« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月31日 (月)

20代最後の選挙、多分…

一週間前に行われた、神奈川県参議院補欠選挙。
当然行ってきました。しかし今回の選挙は注目度無さ過ぎでした(投票率30%台)。僕自身も気付いたのは投票日前日、翌日が泊まり勤務だった為、慌てて投票券を取りに帰ってギリギリ間に合いました。
当日まで情報を手に入れていなかった為(一人有名なのがいましたが)、初めて無記入で投票しました。少しは情報有りましたが、国会へ神奈川から送り出すに値する候補者がいなかったのが本音です。
ところで二十歳で参政権を手にし、衆議院・参議院・県知事・市長・県議会・市議会と幾度と選挙が行われてきました。全て自分の意思表示をしてきました。
20代最後だと思ってのぞんだ前回の総選挙でしたが、今回の参院補選が有りました。来年の6月まで再び選挙が有るか分かりませんが、今のところ20代は完全投票しました。こんな形でしか政治に参加出来ませんが、たかが一票ではなく、物を言う一票として、これからも選挙には必ず行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月30日 (日)

揺るぎない順位…

今期一番勝ちたかったゲームでした・・・。
我らが横浜FCは笠松での水戸戦。この試合に勝って勝ち点3を挙げれば、不動の11位から脱却し10位へとランクアップ出来る、10位11位直接対決だったのです(言ってて恥ずかしい…)。
この試合DF陣が怪我などでいつものメンバーでない、キーパーが菅野でなく小山(移籍2年目で初スタメン)だったりする。
しかも開始早々DF山尾が負傷退場し、FW登録の高田が入るはめに。それでも0に抑えて行く。
どうしても勝ちたいゲームも引き分けかと思われた86分悪夢が。ペナルティエリア内で早川が相手FWを倒し一発退場(決定機阻止)そしてPK献上・・・。
(ToT)
このところいつもこんな感じだ。
5試合振りの勝利もランクアップのはかない夢も、もろくも崩れ落ちる。
試合を見ていないのでコメントのしようがないけれど、弱いな〜。選手の持っているスキルでは負けていないと思うんだけど・・・。監督の責任にしたくは無いけれど、結局そこに行き着く。あと1試合でカズはいなくなり、話題性もなくなる。せめて来期につながるゲームを切に願う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月29日 (土)

大西さ〜ん(ToT)

中日ドラゴンズ支配下選手大西崇之選手の移籍先が決まった。
な・な・なんと読売・・・。しかも金銭トレードとは、はぁ〜。
戦力外通告される選手の中に、大西がトレード要員として発表されたのはつい先日。移籍先が決まって良かったと思った矢先の移籍先だった。
大西といえば、今でこそガッツ溢れるプレーで1打席を懸命に闘う印象があるが、それほど期待していた選手では無かった。それが、ある日を境に注目度が一変した。
10年弱位前になると思う。僕も応援に駆け付けていた横浜スタジアムの横浜―中日戦。2点ビハインドで迎えた土壇場9回表、リリーフは当然佐々木。1人ランナーを置いてバッター大西。あの頃の佐々木は難攻不落のリリーフエースだったのでどのチームも打ち崩せずにいた。
大西が振り抜いた当たりはふらふらと力無く上がりレフトスタンドポール近くの最前列にポトリと落ちる起死回生の同点2ラン。今でも鮮明にイメージ出来る。その時から大西といえば“守護神粉砕大西崇之”と呼ばれ、横断幕にもなった。
その大西が読売にトレードされるなんて・・・、しかも00。読売の大西崇之はもう応援出来ない。しかしドラゴンズに所属していた個人としての大西崇之はこれからも応援して行きたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年10月28日 (金)

今月の任天堂

今月はDS関連盛り沢山となってます。
FFの坂口氏のミストウォーカー製作のS・RPG、ASHが初出しです。
なぜかスクウェアエニックスが頑張ってます。聖剣伝説DSチルドレンオブマナ。FFⅢは移植されるのは初。GBAでFFⅣ〜Ⅵ。など
そして前回初出しのGCのバテンカイトスⅡ。DSのドラゴンボールZ舞空烈戦も楽しみ。
何気に気になるのが、ゼルダで出て来たチンクルが主人公のチンクルRPG。
目玉はハドソンベストコレクション。vol.6まで発表されており、ボンバーマン編やロードランナー編、シューティング編や冒険島編、アクション編にはチャレンジャーや迷宮組曲が収録されています。
GCが元気無いがソフトラインナップが抱負なので期待出来そうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月27日 (木)

マリーンズ日本一

2005年のプロ野球は、千葉ロッテマリーンズが阪神タイガースを4連勝でぶち破り31年振り頂点に立った。
あそこまで一方的な展開になるとは思わなかった。全てをテレビで見れた訳ではないけれど、マリーンズは迷いの無いスイングだったし、チーム全体が伸び伸びしていた。その反面タイガースはがちがちだった。2位の我らがドラゴンズを交わしたあの時のプレーが全く見られなかった。
優勝決定から2週間が空いてからのシリーズ、かたやプレーオフを勝ち抜いてからのシリーズ、昨日の中継ではしきりにこの差について話していたが、理由にならないと思う。プロならば常に戦えるモチベーションは作るべきだと思うし、それとも日本シリーズという最高の舞台に上がれるというのに、万全の状態を作れないのか。
とにかくマリーンズの完勝で幕は閉じた。次はアジアシリーズ。宣銅烈率いる韓国チャンピオンのサムスンにはあのサムソンリーもいる。
もう少しだけ野球が楽しめそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月26日 (水)

ゼルダの電卓

PA0_0001どこのゲームセンターにもUFOキャッチャーがあります。
なんでもかんでもやる訳では無く、ファミコンに関係したプライスを狙います。
先日1つゲットしました!Nintendoカセット型音声電卓(ゼルダの伝説1)です。
前回1度だけやり失敗して、先日再度チャレンジしました。1回200円なので思い切って500円入れました。500円入れると1回おまけで3回出来ます。ところが運良く1回で取れました。あと2回チャレンジしましたが取れずじまい。1個取れたので良しとしよう。
これはファミコンのゼルダのカセットを少し大きくしたくらいの折り畳み電卓です。
意外に良く出来ています。=ボタンを押すとゼルダお馴染みの効果音が流れます。隠し数字を押すとまた違う効果音が流れます。電卓としてきちんと働くので実用面でいいプライスでした。
しかし本当はスーパーマリオバージョンが欲しかった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月25日 (火)

レジェンディア…

9月2日からやっているテイルズオブレジェンディア、未だ終わりません。
正直飽きました・・・。物語より長い戦闘にうんざりしてます。
なんとか終わらせて総括したいです。
はぁ〜。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年10月24日 (月)

さあ連休!寝るぞ!!

10月7日から泊まり勤務が4回。その後連休だったのだが、山形へ行った為ろくに寝れず。またまた4連続泊まり勤務。
世の中もっと厳しい勤務体制の人はたくさんいると思いますけど、寝るに寝れない勤務の為、とにかく眠い、明日、明後日は寝ます。
おやすみ(o_ _)o.zZ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月23日 (日)

想定の範囲内?

PA0_0000昨日の天気予報は曇り→晴れ。前日に予報を見ず、明け勤務の為、雨対策を全くせず三ツ沢へ向かいました。
新聞を駅で買い、座席を拭く事は出来ましたが、鞄と自分の防御が出来ません。しばらくするとポツポツと降ってきました。周りの人は雨対策をしているのに自分はただ濡れるのみ・・・。
試合前DEPAPEPEというグループのミニライブがありました。三ツ沢でライブしているんだから気の利いた一言でも言えばいいのに、淡々と終わらせてました。まぁうちのファンじゃないと思うししょうがないか。
試合は昇格争い中の仙台が相手。いつもと違い開始早々からエンジンがかかり、10分北村先制ゴール。
イエローカードが飛び交う中、前半も残り15分を切った頃、富永が2枚目をもらって退場・・・。(DFとしていい働きしていたと思う)
何とか凌ぎ前半を終わらせるものの、後半は選手の交替無くスタート。
10人になりチームのコンセプトも分からないまま、開始早々ボールを回され最後はミドルで同点。
その後の逆転ゴールは選手が疲れていたと監督が言っていたが、なら選手を代えろよ!逆転は想定の範囲内か!勝つ気あるのかまったく。退場するまでは行けると思ったのに残念です。
試合後の仙台サポーターの大合唱にはさすがにこたえた・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月22日 (土)

通勤ラッシュ

仕事の講習で年4回、朝から渋谷に行く事があります。昨日はそんな日でした。
東急東横線、横浜発渋谷行き急行07:57。08:03発特急もあったので、一度みなとみらい駅まで戻り特急に乗ろうかと思ったんですが、次来る下りが各駅停車の為、急行で行く事にしました。
乗った時は空いていてラッキー!と思ったんですが、菊名に着いてびっくり、待っている人の列が半端じゃない。世の中そんなに甘くなく、菊名からは地獄行き電車に変わりました。
(>_<)
なんでも07:30頃、東急田園都市線で停電があり、あざみ野〜中央林間の間が不通になったらしく、東横線振替運転になったそうです。ツイてない・・・。
電車が揺れる度にポジショニングが変わり、吊り革・手摺で抵抗し、足で体を踏ん張り続ける。いつもと使う筋肉が違う為、体が張る。座って寝ている人が鬼に見える。
横浜から渋谷まで約1時間の道のりでしたが、溜め息をついてしまうていたらく。30を前にしてガタがきたか。
部活で体を鍛えていた頃からかれこれ10年。もう1度鍛え直そうと思わずにはいられない、朝のラッシュでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月21日 (金)

古田新監督

燕の新監督に古田が就任した。選手兼監督は実に29年振りだそうで。
昨年の騒動で野球を知らない人にまで一躍有名になった。知名度は抜群。リップサービスも期待できそうだし、マスコミ受けも良さそうだ。
古田待望論はここ数年出てきていた。遂に就任にという感じだ。
神宮に客を呼べる様に改革をするらしいが、頑張って欲しい。今年のラップ演出は酷かった。神宮の雰囲気までもぶち壊していた。アウェーのファンも楽しませてくれる様な演出を期待します。
監督としての手腕は未知数だが、指揮能力は抜群だろう。
捕手ということで、(監督としてか捕手としてか)マウンドに向かう回数など問題はあるし、出場している時はベンチワークが重要なのでどんな組閣を作るのかなど色々楽しみだ。
来期は神宮へ行く楽しみがまた一つ増えたみたいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月20日 (木)

日本昔ばなし

昨夜18:55から日本昔ばなしが始まりました。
ついつい見てしまいました。いやー全然色褪せてませんね。あのまったりした雰囲気がかえって新鮮です。
今はどんな番組にしろ、過剰演出などでやたらインパクトが強い番組作りになっている。
再放送なんだから当たり前だけど、小学生の頃見ていたまんま。声も二人だけで何の違和感も無い。
今の世の中、人類が長年培ってきた形が近年崩れてきている。こんな世の中でいいのでしょうか?。もっと人間の本質や習慣、役割、本来あるべき姿を見つめ直す時期にきているのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年10月19日 (水)

山寺

PA0_0003サッカーを観た後、上山温泉で一泊。山形牛を堪能し、温泉でまったりしました。
翌日は山寺立石寺へと向かいました。山形県は県名に山が使われているだけあり、どこからでも山が見れます。他県と違い山が連なっていると言うよりも、山一つ一つが並んでいる様に見えました。
そして山寺へ到着し、下から見上げると木造の建物が見えます。
登山道から登ると茶屋があり、山寺名物“力こんにゃく”を頂きます。醤油の染みた玉こんにゃくが4つ串に刺さっています。からしを塗ってもらい食べました。弾力のあるこんにゃくにからしが利いていておいしかった。100円です。
そして山寺の階段を延々と登って行きます。奥の院を経て、五大堂に到着です。見晴らしはここが一番です。周囲の山々や麓に広がる町並み、山寺駅に4両編成の電車と陸橋、と登り切った御褒美といわんばかりの心温まる風景でした。
下山してラ・フランスジュースを飲み、蕎麦屋で板そばを食べました。ざるそばのざるが横に長くなり板の様に見えるざるに盛ってあるからそう呼ばれていると思います。
これで今回の山形の旅は終わりです。試合は引き分けましたが、おいしいものを沢山堪能出来たので満足な旅でした。
(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月18日 (火)

マリーンズ優勝

昨夜は千葉ロッテマリーンズがプレーオフを制して31年振りのパ・リーグ優勝を決めました。
31年前というと、我らがドラゴンズが兎のV10を阻止してセ・リーグ優勝を決めた年であります。結果はオリオンズの日本一でしたが・・・。
日本シリーズなみの盛り上がりを見せたプレーオフですが、不備有り過ぎです。本来ならばパ・リーグ3連覇を成し遂げた筈のホークスですが、2年連続痛々しい結末になりました。
この制度はパ6球団が合意の上で実行された訳で、誰が何と言おうと優勝はマリーンズ。ホークスにとっては、受け入れ難い事実ですが、致し方ありません。
セ・リーグも実施予定となっているが、僕は反対。3位に入れば良いというペナントレースは戦いたくないし、146試合という長期決戦を重くみて欲しい。
そして22日から日本シリーズが始まります。それを制すればアジアチャンピオンになるチャンスもある。
とにかく羨ましい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年10月17日 (月)

冷やしラーメン

PA0_000215日に山形に到着して、サッカー場に行く前に冷やしラーメンを食べに行きました。
山形といえば冷やしラーメンというわけで、ネットでリサーチして発祥の店と言われている栄屋本店に行きました。
山形は蕎麦処で、本来蕎麦屋だった店がラーメンを出し、お客の要望で冷たいラーメンを出したのが始まりだそうです。
11時30分にオープンなので少し待ち入店しました。当然頼むのは冷やしラーメン。
15分程待ち初対面!湯気は無く、スープに氷が浮いている絵はなんとも不思議なラーメン。
麺は太麺、具材はモヤシ・メンマ・キュウリ・海苔・蒲鉾・牛肉の6品、スープは鰹や昆布の和風だしのきいた醤油味。
新しいラーメンに対する衝撃があったかもしれないが、これはうまい!当日は雨模様で肌寒い日でしたが、冷たいスープがまたおいしい。全国冷たいラーメンといえば、冷やし中華だが、なぜ山形だけしか広まっていかないんだろう。
栄屋本店は山形駅から10分くらい歩いた場所にあります。冷やしラーメン700円、その他各種あり。水曜定休です。山形に行くさいにはぜひ食べてみてください。絶品です!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月16日 (日)

山形県総合運動公園

PA0_0001山形県天童市に入り、試合の行われる山形県総合運動公園陸上競技場へ向かいました。
総合運動公園だけに数々の施設があります。車を止めるべく駐車場へ向かうと、車の量に唖然・・・。6000台収容の駐車場にぎっしり埋まっている。山形や天童からシャトルバスが出ているが、地元の人は車で来る。まあ6000台収容の駐車場があるだけに周りは何も無いので車でないときつい。
中に入ると山形サポは、ゴール裏でなくバックスタンドに陣取っていた。心配された雨も止み、晴れ間が見えてきた。
試合は鍋島主審に引っ掻き回された。34分明らかな原のシュミレーションをDFのファールに取られ、PKを決められる。
39分には最後に触ったのが明らかに山形なのにCKにされ追加点。
横浜FCはというと、全く攻め切れない。大量失点も覚悟した。しかし76分北村、88分中島が決め追いつく。その後はイケイケ状態。だが決定機のラッシュもあったが終了。
結果は引き分けだったが2点差を追いつく引き分けだっただけに良い引き分けだったかな。
負けなくなってきたので、ようやく昨年なみのレベルになってきた様に思える。
目標が無くなっても残り8試合。来期に、そして勝利につながる試合を期待したい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月15日 (土)

いざ、山形

PA0_0000今日と明日にかけて山形遠征です。
朝5時に横浜を出発し、東北道、山形道を経由して10時に山形に到着しました。
途中、上河内SAで餃子丼を食べ、国見SAで揚麩汁が振る舞われました。
そしていよいよこの旅のメインイベント、山形県総合運動公園陸上競技場でのモンテディオ山形戦です。
雨はやんできました。山形は強いが勝つのみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月14日 (金)

野口の行方

我らがドラゴンズの野口茂樹投手が今年FAの権利を取得した。
愛媛の丹原高からドラゴンズ一筋13年。デビューしたての頃は、落合と野口が先発した日は必ず負けると思っていた。そんな時兎相手にノーヒットノーランを達成する。嬉しさよりも、信じられなかった。
投手陣の中枢を担いエースとしてリーグ優勝に導いた。
その野口が移籍しそうである。森コーチとの確執や、トレード要員にされたり近年不遇だった、そして結果も出ない。第三者が見ても新しい環境、自分を必要としてくれるチームへ移籍した方がいいと思う。
ドラゴンズファンが望むのは、あくまでドラゴンズの47番としての活躍。
新聞では兎・虎・犬鷲らが獲得に前向きらしい。最悪移籍するなら犬鷲にいる中村とバッテリーを組む姿を見てみたい。
野口は好きな選手なので残留してほしいが、今後の行方を見守って行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月13日 (木)

ガンバリベンジ!

天皇杯4回戦の組み合わせ抽選が行われ、我らが横浜FCの相手はなんとガンバ大阪に決定しました。
日時は11月9日(水)19時〜万博記念競技場。本来ならば3日の予定だったのですが、ガンバがナビスコ杯の関係でズレました。
ガンバといえば昨年の天皇杯で、愛媛まで応援に行きましたが、当時日本人の中で得点王だったにも関わらず代表に選ばれていなかった大黒に5点を奪われ惨敗した苦い記憶が。
しかしこれはきっと、神がリベンジしろと言っているに違いない(かなりおこがましいが・・・)。
9日は平日ナイターだが、変則な勤務をしている為、3連休の真っ直中。万博まで行くっきゃないでしょう!。3日だったら行けなかった。
カズはこの試合にはもういなけど、J1相手にチームがどんなファイトをしてくれるか楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月12日 (水)

燕の青木

昨夜の燕対星戦で青木がシーズン安打200本目を打ちました。
1回門倉の初球をコロコロとライト前へ。3打席もヒットを打ち201安打まで延ばしました。残りはあと1試合、イチローには及ばないが、どこまで延ばせるか。
この長いプロ野球の歴史で、試合数は違えどシーズン200本を超えたのはイチローと青木だけ。偉大なる打者が沢山いる中、とてつもない記録だ。
大卒2年目、まだまだ伸び盛り、末恐ろしい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月11日 (火)

ワールドベースボールクラシック

来年3月にアメリカで開催されるワールドベースボールクラシック、日本の監督に福岡ソフトバンクホークスの王貞治監督に決まりました。
長嶋茂雄氏が入院中という事もあるが、長嶋の呪縛から逃れたことはいい事だ。
開催期間が開幕前という事もあり、選手会は難色を示していたが、ファンはしがらみ無しの純粋な最強日本による国際試合を見たがっている。
注目は12月に発表される選手選考だろう。メジャーリーガーで独占されるとは思っていない。特に投手、メジャーリーガーなんて必要ないと思うし。
野手だって負けていない。2チーム作りたい位レベルの高い選手はいる。
楽しみな大会が増えたという事で、BSとかで生中継されたら徹夜で観ようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年10月10日 (月)

勝ちは勝ち

我らが横浜FCは3回戦から天皇杯に登場です。相手はJFL8位のFCホリコシ。
今の横浜は、昇格争いをしているチームを相手に連続引き分けしているとはいっても、充分失態も考えられるチーム状態。今後のリーグ戦に向けても大勝しておきたい。
仕事があるので三ツ沢には行けないが、なんとBSで中継がある、のだが、見れたのは前半と後半の終了直前から、仕事だから仕方ないけど。
結果は1―0で勝利。カズのインタビューでは、ひどい内容の様だが、今のチームには公式戦で勝つ事が大事だとプラス思考で受け止めたい。
4回戦の相手はJ1のチーム。昨年は広島に勝ったが、ガンバに大敗した。12日に決まる。
気持ち切り替えて来週はアウェーで山形戦。19節の京都戦以来の遠征になるので楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 9日 (日)

東北楽天の新監督

昨夜のTBSブロードキャスターに、東北楽天ゴールデンイーグルスの監督に内定している野村克也氏が生出演していました。
しわくちゃな顔でよく喋っていました。かなりご機嫌そうで、聞いていない事まで話していました。(オーナーとの会談で、前監督の更迭理由とか・・・)
山崎武司がVTRで“こんなに負けるとは思っていなかった”と笑いながら話していましたが、来年大丈夫なのかなと思ってしまいました。知ってか知らずか新監督見てるぞ。
部門別の成績を見せられた野村氏は、こんな成績だから男として燃えると言っていた。さすが戦力の整っていない数々のチームを優勝させるまで育ててきた人は凄い。優勝できるチームしか受けないどこかのSDとは男気が違う。
何にしてもまた来年から、ノムさんの勇姿が見れるわけで、オーナーも長い眼で見て欲しいものだ。どんなチームに生まれ変わるのか、交流戦で戦うのが今から楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 8日 (土)

シーズン終了

PA0_0001 我らがドラゴンズはナゴヤドームにて2005年の全日程を終了しました。
最後は見事な負けっぷりの5連敗で締めくくりました・・・。
今シーズンは天国から地獄まで浮き沈み激しく、嵐の様なシーズンでした。
来シーズン覇権奪回の為のチーム内競争はすでに始まっています。プロである以上、目指す所は日本一のみ。お金でもめる事無く、レベルアップし来シーズンに備えて欲しいです。
最後にドラゴンズに関わる全ての皆さん、今年もまたありがとうございました。
m(^-^)m
来年もよろしくお願い致します。
m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 7日 (金)

05最後のドラ応援

PA0_000010月6日神宮球場。我らがドラゴンズは今シーズン145試合目を消化しました。
僕は今シーズン最後の応援に駆け付けました。
試合は見るべきプレーは無く、0―5で4安打完封負けを喫しました。
いいプレーはというと青木のセ・リーグシーズン最多安打達成、つながる燕打線、松岡プロ初勝利、って燕ばっかり・・・。
ドラゴンズはというと、佐藤初回炎上。沢井なんでもないゴロをエラー。中村公治左打者の打球のスライスに反応出来ずに三塁打献上、って言い所無し。唯一福留の最終打席は盛り上がりました。
食事では、フライドポテト、大盛りカレー、串カツ、天ぷらそばを食べましたが、応援でカロリー消費出来ずもたれ気味・・・。
せっかくなので試合後、燕軍団とのエール交換は見て来ました。
最後、球場を出る時の落合監督のファンに向けてのお辞儀は、「来年は必ず優勝します」と受け取ります。
今シーズンの応援成績は後日書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 6日 (木)

テイルズシリーズの怪

今、PS2のテイルズオブレジェンディアをやっています。ファンタジアからレジェンディアまでプレイしていますが(なりきりダンジョン除く)、このシリーズよく止まる・・・。
止まるというのは、戦闘中にフリーズするということ。意味も無くぷーっと停止するのである。瞬間かなりヘコむ。電源を落とす作業が空しい。
止まらなかったのは、ファンタジアとシンフォニアのみ。共通しているのが起動しているハード。ファンタジアはSFC、シンフォニアはGC。その他はPS2で起動していた。
テイルズの戦闘は他のゲームと違って、ある意味ぐちゃぐちゃである。コンピューターに負担がかなりかかると思われる。
酷かったのはデスティニー2、よく止まり挫折しかけた。
ナムコは誤動作を発見する作業でフリーズを見つけられなかったのか?それとも俺だけなのか?
内容が面白いだけに非常に残念だ。
レジェンディアについてはクリアしたら書くと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 5日 (水)

雨男?

PA0_0001 今日は横浜駅から歩いてすぐの台町公園野球場にて草野球の日でした。
しかしあいにくの雨で中止となってしまいました。
6月に試合をしてから実に4ヶ月。楽しみにしていたのですが、雨・・・。この頃あんまり降っていなかったのに、ピンポイントで降ってきた。
またしばらくは野球が出来ないのでガッカリです。
_| ̄|○
凄まじいパワーを持った雨男は一体誰だ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 4日 (火)

高校生ドラフト名鑑

PA0_0000昨日の高校生ドラフトはテレビ中継が早く終わってしまった為、改めて獲得全4選手です。
1巡目 平田良介(大阪桐蔭)外野手・右右、夏の甲子園1試合3発を含む高校通算70本塁打。
3巡目 春田剛(水戸短大付)外野手・左左、1年春から4番。高校通算43本塁打の左の大砲。
4巡目 高江洲拓哉(都府中工)投手・右右、都立の星は最速が143キロ。柔らかいひじ。
5巡目 金本明博(酒田南)投手・右右、夏の甲子園に2年連続背番号1で出場。
上位で大砲を2人指名しました。日本人4番打者の誕生に期待します。投手2人は3年を目処に頑張って欲しいです。
大学社会人ドラフトは11月18日に行われます。昨年は全て即戦力だったため、何人取りに行くのでしょうか。
未来のドラゴンズを支えるのは彼らです。

自分が選手をよく分からない為、寸評は東京中日スポーツより抜粋させて頂きました。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年10月 3日 (月)

高校生ドラフト速報

今日は高校生だけによるドラフト会議が行われました。
テレビ東京で中継があったので見ました。
注目のドラゴンズの明日を担う選手はこんな感じです。
高校通算70発の平田良介(大阪桐蔭)外野手。
と、いう所で中継が終わってしまいました。
m(_ _)m
しかしお粗末なドラフト進行でした。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005年10月 2日 (日)

祝!岩瀬日本記録

PA0_0002 我らがドラゴンズの岩瀬仁紀投手が、シーズン最多セーブを更新しました。
今シーズン60回目の登板で、重ねたセーブの数は46。星の佐々木の45を塗り替えての新記録。
入団から7年を経て毎年50試合以上に登板するまさに鉄人。
昨年ストッパーに転向し、思う様に残せない成績に回りからの雑音も聞こえたと思う。今年は2年目もあり、失敗する事もほとんど無い。本塁打も許していない。ヒヤヒヤさせる岩瀬劇場は健在だが・・・。
夢は日本一の瞬間にマウンドに立っていることと語る岩瀬。来期こそ実現して欲しい。それはファンの夢でもあるのだから。
岩瀬投手日本記録おめでとうございます。
\(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年10月 1日 (土)

捕手の若返り

我らがドラゴンズは優勝が無くなっても戦い続ける。岩瀬のセーブ記録や福留の3割30本100打点100得点など、掴み捕るものは沢山有る。
そんな中、スターティングメンバーに中村公治と前田章宏が名を連ねた。
注目すべきは前田。捕手である。高卒で4年目。柳沢に代わって1軍へ上がって来た。来年開幕マスク目指して頑張って欲しい。
谷繁が悪いというわけでは無い。申し分の無い一流捕手である。しかし35歳であり、打力も落ちてきたと思う。長いスパンで考えた時、長く続けられる捕手がいい。昨日は小山も上がって来た。
谷繁はFAの資格を獲得し出て行くと思う。若い力が早く台頭して欲しいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »