学校を応援していると書きましたが、中でも昔から好きなのがY校こと横浜商業。
小学生だった頃、マリンブルー地に胸にYが入ったユニフォームにあこがれて、高校ではあのユニフォームを着るんだと頑張っていました。しかし願い叶わず母校のユニフォームになってしまいましたが・・・。
そのY校が二回戦で足柄高校と対戦して、1―2で負けてしまいました。
近年いい成績を残せなくなっていましたが、今年は第三シードを獲得していけるかなと思っていたら、まさかの初戦敗退。
残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月17日 (日)

ベテラン頑張る

福井で行われたS戦、ベテラン山本昌が踏ん張った。
8回途中で降板するまで、許したヒットは5本。1回に岩村に二塁打を打たれてから、6回まで打たれず得点を許さない。
打線も山本昌を援護、5点取って楽にする。
8回にピンチを作りマウンドを降りたが、素晴らしい投球で6勝目。
8月11日には40歳になるベテランは、まだまだチームを引っ張って行く力を持っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月16日 (土)

松中vs松坂

ヤフードームで行われた、ホークス対ライオンズ。4x―3でホークスがサヨナラ勝ちしました。
この試合は松中が全打点を挙げて松坂を打ち崩しました。
まずは2回左中間へ30号先制ソロ。
逆転された4回右翼席へ31号逆転2ラン。
とどめは8回に同点に追いつかれて、9回ウラ右翼席へサヨナラとなる31号ソロ。
全て直球を力で運んだ素晴らしいホームランでした。
打たれた松坂は、ヤフードームで7連勝中で、松中に打たれはしたものの、他の打者は散発に抑えていました。同じ相手に3発は記憶に無いという事でした。
松中も1試合3本はプロ初といことで、興奮している様でした。
こんな面白い対戦が放送されないのはおかしいと思う。
自分はCSが見れないので、日テレでG―YB戦を観てましたが、民放でパリーグの試合が観たいと改めて思った夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月15日 (金)

激熱!神奈川予選

夏の高校野球大会の予選が全国で始まっています。
僕の住んでいる神奈川県でも、195校の出場で甲子園を目指し熱戦を繰り広げています。
母校は1回戦で敗退しましたが、同じ様に応援しているのが、公立(県立と市立)の学校です。
神奈川と言えば、横浜をはじめ桐陰や東海大相模、日藤などなど私立の学校が甲子園出場を手にする県です。
そんな状況を打ち破る公立の学校が出て来て欲しいのです。まさに打倒私立!
ここ数年、シードになったり、上位進出する公立が出て来ています。
施設も私立に比べれば何ランクも劣るかもしれませんが、今年こそは私立を破って甲子園に出場するのは公立だと思っています。頑張って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月14日 (木)

トンネル抜けた

昨夜、アウェーで行われた甲府戦。
よ――――やく勝ちました。
(^o^)/
実に16試合振りの勝利です。
ここ数試合内容は悪くなかっただけに、今日こそは勝てると思いながら応援に行っていました。
昨夜は、甲府でナイターという事で行けないので速報確認していました。
試合終了時には、大喜びというより、ほっとしたという感じでした。
次回は三ツ沢15000プロジェクトの神奈川ダービー湘南戦です。勝って中断期間に入りたいです。
早く三ツ沢で勝利の瞬間を味わいたいです。
湘南戦は、仕事の都合で行けないのが悔しくてたまらない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月13日 (水)

札幌で出直し

昨日のG戦。Gにとっては96年のメークドラマの始まりと言う事で、テレビもだいぶ盛り上がっていた。しかしドラゴンズにとっては昨年この札幌ドームでGを3タテして、一気に優勝へと足場を固めた場所である。
試合はマルティネスが好投、打っては上原を早々ノックアウトし、11―2の快勝でした。
これからの戦いは、上にいるチームを気にしていてもしょうがない。1試合1試合を確実に実りあるゲームにしなくてはならない。その結果、夏が過ぎたらラストスパートを仕掛ける位置にいる事を信じて応援していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年7月12日 (火)

7/16は三ツ沢へ行こう

7月16日のJ2リーグ第22節は、神奈川ダービー・横浜FCvs湘南ベルマーレの試合が19時より三ツ沢で行われます。
この試合は、『三ツ沢15000プロジェクト』として、三ツ沢を横浜FCのカラーの白と青で埋めてしまおうという企画です。
普段の試合では、3〜4000人しか集まらないのですが、サポーターグループが発起し、選手を後押ししようという大プロジェクトです。
その為には、既存のサポーターだけでなく、新たに応援してくれるサポーターの力も必要です。
横浜周辺に住んでいる方々、サッカーを観た事無い方々、絶対に面白いサッカーを選手はしてくれます。この機会をきっかけに、ぜひ三ツ沢に一度お越し下さい。横浜駅から、三ツ沢総合グラウンド経由するバスに乗れば着きます。
きっと横浜FCにはまって頂けると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月11日 (月)

踏ん張る先発陣

先週はGとTを相手にナゴヤドームで5試合。結果は2勝3敗。総失点は10。先発は試合を作ったと言えるだろう。
マルティネス6回9安打打たれるも2失点。
川上7回4安打1失点。
山本昌7回4安打2失点。
朝倉7回6安打2失点。
野口6回6安打2失点。
ホームランを打たれたマルティネスと朝倉はソロでとどめていて、5人とも終盤まで確実にゲームを作っている。全員に勝ちをあげても惜しくない。
しかし現実は甘くなく、投手陣が抑えると打線が湿り結果の通り。
この先、優勝する為に野手の方々に、頑張って貰うしかありません。エース級ピッチャー以外には最低でも5点取って頂き、夏場にかけて少しでも投手陣を休ませる様奮起して貰いたいです。

しかし、たまにはババンと爆発してくれないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月10日 (日)

勝利の女神はいないのか

大雨注意報が出る中、三ツ沢に駆け付けたのは2863人。
昨日はナイターで鳥栖戦。
始めからガンガン攻め、京都戦の奮闘から11人いれば今日こそは勝てるだろうと思った10分過ぎ、悪夢再び。カウンターで抜かれたFWをトゥイードが体で阻止、なんと線審のジャッジにより一発退場(得点機会阻止)。またしても10人で戦う事に・・・。
それでもなんとか勝とうと、40分内田がミドルで先制!。しかし44分追いつかれ、前半終了。
後半に入り、17分城がキーパーをかわし勝ち越し。あとは守り切ればと思った37分また追いつかれる。
しかし、最後まで諦めない横浜に絶好のチャンスがおとずれる。城がペナルティエリア内で倒されPK。しかも相手は選手を使いきり、他の選手が急遽キーパーに。これまでにないチャンスにキッカーは小野智吉。これを決めれば2ヶ月振りの勝利が、と思った瞬間、止められる・・・(>_<)。そのまま2―2のまま試合終了。
10人で良く頑張ったというべきか、勝てる試合を落としたというべきか、どちらにしろ負けは負け。
大雨で、ずぶ濡れの中、肩を落とし帰ったのは言うまでもありません
第2クールは、あと2試合。とにかく結果が欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 9日 (土)

オリンピック

国際オリンピック委員会で、2012年のロンドン大会から野球とソフトボールの除外が決定された。
日本にとってはメダル有力種目なので、衝撃が走った。
ヨーロッパやアフリカで普及が進まない中、開催都市がロンドンに決定し、ますます逆行に立たされていた。
僕にとって前回のオリンピックで野球しか見ていなかったので、復活しない限りオリンピックへの関心が無くなってしまうだろう。非常に難しい情勢だが次回がアジアの北京で行われるという事で、成功と復活を期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 8日 (金)

選出無し・・・

オールスターのファン投票選出メンバー23人が発表されました。
我がドラゴンズからは誰も選ばれませんでした(>_<)。選ばれなかった選手のいるチームは3チーム。(ドラゴンズ・YB・BS)人気が無いのか、目立った活躍が無いのかなんとも残念です。
僕も投票しましたが、まんべんなく、成績等を加味して選んだつもりです。
ドラゴンズの選手は、次点にも入らないとは残念です。
面白かったのは先発。川上も中盤1位を維持していたんですが、上原に抜かれ、最終結果では黒田が選出。悔しかったけど、納得です。
22日インボイス、23日甲子園、面白くて、それでいてエキサイティングなゲーム期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年7月 7日 (木)

2死から・・・

G戦2日目は、川上と上原が投げ合うエース対決となった。踏ん張り切ったのは川上。良く落ちるカーブと切れの有るストレートで、翻弄し1ヶ月振りの勝利。
しかし、唯一の失点の場面。6回表、簡単に2アウトを取った後、二岡・ローズに連続四球、その後小久保にレフトへタイムリーを打たれて失点。
川上が良かっただけに、2死から四球による失点はもったいない。今年のドラゴンズは、このパターンでゲームを壊してしまう投手が多い気がする。
安心して観ていられる川上だからこそ、こんな形で無駄な失点をして欲しくない。川上なら大丈夫だと思うから、敢えて苦言を呈したいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 6日 (水)

6番降格

昨日のG戦で、ウッズの出場停止やDH対応オーダーを除いて、今シーズン初めて打線を動かしてきました。
3番福留、5番アレックス、6番立浪が変更ヶ所です。
なんといっても立浪です。1・2番が出て立浪で返すのがパターンなのですが、ほとんど機能せず。当面の間、福留がその役割に入り、立浪を楽に打たせて調子を戻させる方針でしょう。
レギュラー陣で3割打者は井端と福留しかいないという極貧打線。ようやく動いたという感じです。
昨日のゲームは、よれよれ工藤を打ち崩せず8安打1点。しかもその1点が打順降格した立浪の1発なのが、なんとも空しい限りです。
オーダー変更が打線爆発のカンフル剤になる事を、切に願います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年7月 5日 (火)

嗚呼ジェフェルソン

チームの得点王のジェフェルソンがブラジルに帰ってしまいました・・・、契約満了という事で。昨シーズンは良かったり悪かったりで、それでも他の選手が出来ない様なトリッキーなプレーで沸かせてくれました。
今年は出場機会があまり無いと思っていたら、帰国という知らせ。とにかくブラジルで、頑張って下さい。
ところでタダでさえ決定力不足なのにどうするんだろう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 4日 (月)

アテネの決断

昨日のG―C戦で長嶋茂雄が、公の場所に初めて姿を現した。
04年3月4日に脳梗塞で入院して以来、実に16ヶ月振りの事です。
長嶋といえば昨年開催されたアテネオリンピック野球の代表監督であった。
リハビリを重ね、指揮を執る予定でしたが、8月4日に正式に断念を発表。代理の監督はヘッドコーチをしていた中畑に決定。
昨日の状態を見ても完治していないのに、なぜアテネ出発直前まで監督長嶋にこだわったのだろう。その結果が中畑采配による銅メダルだった。
早い段階で断念を決定し、他の人選をしていればより良い結果が出せたのではないかと思う。
長嶋の現役時代を知らない僕にとっては、日の丸に3のサインは持って行っても良いけれど、監督長嶋にこだわらずに戦って欲しかった。
今更言ってもしょうがないが、昨日の長嶋の体の状態を見たら、そう思わずにはいられなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 3日 (日)

西京極

京都のホームスタジアム西京極総合運動公園は、ホームとアウェーのスタンドが逆になっています。メインから見て左側に池や競技場のモニュメントが有り、十分な客席が確保出来ない為と思われます。アウェー側には横浜FCサポーターも50人以上が陣取っています。
売店ではサンガドリンクという紫のジュースが売っていました。食べ物は、唐揚げ・焼きそば・タコ唐・フランクフルト等がありました。おいしかったのは唐揚げ。売店の中で粉をまぶし揚げていました。
試合の方は、雨がやみ19時キックオフ。支配率が高く行ける雰囲気の中、23分にゴール前の混戦で引っ張ったとして河野が警告・・・。リカルドにPKを決められ失点。そして26分ライン際で河野が選手を倒し、またまた警告。しかも2枚目で退場・・・。
10人になり攻めらるもののなんとか凌ぎ前半終了。後半に入り、惜しいシーンが多々ありましたが、そのまま終了。0―1で負けました・・・。10人としては健闘したと思います。11人いた時点で取っていれば違う展開になっていたかなと思います。しかしこの決定力は深刻です。
来週は三ツ沢で鳥栖戦です。次こそは勝って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年7月 2日 (土)

雨の京都

昨日の夜行バスで、朝京都に到着しました。天気があまり良くありませんが、とりあえず観光に出発。
1ヶ所目は金閣寺。金箔を惜しげもなく張り付けた建物は、まさに豪華絢爛。水面に写る逆さの金閣寺もすごかったです。
次はお隣りにある、竜安寺。ここから雨がパラパラ降ってきました。綺麗に整備された石庭は、落ち着きがありついつい長居してしまいそうな雰囲気がありました。園内にある食事処で湯豆腐をいただきました。
その次は、京都を斜めに突っ切り、清水寺へ。長い清水道を登り終えると、清水の舞台が。そこから見渡す景色は、雨が降っていた事もあり、霧の中の深緑の大パノラマ。仙人になったような気分でした。
最後に、三十三間堂。1001体の仏像が並ぶ廊下は、圧巻です。
雨が本降りになり、京都駅へ。これから横浜FCの試合を観に西京極総合運動公園に向かいます。雨の中の京都戦、ちょっと心配です・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 1日 (金)

神宮で逆転

今日は神宮でドラゴンズの応援です。
いつもより20分早く18時に山本昌と館山の先発で始まりました。
山本は立上がり制球が悪く、押し出しもあり3失点。一方の館山は危なげない立上がり。
4回にも1点を取られて5回に代打を送られ降板しました。山本らしい投球が見たかったのですが、制球が良くなかったです。
打線は5回館山をとらえ、立浪・ウッズ・アレックスのタイムリーで4点取り同点!
その後は落合・岡本ら中継ぎ陣が踏ん張ります。
迎えた8回、一死満塁のチャンスに井端がセンターオーバーの走者一掃のタイムリ三塁打を放ち勝ち越し!ウッズも打ち8―4。勝負を決めました。最後は高橋聡から岩瀬に繋ぎゲームセット。
最初冷や冷やした分、後半楽しませて貰いました。
今、横浜FCの試合を観に京都行きの夜行バスに乗っています。今夜はぐっすり眠れそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »