« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月31日 (水)

小泉純一郎を見た

衆議院総選挙の公示された8月30日、最寄り駅で神奈川5区から出馬する候補者の街頭演説がありました。
16時から内閣総理大臣の小泉純一郎が来ると言う事で行ってきました。
この地域でこんなに人が集まったのを見たのは初めてでした。
ようやく始まったのは16時15分。議員の人達は時間にルーズでした。横浜市議会議員や参議院議員の演説があり、候補者が演説しました、その最中小泉純一郎到着。手を振ってサービスするものだから、観衆は候補者そっちのけ。候補者喰っちゃってました・・・。演説カーに乗り話し出したのが17時05分。全編郵政民営化の話でした。しかしこの総理は人気がある。それに話し方がうまい。ただ一方的に話すだけでなく、観衆に問いたりするのはさすが。
終わったのは17時25分、タイミングよく夕立が・・・、最後まで嵐の様な小泉純一郎らしく終了しました。写真は諸事情により削除しました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年8月30日 (火)

今月の任天堂

新タイトルがたくさん発表されていた。しかしほとんどDS。ゲームキューブはどうした。
マリオ&ルイージRPG2。きみのためなら死ねるの続編赤ちゃんはどこからくるの?。天堂独太2。ポケモンの2作など、アドバンスではスーパーロボット大戦J。マリオ関連数本。
攻略では逆転裁判。ポケモンXD。ジャンプスーパースターズと言ったところ。
まだまだ応援団押してます。面白いです。
そして9月13日はスーパーマリオブラザーズ発表20周年です。
任天堂ハードは他には無い楽しさがあります。食わず嫌いは勿体ないですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月29日 (月)

千葉ロッテの黒木

2001年7月27日に痛みを訴え、31日に右肩棘上筋炎症の診断を受けて抹消された。登板はするものの度重なる怪我で満足な仕事が出来ないまま4年間を過ごして来たマリーンズの黒木知宏。昨夜のバファローズ戦で復活を遂げた。
開幕戦以来売り切れも出た千葉マリンスタジアム。みんなが待っていた。大きな声援で迎える。毎回走者を出す展開も6回2/3を無失点でマウンドを降り勝利の瞬間を待った。
この日チームはプレーオフ出場を決めた。優勝する為の最大級の戦力、黒木が甦ったのは大きい。次回のマウンドは復活への真価が問われるだろう。
本当の復活を心から期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月28日 (日)

おかえり山口

PA0_0000 3週間振りとなるホーム三ツ沢。新しく加入した山口と浮氣の挨拶がありました。山口は「話したい事はたくさんあるけれど・・・ただいま」と言ってました。涙腺潤みました。みんなで素弘コールです。
昨夜は甲府戦。
前半・・・いつもの通り開始早々と終了間際に失点。1点取られた辺りから見せ場無く、正直つまらん。
後半・・・北村投入でスタートするが、開始早々立て続けに失点。後半5分で0―4。テンションがた落ち。まさにやられ放題・・・。
流れを変えたのが11分、仕事が出来ない内田に代えシルビオ投入。直後の12分、縦パスに反応し角度のない所から蹴り込みコロコロとゴール!呆気にとられました。
そして20分、ペナルティエリア外正面でのFKをカズが蹴り、左上にゴール!。鮮やかなカズ横浜初ゴールです。
カズのゴールでチームも勢いづき、その後とにかく攻める攻める。39分コーナーから鬼と化したトゥイードがダイビングヘッドで1点差。ここまで追い上げたならあと1点・・・。
まだまだ攻め続け、惜しいシュートやPKだろという場面が有ったりしましたが、及ばずタイムアップ。
前半全く試合にならなかったのですが、後半は人が変わったかのごとくワクワクさせてくれる展開でした。
今節は負けましたが、次節への伏線だと思って待ちます。
残り16試合、モチベーションを高く持ってガムシャラに行け!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月27日 (土)

燕の岩村

昨夜のドラゴンズ、黒田を打ち崩し4連勝!この試合も良かったけど、神宮の燕と星戦の岩村が凄かった。
26日の未明にお母さんが亡くなられた。ほとんど眠らず昼を過ごし、若松監督から帰郷を勧められたが試合に出場。
その悲しみの中、三塁打、本塁打、本塁打と4打点の活躍。ホームを踏んだ時の顔は印象に残った。野球人としてのプロの誇りに感服しました。
岩村明憲26歳に男を見た。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005年8月26日 (金)

餃子の“みんみん”

PA0_0000 24日ひたちなかへ行く途中、宇都宮へ寄り道して餃子を食べてきました。
お目当ては宇都宮餃子の中でも有名な“みんみん”。本店へ向かったのですが、24日から4日間お休みだったので、宇都宮駅の駅ビル1階に入っているみんみんパセオ店に入りました。
店の前の通路には食事する列とテイクアウトの列があり、どちらも行列が出来ていました。宇都宮の餃子はしっかりと市民に定着しているんだと改めて思いました。
さて餃子ですが、1人前6個で220円。安くて美味い!。皮は底はパリパリ、表面はモチモチに焼けていてほどよい食感。
餡はたんまりのキャベツで甘さが有り、ニンニクを使ってないのであっさりしています。焼く時に出来るお煎餅もまた美味(^-^)。
大盛りご飯に餃子3人前を軽くたいらげてしまいました。大満足!。
水餃子も有りモチモチした食感が堪能出来ました。
遠隔地までおいしい食べ物を求めて旅が出来、しかもドラゴンズも勝って幸せな一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月25日 (木)

ひたちなか決戦

PA0_0000 茨城県ひたちなか市にある、ひたちなか市民球場へ燕戦の応援に行って来ました。
海のそばにあり、緑や虫の音が聞こえる自然豊かな場所です。(他にはなにもないかな・・・)球場は割ときれいで、内野は土、外野は黄緑の天然芝で色彩鮮やかに刈られていた。売店はバックスクリーン裏にグッズと食べ物が1店ずつ。(外野調べ)弁当は安くておいしかった。
スタメン発表でウッズの名前が無く、渡辺が4番に入っていた。腰から左臀部にかけて痛みがあるとの事、今日検査を受けるらしい。
試合は朝倉とゴンザレスの先発。荒木がかき回し、井端・福留・アレックスが返す展開。
8回名手川相の併殺悪送球で1点取られるが、最後は岩瀬が締めてゲームセット。ドラゴンズらしい戦いかなと思いました。
試合後は外で二次会も有り、初めてのひたちなかを堪能し、横浜への帰路につきました。
PS、長距離ドライブご苦労様でした。どうもありがとうございました。
(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月24日 (水)

山本昌ベテランの極み

福島県のいわきグリーンスタジアムで行われた昨夜の燕戦。山本昌が、40歳になって2度目の先発で踏ん張りました。
雨がちらつく中、両チーム併殺ばかりの拙攻に山本もガトームソンも、切れてもおかしくない展開に、ピンチにも動じず7回途中までをラミレスの一発だけに抑える。
援護は7回。森野の3ランで先制する。その後は継投で逃げ切り連勝!
さて今日は天気が心配ですが、ひたちなかまで応援に行って来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年8月23日 (火)

マダガスカル

PA0_0001 ドリームワークスの新作マダガスカルをTOHOシネマズ川崎で観てきました。
メインキャラはライオンのアレックス。シマウマのマーティ。キリンのメルマン。カバのグロリア。
ニューヨークの動物園で快適な暮らしを満喫する4匹。ある日マーティが脱走企て中のペンギンにより野生の楽園の存在を知る。
夜、マーティは園外へ散歩に行く、他の3匹は脱走だと思い探しに行くが人間に捕獲されてしまい、動物愛護団体によりアフリカへ送られる事になる。
輸送中、不慮の事件により海に落ちた4匹の流れついた先は、野生の楽園マダガスカルだった。
その環境の中、アレックスは野生のライオンの本能が甦る。親友のマーティさえも無意識の内に肉と認識してしまう。
それに気付き自分を隔離するアレックス。一緒にニューヨークの動物園へ帰ろうと促すマーティ。
ある日マーティは島を牛耳る肉食のフォッサに襲われる。アレックスはマーティを助けたいが、もしかしたら食べてしまうかもしれない葛藤に悩まされる。
友情を取るか、野生に帰るか、アレックスは決断を下す・・・。
この続きは劇場へ。
笑い所有り、泣き所有り、考えさせられる所も有る、この夏おすすめの一本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月22日 (月)

6人目は中田賢一

投手が抑えれば打線が沈黙し、打線が点取れば投手がKOされる。そんな状況で結果が伴わない試合をしてきたが、ようやく噛み合った。
先発投手は一軍に上がったばかりの中田賢一。ピンチも2回と5回のみ、難なく抑えきり7イニングを5安打5三振無失点で3勝目。
打線も3回までに7点を取り中田を援護。
抑え切れない投手陣にとってルーキーといえど立派な戦力。
6人でローテーションを回せる目処がたち追撃体制が整った。勝負まだまだこれから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月21日 (日)

来週はホーム三ツ沢

仙台スタジアムで行われた昨夜のベガルタ戦。第3クールから加入した三浦知良、浮氣哲郎、山口素弘の3人が先発出場した。一気にメンバーが変わり、まさにNEW横浜FCといったところか。
この日のゲームはスーパーサッカーでダイジェストを見ただけなので分かりませんが、過去2試合仙台に6失点している事から、完封したことは大きな成果だと思う。DFの浮氣、ボランチの山口が守備面ではきっちりいい影響をもたらしている様に見える。攻撃面は連携が良くなればいい方向に向いて来ると思う。
来週はホーム三ツ沢で甲府戦。いい結果を見せてもらいたいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月20日 (土)

空中すいぞくかん

PA0_0001 昨日はランドマークタワー69階にある展望台・スカイガーデンで開催されている空中すいぞくかんへ行ってきました。
世界第二位の速さを誇るエレベータで69階まで昇ると、横浜が一望出来る展望台に着きます。晴れた日には富士山や房総半島まで見えます。
空中すいぞくかんは、イベントなので1m×50cmくらいの水槽がフロアに設置されています。普段見る事の出来ないピラニアやアロワナ・チョウザメなど珍しい魚が泳いでいます。
中でもザリガニは青やオレンジなどの種類があって興味深かったです。
その他にも、熱帯魚やクラゲも泳いでいます。
いつもならスカイガーデンだけで1000円の所が、空中すいぞくかんも堪能出来てこの料金。ドリンク100円引き券も貰えて、かなりお得です。
この空中すいぞくかん、満足度100パーセント以上でした。
(^O^)
28日まで開催されています。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年8月19日 (金)

2死から・・・

7月6日、川上が兎戦で1失点で勝った時、2死から失点した事に苦言を呈した。
昨日の兎戦。結果は5―4で負けた。決勝点になったのは、5回の2点だった。清水・矢野を打ち取るも、二岡・小久保・阿部に3連打され敗戦投手となった。
7月は負け無しだったが、ここ3試合苦しんでいる。自分の投球が戻って来ないと言うが、川上がしっかりしてくれないとどうしようもない。
そのうち勝つだろう、と落合監督の言う通り復調を待つしかない。
エースの復活がなくして歓喜の瞬間は来ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月18日 (木)

落雷朝倉

7月31日に野口が勝ってから、未だ先発投手に勝ちが付かない状態が続くドラゴンズ先発陣。
そして昨日ようやく先発投手が勝ちました!その名は朝倉健太。川上でもなく、山本昌でもない、朝倉がやってのけた。
毎度失点する立上がり、三者凡退で切り抜けると、打線の援護もあり0に抑えて行く。
4回にヒット2本で1点取られるが、7安打に抑えなんと完投勝利。
この頃のゲームは先発が耐え切れずKOされるゲームや、好投すると打線が繋がらないゲームが多かった為、朝倉の完投勝利はチームにいい影響を与えるに違いない。
まだ8月。自分達の野球をしていれば、おのずと歓喜の瞬間を迎えるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月17日 (水)

補強で変われるか

レンタル移籍で2選手の加入が発表された。
まずは山口素弘。フリューゲルスの時からサポーターをしている人なら誰でも知っている選手。欠点の付けようのないボランチで、中盤のミスが多い横浜にとって大きな補強だろう。
もう一人は浮氣哲郎。大分・川崎でチームを支えJ1へ昇格させた選手です。
懸念されているMFに実績申し分のない2人が加入した。
年齢が高い事が気掛かりだが、強いリーダーシップでチームを引っ張って行ってくれることだろう。
足達監督、駒は揃ってきましたよ。そろそろ結果を出す時です!シーズン後半は楽しませてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月16日 (火)

ジュラ紀大恐竜展

PA0_0000 先日パシフィコ横浜で行われているジュラ紀大恐竜展に行ってきました。ジュラ紀は恐竜時代の始めの方と言うこともあり、自分の知識も無い為か、あまり知っている恐竜がいませんでした。
会場内は薄暗くしてあり、効果的に全身骨格が配置されています。恐竜同士の戦いの大画面CGも用意してあります。
一番奥のフロアには巨大な全身骨格が十数体展示されていて、圧巻です。
日本の恐竜コーナーもあり、福井県で発掘されたフクイラプトル、フクイサウルスが展示されています。
夏休みも終盤になり、行く所がなくなったお父さん方、ぜひパシフィコへ自分も子供も楽しめます。
1500円で28日まで開催されています。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2005年8月15日 (月)

野球が出来る幸せ

今日は終戦記念日です。戦時中、男子は戦場へ駆り出されていました。プロ野球選手も例外ではなく、かの有名な沢村栄治は3度も召集され、3度目に戦場へ赴く時、戦艦が魚雷により沈没され帰らぬ人となりました。
現役時代、生きて野球が出来る幸せを噛み締めていたそうです。
沢村栄治の母校、京都学園(京都商)には、銅像があります。
プロ野球の礎となった先人達を忘れる事無く、プレイし応援していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年8月14日 (日)

いないとこうなる?

鳥栖スタジアムで行われた昨夜の鳥栖戦。
カズが欠場という事で、鳥栖スタ営業サイドからは嘆きのコメントが前日の新聞に載っていたが、子供無料とはいえ11132人も来たんだからいいじゃん、花火も上がったし・・・。こう愚痴っぽくなるのは当然負けたから、1―4の完敗で。
良かったのは最初だけ、後はなすがままやられっぱなしで終了。速報見るたび点が入っていく・・・。
もう負けたくない、勝ちたいんじゃい!
足達監督、お決まりのコメントはいらないから、結果出してくれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月13日 (土)

ゼニを稼ぐ仕事

虎戦を連敗で終えどうなるかと思われた広島での鯉戦。
マルティネスは立上がり悪く2回に3失点。早々3回途中4失点で消えていった・・・。
それでも立浪がアレックスが追い上げる。
3―5で迎えた7回。井上に続きスタメンマスクの柳沢がピッチャー横へ絶妙のセーフティを決める。そしてバッターは代打光信。広島ならではのギリギリに入る代打逆転3ランホームラン!
アレックスの一発も出て、このリードを中継ぎ陣が抑え連敗ストップ
100試合を越え終盤戦に突入。「うちにはゼニを稼げる選手がいっぱいいるんだよ」と監督が言う様に、日替わりヒーロー大歓迎です。
ここからまた頑張ってこ―!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年8月12日 (金)

T戦総括

T3連戦が1勝2敗の成績で終わった。どう見ても完敗だろう。
初戦のゲームは運も実力の内と言うが、なにせ相手のミスに助けられての逆転劇だった。打線が繋った事は良かった。
2戦目はお互い拙攻続きだったが、あと1本というところで差が出た。
3戦目はエースが炎上して終わった。
この所連勝していたが、先発陣の崩壊が目立つ。なにしろ先発に勝ちが付かない。2試合連続で立上がりに崩れたり、2試合連続で集中打を浴びるエース。
打撃ではウッズの本塁打でしか点が入らない。横浜であれだけ打ってきたが打線がT戦では沈黙した。
荒木・井端・ウッズが当たっていただけに続く立浪と福留の不調が痛かった。
今月末には甲子園、9月はナゴヤと甲子園で組まれている。いずれも週の前半カードという事で、ローテーション通り進めば今回と同じ先発となる。打線の奮起に期待したい。
そして先発陣、打ち込まれる場面ばかり見る。なんとか立て直して貰いたい。
まだまだ付け入る隙はある、勝負はこれからです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年8月11日 (木)

マニフェストとは?

マニフェストとは党が有権者に対しての約束事です。
立候補者は各党のマニフェストを掲げ選挙に立候補して当選する。有権者の中にはマニフェストを見比べて投票した人もいるだろう。
政治家は党に所属する限りその党のマニフェストを遂行する為に努力するのは当然だ。
もし自分の政治理念と党の方針が合わないのなら離党するべきである。
いつまでも自民党にこだわらず自分達流のマニフェストを旗印に新党を結成するべきだ。それが出来ないなら辞めるべきだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年8月10日 (水)

夜勤と虎戦

昨夜は21時から夜勤だったので、昼間は仕事明けで帰って寝る。19時に家を出発する予定なので、18時からBSで野球中継を観る。この結果いかんでは仕事に影響する。
中継が始まるといきなり2点取られている・・・。その後も失点を重ね、0―5。昌かの3回KO。Tの先発は井川、正直負けを覚悟しました・・・。
さあ仕事に出発。王将で夕飯にして、職場へ向かう途中に携帯速報。あれっ6―7。1点差だ。なんか淡い期待が。
到着し、まもなく21時、現場へ行く前にもう1度携帯速報。おぉ〜9―7。逆転してるじゃん。やる気出てきた。頑張ろう。
そわそわしつつ休憩時間。すかさず携帯速報。11―7、更に勝ち越してウッズにまた一発が。しかもピッチャー山井。おいおい大丈夫かと思いつつも仕事へ。
再び休憩時間になり携帯速報。やったね試合終了!6点差ついても逆転する今の勢い、どこも止められない。
4時半に終わる予定だった夜勤は、陽が昇り6時に終わって帰りました。はぁ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年8月 9日 (火)

国民の為?

郵政民営化関連法案が参議院で否決されました。
自民党反対派の人達がこぞって民営化は国民にとって不利益だとか、国民の為を思うなら可決させてはいけないなど、国民を前面に押し出してアピールしてきた。(公約なのに)
しかし当の国民にとって民営化する事はさして大事ではない。年金問題や議員年金廃止の方がよっぽど身近で関心事である。
年金法案の時は、国民の意見など“全く無視”して自民党賛成多数でドタバタの末、あっさり可決してしまった。あれだけ国会議員と民意に隔たりが有ったのに今更国民を守ると言われても信憑性がない。若い人達が政治に関心が無いのも、投票率が低いのも自分達のせいだって事を分かっていない。
テレビのコメンテーターの人達は、当たり前の事は聞かなくていいから、本当に守りたいものや、腹の中を聞いて貰いたい。
国会議員の皆様、本当に国民の為ですか?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年8月 8日 (月)

横浜決戦其之三

PA0_0002 3連戦の最終日。一番長くて熱いゲームは簡単に勝たせてくれないYBの底力を見せつけられました・・・。
先発は野口と龍太郎。先に捕まったのは野口。先頭石井にヒット、小池はバントフライに打ち取るものの、金城に打たれ1死二、三塁。佐伯にうまく流され先制される、その後ピンチを招くが種田を併殺に打ち取る。
すぐに追いつくのがこの所のドラゴンズ。ウッズの弾丸センター前と福留の二塁打でチャンスを作り井上がライトへ犠牲フライで同点。
3回、ヒットの荒木が走りウッズのレフト前で勝ち越し!この3連戦で序盤でリードするのは珍しい。
しかししかしただでは終らないこのゲーム、先頭金城にレフトスタンドに運ばれあっさり同点・・・。
膠着状態が続き動いたのは6回、まずはドラゴンズ。ウッズの弾丸センター前と四球と井上のセンター前で1死満塁、バッターは谷繁。早くリードが欲しいので気合いを入れて応援するが、あえなく5―4―3と併殺に倒れため息が。
その裏、先頭小池にレフトスタンドに運ばれ勝ち越される・・・。1死取るも、佐伯、多村に連打を浴び、鈴木にスイッチし、またも種田も併殺に打ち取る。相変わらず簡単には勝たせてくれない。
しかしその次の回、意地を見せる。2死から井端がライト前、エンドランなのか井端が走り、当たって無い立浪が左中間を破る二塁打で同点!ウッズが歩き福留、アレックスが連続タイムリーで勝ち越す。
そして9回ウッズがレフト場外へ飛び出す駄目押し弾を放ち、勝ちを確かなものにする。スタンドは驚きと歓喜の燃えドラ大合唱!
その裏岩瀬が登場。3人で終わると思ったのですが・・・。
種田、村田に連打を浴びる、2死になるものの石井に四球で満塁。小池に打たれ1点差。もはや祈るしかない、が、祈り空しく金城に技有りタイムリーで同点・・・。なおもサヨナラのピンチに佐伯、ここは英智のファインプレイに助けられ終わる。
10回裏平井が投げ1死一、三塁とサヨナラのピンチを迎えるが相川を併殺に打ち取る。
時間は22時を過ぎ鳴り物の応援が終わり声の後押しとなった11回。先頭井端がセンター前。続く川相はバスターで二塁へ進める、バッターは渡辺。ホルツからセンターへ弾き返し、井端がクロスプレイになるも勝ち越し!少しの中断の間に渡辺の大コール!ドラゴンズはあきらめない。
その裏マウンドに登ったのはチェン。先頭を出し犠打と暴投で1死三塁へ・・・。またしても簡単には終らない。チェンウェインコールが起こる中、鶴岡、金城を打ち取り4時間35分に渡る試合に決着が着いた。
この3連戦3タテで終わりました。本当に疲れました。しかし最高の気分です。こういうゲームを落とさないチームは本当に強いチームだと思います。
火曜からは本拠地ナゴヤにTを迎えての決戦です。
僕は応援に行く事は出来ませんが、ナゴヤのドラゴンズファンに託します。全てのドラゴンズに関わる方々頑張って下さい。横浜から応援しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 7日 (日)

横浜決戦其之二

PA0_0001 昨夜も第1戦に負けない白熱したゲームでした。
先発はマルティネスと斉藤隆。両投手立上がり良く0点が続く。
先に捕まったのはマルティネス、立浪の絵に描いた様なトンネル以外は塁に出してませんでしたが、3回相川に初ヒットを打たれ、斉藤に追い込まれながらも送られ、石井にタイムリー。その後3連打をくらい計3失点。
取られたら取り返す4回表、井端がライト前へ斉藤から初ヒット。ツーアウトになりウッズが右中間へ2ラン!福留が二塁打で繋ぎアレックスが19打席振りのヒットで同点!。その後両投手譲らず7回裏、頭から岡本へスイッチ。2死からなんと3連打で2失点・・・。
そして8回、この回追いつかないとあれが出て来る、なんとかしないと。
1死からウッズが猛打賞となるソロを左中間へ打ち1点差。ここで斉藤を降ろしホルツへスイッチ。続く福留は泳ぎながらもライトへ同点弾!またまた追いつく。もう冷静ではいられない。声がやばい状態へ。
しかし簡単には終らない。その裏、落合登場。簡単に2死取るが、村田に四球、相川にセンター前、悲鳴が出る中、高橋聡にスイッチ。しかしコントロールが定まらない。代打古木にストレートの四球。バッターは怖い石井。追い込むものの、粘られフルカウント・・・。最大の危機に渾身の直球は力無くセカンドベース付近へ。石井の足ならやばいと思ったが、井端が素早いフィールディングで間一髪アウト!。なんとか抑える。
ピンチの後にはチャンスあり。9回表、川村から代打森野がショートエラーで出塁。英智が代走。荒木が送り、得点圏打率トップの井端登場。きれいにセンター前へ弾き返し、この試合初めてリードを奪う。圧巻はウッズ、3連発となる看板直撃弾で駄目押し!もうもうもう凄すぎる!連夜の逆転劇にレフトスタンドの大騒ぎはおさまらない。
最後は岩瀬が締めてゲームセット。
苦しいゲームを制して連勝!結果はたまらないゲームでしたが、今日こそは楽に勝ってくれ。心臓に悪い。
横浜決戦もあと1試合。
今日も勝って横浜3連戦久々の3タテで締めて下さい。頑張れドラゴンズ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 6日 (土)

横浜決戦其之一

PA0_0000 初戦からあんな展開になるとは思いもしませんでした・・・
川上とセドリックで始まったゲームは1回一、三塁から立浪の併殺打で先制・・・。
2回には2死からアレックスへの平凡なフライを目測を誤り中前打にし、その後川上が5連打され2失点・・・。
お互い得点を重ね4―5で迎えた9回、当然クルーン登場・・・。
先頭の谷繁はあっさりサードゴロ。バッター落合の所へ代打はなんと渡辺。正直びっくり、高橋光や大西がいるので渡辺で大丈夫かと思っていたら粘った末四球を選ぶ。クルーンは制球難ぽいので井端に回せばなんとかなると思い始めました。
代走は英智。続く荒木は初球をおっつけてライト前、英智は三塁へ。ボルテージは最高潮。スタンドではチャンステーマ狙い打ちが鳴り響く。そして期待の井端。追い込まれたところでようやく荒木がスチール。井端は四球を選ぶ。
打者は1回に併殺を打った立浪。なんとか繋いでくれと思った打球は力無くライトへ打ち上がる。こうなったら英智頼み。いけー英智と絶叫する中、好返球が、しかし英智は相川のブロックの隙を見つけヘッドスライディングで同点!もうスタンドは大盛り上がり!
2死二、三となりウッズ。何を思ったか敬遠。そして満塁として今日猛打賞の福留を迎える。1球2球とフルスイングで空振り。声ががらがらになった3球目高めのフォークをおっつける、打球はふらふらと向かって来る。入れ入れと絶叫の中、ボールはドラゴンズファンのいるスタンド最前列にポトリ・・・、おおーはいったー!
なんとなんと勝ち越しのグランドスラム!レフトスタンドは狂喜乱舞の大騒ぎ。地獄の底から蘇ったドラファンは誰彼構わず抱き合う。
そして最後は岩瀬が締めて終了。
疲れました。しかし最高でした。
タイムアップの無い野球はやっぱり面白い!!!
今日も期待してます。頑張って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 5日 (金)

いよいよハマ3連戦

今日から僕の地元横浜にドラゴンズがやって来ます。
前回は4月の下旬、○●○で2勝1敗で終わった。初回からホームランが飛び出す怖いくらい強いチームだった。
しかし今の方がよりドラゴンズらしい。少ないチャンスを物にして、先発が試合を作り岩瀬が締める。
今日からの3連戦、川上・マルティネス・野口が有力だろう。特に今日はTの試合が無いため、プレッシャーを与えるには十分だ。
僕ら関東のドラゴンズファンで3連勝を後押しして、最高の状態でナゴヤでのT戦に送り出したいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年8月 4日 (木)

スーパープレイ

ファインプレイはたくさん有るけれど、2人で行うプレイは数少ない。
昨日のS戦、2回表バッター宮本。センターへの当たりをセカンド荒木がバックハンドでランニングキャッチ。走って来るショート井端へそのままバックハンドトス。素手で受け取りファーストへ送球。間一髪アウト!
まさに鳥肌が立つプレイでした。全く無駄が無く、流れに乗った、息の合ったプレイ。
野球は投げて打つだけではない、こういう技が野球という競技を輝かせている事を忘れてはいけない。
しかし昨日は、このプレイが投手や打撃陣に活気をもたらす事無く完敗・・・。
もうすぐハマスタ。なんとか持ち直して欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年8月 3日 (水)

アウェイで逆転!

第3クール2戦目。札幌ドームで札幌戦。今期2度目の連勝と行きたいところ。
マスコミ大注目のカズはベンチスタート。北村・城の2トップ。
癖になりつつある、開始早々の失点でいきなりビハインド。それでもなんとか守り抜き前半終了間際、コーナーからトゥイードが合わせたボールに北村が触れ同点ゴール!北村は2戦連発。気持ち前向きです。
後半は頭から北村に代えカズを投入。
後半25分、信義がセンターサークル辺りからなんとシュート、それが入り逆転ゴール!(映像見て無いので分かりませんが、すげー見てー)。
そしてタイムアップ。2連勝です。いつもなら良くて同点という所を、昨夜は逆転。カズ効果か、はたまたこのくらいの実力は持っていたのか。どちらにせよ、いいチーム状態です。
これからの躍進ついつい期待してしまいます。
しかし神奈川新聞には記事にすらならず、(湘南は写真付)記者の遠征費が出せなかったのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 2日 (火)

不必要な女性専用車両

先日仕事の帰り、女性専用車両に乗ってしまいました。いや正確に言うと車両が変わっていたという方が正解かも。
泊まり勤務を終え、昼頃帰るのですが、いつも使うみなとみらい線のいつもの車両(この扉は、横浜駅の階段の前に停車するベストポイント)。小説を読みながらいつもの様に乗り込む。進行方向に向かってドアのそばに立つのがマイポジション。何も気付かず横浜まで乗車。
降りて足早に階段に向かう途中女性係員が看板を掲げている。なになに、平日は終日最後尾は女性専用車両になります。だと、初めて知りました。
いつもの電車のいつもの車両が奪われる。しかも告知を受けて無いし、全く知らなかった。
でもこれって強制力無いんですよね、お願いであって。憲法や条例で制限されてないし。
乗りはしないけれど、迫害を受けている様でなんか寂しい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 1日 (月)

横浜まで突っ走れ!

東京ドームで行われたG戦は3タテでしゅ〜りょう!しかも6連勝。テレビ中継が必ずあるので実に気持ちがいい。
この連勝はT戦に負け越してから始まっているので、何としてもTを巻き込みたい。
今まで神宮に行ってから応援に行けなかったのですが、今週末は4月末以来の横浜スタジアムです。
当然気合い入れて3試合とも応援させて頂きます。
強いドラゴンズのお越しをお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »