« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月30日 (水)

ALWAYS 三丁目の夕日

PA0_0000先日、109シネマズMM横浜にてALWAYS 三丁目の夕日を見てきました。
ビッグコミックオリジナルに連載中のマンガの映画版です。
いい!とにかく良かったです、面白いです、泣けます、浸れます、かなりお薦め出来ます。140分の上映時間もあっという間でした。
舞台は昭和33年の東京。建設中の東京タワーが見れる街。舗装されていない道。東京の夜空には満天の星。遊ぶ物は何も無く、子供は外で走り回るのみ。テレビも無ければ、冷蔵庫も無い。家族の中心にはお父さんがどっしりと座り、お母さんが優しくほほ笑む、子供はせわしなく動き回る。1つの物がみんなの宝物。
これが昭和だ、これが日本だ、と思わせてくれます。現代が悪いと言っているんでは無く、あの時代は隠し事の出来ない近所付き合いで、裏表が無いので全ての人が素直に生きている様に思えるし、戦後から脱却し希望を持ち輝いて見える。僕自身昭和51年生まれなので、映画を見たまんま書きましたがこの時代は素晴らしい!(この時代を生きぬいてきた人達の本当の苦労は分からない)。
映画の方は特に子役の2人がいい味を出していた。この子達を見るだけでも価値あり。
春夏秋冬、一年間の物語を映画館でぜひ堪能してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月29日 (火)

パワーアップへの道3

今日も休みの日に行くことになりましたが、大変な事をやらかしてしまいました。着いて気付いたらゴーグルが無い…。僕は極度の近眼なので、眼鏡がないと動けません。3年前オリンピックで度の入ったゴーグルを購入して以来必需品になっています。仕方がないのでそのまま入りました。
とりあえずビート板で泳いで、温浴風呂で一休みして考えました。平泳ぎなら頭を出したまま泳げるので遠泳に決めました。ゆったりまったり平泳ぎで頑張ります。25mのプールを10往復して500m。1㎞くらい楽勝だと思っていたら、顔を上げて泳ぐのは意外にキツイ。隣りのコースの水飛沫がやたら気になるし…。
500泳いで今日はやめにしました。上がったら牛乳を飲みながら、これからは遠泳にも挑戦しようと思い帰路に着きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月28日 (月)

今月の任天堂

毎度お待ちかねの今月の任天堂の時間です。
今月は発売されたばかりのおいでよどうぶつの森が大特集されてます。Wi-Fiコネクション対応ソフト第一弾となっておりネットに繋がります。
そして発売日が2月23日に決定したバテンカイトスⅡ。進化したマグナスバトルに期待です。
まもなく発売されるソフトとしては、GCではガシャポンウォーズ・伝説のクイズ王・バワプロ12。
DSではスライムもりもりドラゴンクエスト2・パワポケ8・ドラゴンボールZ舞空列伝・マリオカート。など少しDSが元気です。
クリスマス、正月と年末商戦に入り財布の紐が緩みそうな予感です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

最終戦に向けて

我らが横浜FCは昨日アウェーの草津戦。世間では優勝争い、降格阻止、入れ替え戦へと必死の戦いが繰り広げられている中、Jリーグ2部の下から2番目と最下位によるどうでもいい消化試合・・・。
監督、選手、サポーター全てが置かれている立場に納得していない(ていうか納得していたら困る、特に監督)。
クラブでは契約の話がでている選手もいるだろうが、サポーターの望みは目前の勝利のみ。
試合は4試合ゴールの無かった草津が、3年前まで横浜に在籍していた佐藤のゴールで先制。
その後、高田、北村、城が決め逆転勝利。43試合目にしてようやく辿り着いた10勝目・・・。
残すは来週12月3日ホーム三ツ沢にて行われる今期最終戦のみ。まだこの地で3回しか笑っていない。今期の厄払いの意味も含めて絶対勝て!!!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月26日 (土)

パソコン買い替え

PA0_0001パソコンの性能がこの所著しく落ちて来たので、買い替えをずっと考えていた。
00年12月に購入したソニー製バイオのノート型パソコン。入力切替えでさえ数秒かかるし、ADSLの推奨メモリすら無いので、あまり早くない。その上よく止まる。パソコンの知識が乏しい為メーカーに電話するんですが、ソニーの対応は11時〜17時までで、夜にトラブったらどうしようもありません。
そんなこんなで18日にヨドバシカメラが新規オープンをした事だし、買い替えました。当然ソニーは論外。NECの24時間対応に惹かれ決めました(貯金がかなり吹っ飛びましたが…)。
そして遂にmeからWindowsXPになりました。
メモリが64MBから256MBに、ハードディスクが12GBから80GBへ、フロッピーにしか記憶出来なかったのがDVDマルチドライブへなりました。
これから長い付き合いになるので、段々と使いこなして行きたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金)

ヨドバシカメラ横浜

PA0_000011月18日にオープンしたヨドバシカメラマルチメディア横浜。2回行ってきました。1回目は目当の物を探しに、これは明日にでも書きたいと思います。2回目はじっくりとB2Fから7Fまで回ってきました。
立地は三越跡に出来ただけあって最高、横浜駅から3分。オープンしたばかりとあって人でごった返していました。
簡単に館内を説明すると、
地上から入ると1Fにはパソコン。メーカー各種揃ってます。ソニーブースがでかいのが気に食わない。ヤフーのカフェなんかもありました。
ダイヤモンド地下街から入るとB1Fには携帯電話やデジカメ。他にも電子辞書や電卓、髭剃りなども。
B2Fへ下りるとレストラン街。ラーメン、カレー、寿司、ステーキなど15店舗。今はどこも大行列。
2Fはカメラと時計。時計は多種多用で見ているだけで楽しい。
3Fはパソコン周辺機器。ハード以外なら何でもあります。
4FはAV機器。テレビ、DVDなど音と映像関連がメーカー別に広々と配置されてます。スカパーの契約もこのフロア。
5FはAV機器以外の家電製品。メーカー別に冷蔵庫や洗濯機、エアコンなど、フロアの奥には照明器具があり眩しすぎます。
6Fはゲームや玩具。僕のメインフロアです!。ゲームは以前の売り場より広くなった感じです。モニターで販促ムービーも流しています。その他、玩具ではガンプラや食玩、Nゲージやモデルガンまで飽きさせません。ガチャガチャコーナーは日本一の品揃えだそうです。
7Fは色々入っていて、音楽・映像ソフトやゴルフ用品、眼鏡、株、旅行など。
最後に8Fですが、まだオープンしておらず行けません。12月オープン予定で4つのレストランが入る予定です。
全体を見回すとトイレの個室が窮屈。しかも3Fだけ男子トイレが無い(1・2Fはトイレ無し)。電池は各階に売ってました。ゲームが1Fだったら尚良かったのに。
あと、相鉄口にあるヨドバシ跡地は、新規店舗の為に工事中でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月24日 (木)

完敗にぼ〜ぜん…

PA0_00002位の福岡に完勝。天皇杯でガンバに好ゲーム。首位の京都に接戦。前節アウェー徳島で完勝。そして今節、1ヶ月以上勝っていない鳥栖が相手。いやがおうにも期待しましたよ、三ツ沢での完勝を・・・。
開始からとにかくぐだぐだ、ボールが足についていない様に思える。危ないシーンもチラホラしてきた15分、コーナーからのこぼれ球を決められ失点。
もうその後は何してもダメ。ボールの出し所が無くキーパーへバックパスの連発。とにかくゴール前までボールが届かない。鳥栖も攻め倦んでいたため、攻守両面で盛り上がらない。
最後は背の高いのを前線に押し上げ、ボールを入れるのみだが実らずタイムアップ。
遠くで行われている鳥栖の選手とサポによる万歳三唱が痛く突き刺さる。
一番盛り上がった場面は、シルビオのW杯出場セレモニーだと思う・・・。
カズが移籍して最初のゲームに5000人しか集まらず、こんなゲームを見せられた人達は次来てくれるだろうか?。そんな酷いゲームだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

野口の行方…完結編

シーズンが終わってFA宣言していた野口茂樹の移籍先がかなり前に決まった。
これまでほったらかしにしていたのは、ほかならない読売に移籍先が決まったから。
移籍するのは分かっていました。ここ数年、報道を見ても成績が伴っていないとはいえ、不遇な扱いをされていました。
読売移籍会見を見ましたが、似合わないユニフォームを纏った野口のスッキリしたあの表情、今までの状態からやっと脱却出来た喜びみたいのを感じてしまいました。
野口はピッチャーなので、大西の様に応援する事は出来ません。なにせ立ちはだかる壁となる訳ですから。
これからは敵になる訳で、最後に一言だけ。
新天地で頑張って下さい、のぐちん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月22日 (火)

ボジョレ・ヌーボー

11月17日に解禁されたボジョレ・ヌーボー。
当日のニュースでは大々的に報道されていた。中には大露天風呂にワインを入れてまったりしている絵も流していた。
翌日からのニュースでは面白いデータが出ていた。
日本人が全世界で“ボジョレ・ヌーボー”を消費する割合は?46パーセント。日本人はよほどワイン好きなんだなと思いきや。
日本人が全世界で“ワイン”を消費する割合は?1.1パーセント。これはいったい?????。
ボジョレ・ヌーボーを当日飲んだ人へのアンケートで、いつまで飲み続けるかという問に、50パーセントが解禁日にしか飲まないという回答。もう一つ、おいしいから飲むのかという問いには、60パーセントの人がそうでは無いらしい。う〜ん、この矛盾した消費量は実に面白い。
自分はビール1杯飲んだら日本酒を飲み続けワインは飲まない、ましてやアウトローな人間なので、解禁日にボジョレ・ヌーボーを飲む事はこの先まず無いだろう。
ワインの中でもボジョレ・ヌーボーというブランド力、時差の関係で全世界で一番始めに解禁されるという事実に、日本人は酔っているのかもしれない。
しかしブランドという質の高い物への憧れ、一番という高みを極める満足感によって、今の日本の繁栄は成り立っているのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月21日 (月)

相鉄ムービル閉鎖

相鉄ムービル内にある映画館が06年5月31日で閉鎖される事が決まった。
71年に開業して横浜地区の映画館の拠点だったが、近年みなとみらい地区にシネマコンプレックスが相次いででき、集客が落ち込んでいた。
収入も01年2月以降赤字の連続。05年2月には約1億の損失を計上した。
昔は映画といえばムービルだった。しかしシネコンが出来るにつれ、みなとみらいを利用する方が多くなった。
行かなくなった理由としてムービルの営業体制が好きでは無いからです。僕はどちらかといえば邦画派です。邦画独特の笑いや、ほのぼのとした雰囲気が大好きです。しかしムービルは邦画を上映しません。たまに上映する邦画は宮崎アニメなど日本中の人が知っている映画しかやってくれません。主力を洋画ばかりに頼っている為、しかもどこでも上映している映画をやる為、他のシネコンとの差別化が出来ていないので客を集める事が出来ません。立地は横浜駅前でかなりいいのですが。
結局、このところの客の入りを見ても相鉄ムービルが閉鎖になってしまうのは残念ですが、必然なのかも知れません。
映画館の後には劇場形態を生かした業種や、レジャー関連などを検討しているらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月20日 (日)

ハットトリック

我らが横浜FC、昨日はアウェーの徳島戦。京都戦の負傷で城が外れ、北村と富永のツートップ。京都戦でデビューした坂井が初スタメンとガラッと変わったオーダーで望んだ。
結果を先に言います。3―1で快勝しました!
\(^O^)/
なんとこの試合で富永がハットトリックを達成。今までDFで使われたり、FWで使われたりしていてパッとしなかったあの富永がハットトリック達成。
多分7年の横浜FCの歴史の中で初だろう。
情報によると1点目はコーナーからヘッド。2点目はゴール前の混戦から押し込む。3点目は自らもらったPKを決める。
とにかく昨日は快勝。1つの勝利におごる事無く、残り3試合で勝ち点9を必ず取り、弱小チームからの脱却へ邁進していって欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

大学・社会人ドラフト

昨日は大学・社会人ドラフト。我らがドラゴンズの未来を担う若き竜達が指名を受けました。
希望枠 吉見一起 投 21才右右 トヨタ自動車 最速147キロで社会人で屈指の本格派
3巡目 藤井淳志 外 24才右両 NTT西日本 チームでは7番打者だが、強肩でパンチ力
4巡目 新井良太 一 22才右右 駒澤大 体の強さで長打、東都リーグ通算14本塁打
5巡目 柳田殖生 遊 23才右右 NOMOベースボールクラブ パンチ力のある打撃と広い守備範囲
6巡目 斉藤信介 投 23才右右 NTT西日本 昨年横手からオーバーハンドに転向した本格派
7巡目 佐藤亮太 投 22才左左 国学院大 東都2部リーグの隠れた逸材は球に伸び
先日行われた高校生ドラフトと合わせて10人が指名を受けました。ドラゴンズの明日を作るのは彼等です。数年待つなんていいません。新人王取れるくらいの活躍期待してます。
詳細は東京中日スポーツより抜粋しました。
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月18日 (金)

パワーアップへの道2

今日は休みなので、スポーツクラブへ行ってきました。当初は泊まり勤務明けで行こうと計画してたんですが、予定が合わず、結局休みの日ばかりになってます。
2回目という事で、おろおろする事無くプールサイドへ。
ビート板を使ってキックを数回。その後クロール、平泳ぎを繰り返して疲れたら温風呂でまったり。
なるべく息継ぎをせずに泳いで、肺活量を鍛えたりします。
最後にタイムを壁に掛かっている秒針時計で計ります。クロール平泳ぎ共に20秒でゴール。相変わらず同タイム。
1時間泳いで上がりました。今日は本会員カードが出来上がっていたので、仮と交換して帰りました。まだまだ始まったばかり、頑張らないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月17日 (木)

LUIGI

PA0_0001クラブニンテンドーの景品でニンテンドーサウンドコレクションvol.3 LUIGIを貰いました。
クラブニンテンドーとは、任天堂関連の商品を買うとパスワードがついてきます。そのパスワードをインターネットのクラブニンテンドーHPに入力するとポイントとなり、商品と交換出来るシステムです。
ニンテンドーサウンドコレクションとは任天堂のソフトから選び抜かれた曲が収録されてます。サウンドコレクション以外の景品とは交換していません。400ポイントだったかな?。当然非売品です。
今回は永遠の二番手、緑のルイージ編です。ブックレットに書かれているコンセプトは、レコードのB面。ツウ好み、玄人好みといった曲が収録されています。
例えば、ルイージマンション・ゼルダの伝説(神々、オカリナ、タクト)・新鬼が島・メイドインワリオなどなど全27曲。収録曲は交換して貰ってから確認して下さい。懐かしかったり、新しかったり満足出来るサウンドトラックです。
当然非売品ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月16日 (水)

草野球の試合

PA0_0000冬将軍が日本にやって来てめっきり冷え込んだ昨日は、岸根公園で久しぶりの試合をしてきました。
前回の試合は6月、あれから5ヶ月。その間の練習はというと、4日前にやったきり(5人しか集まらず大した事は出来ません)。筋肉痛も引いてきた頃、試合に望んだのでした。
うちのチームは2人の最強助っ人を要し初勝利を狙います。僕は6番レフトで先発。
先発投手はその最強助っ人の1人。期待通り3人で締める。投手戦になるかと思われた2回裏、度重なるミスが続き3失点。しかし3回1点、4回2点を返し同点に追いつく。
1点勝ち越した6回からうちはエースがマウンドへ。しかし1点返されまたまた同点。ところが7回無死満塁のチャンスを作る。惜しくも1点しか取れなかったが、最終回にリードを奪う。ここで時間に余裕がある為ルールが変わり、9回までやる事になる。
そして7回裏、四球・ヒット・ミスが重なりなんと6失点。一気に逆転されそのままゲームセットを迎えてしまいました。
結果は5―10。中盤まではいつものいい試合をするのですか、最後は踏ん張り切れない、もっと練習しないと。
僕の成績は3打数1安打。(三失出塁・遊安打・左飛)1盗塁、1得点。守備はあまり飛んで来る事なく、見せ場無しでした。
今年はもう無いかもしれません、来年は1ヶ月に2回のペースで出来たらいいなと思います。
今年は観る機会の方が断然多かったですが、自分でプレイする方が何十倍も何百倍も面白いと改めて気付いた一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月15日 (火)

芽ねぎの握り

PA0_0000先日、大岡山まで健康診断へ行って来た帰り、自由が丘のお寿司屋さんで昼を食べてきました(回転寿司じゃない)。
大好きなアジ・イワシからまぐろ、中トロ、シマアジなどを日本酒と共にいただきました。
(^O^)
最後の方で芽ねぎの握りを注文しました。芽ねぎの握りを初めて知ったのは、10年以上も前で将太の寿司というマンガでした(週間少年マガジン)。
魚をネタに握らない寿司を初めて見たので、凄い印象的でした。
実際頼んでみると、シャリの上に芽ねぎが数十本束になり、海苔で巻かれていました。
口に運ぶと、柔いシャリシャリとした食感でした。それがシャリと合わさり絶妙なハーモニーを醸し出します。新鮮でいて、あっさりとした芽ねぎの食感と味わい、魚を食べてお腹が膨れてきたあたりで程よい間を与えてくれます。いや〜美味い!
たまに入ったお寿司屋さんでの爽やかな出会いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月14日 (月)

期待空回り

6日の福岡戦に勝利。9日のガンバ戦で惜敗。我らが横浜FCはいい流れの中、西京極で既に優勝を決めた京都戦。
京都は1位だが相性は悪く無く、大敗する気はしない。リーグ戦ではカズ無し初ゲームで久保田が入る。慢性的なDF不足に吉武が下がる。
今日も携帯速報でチェック。すると開始1分城が先制ゴール!この実力は本物かと思った矢先、すぐさまセットプレイから同点。いつもの通りか・・・。
しかし開始早々点取ったんだから追加点があるだろと思ったが結局取れず。前半終了間際にカウンターで失点して今日は終わりと。
確かに大敗はしなかったけど期待しまくり過ぎでガッカリ。
10位への道もほぼ閉ざされた今、残り4試合何とかしてくれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

ちびロボ!

PA0_0000先日、ちびロボ!をクリアしました。
このゲームは任天堂お得意の箱庭ゲームです。
10センチのちびロボとトンピー(解説ロボット)がサンダースン家に来るところから物語は始まります。
ゲームの目的は、ちびロボランキングで1位になることです。点数を加算していくとランキングは上がっていきます。点数とはサンダースン家に存在する者(パパ・ママ・娘の3人家族や人形・ロボットなど)を幸せにする事により増えていきます。部屋の汚れを歯磨きで綺麗にしたり、落ちているゴミを拾いゴミ箱に捨てるだけでも増えます。
舞台となる箱庭は、リビング・エントランス・裏庭・地下倉庫・寝室・子供部屋など細かい物まで作りこまれていて、まるで小人になった気分でうろちょろ出来ます。
サブストーリーが30くらい用意されており、一つ一つに最終目的があります。別にやらなくても良いんですが、キャラクターに個性があり結末を見てみたい衝動に駆られます。
難しいシステムや、今のゲームに飽きてしまった人にはお薦めです。ゲーム大好きな人でも新しい発見があると思います。一度お試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

食い倒れ大阪

PA0_0002大阪遠征、まだ引っ張ります。これが最後です。
新大阪に到着して、真っ直ぐ梅田のホテルにチェックインしました。お好み焼きを食べようと駅を歩いたんですが、無いので仕方なく万博競技場へ向かいました。
千里中央駅(ホームの2階がロフトみたいでかっこいい)で待望のお好み焼きを食べました。
万博公園は時間が遅く入れず、太陽の塔だけ見ました。万博競技場へ入り横浜FCを応援。そこで食べたお好み焼きとたこ焼きには絶句・・・。PKまでもつれ遅くなったのでそのままホテルへ直帰。
翌日なんばパークスへ大阪球場の跡地を見に行く。難波駅周辺で110円で販売されていたキャベツ焼を食べ道頓堀へ。
虎ファンが大暴れするえびす橋でグリコの看板を見た。その他、食い倒れ人形や蟹・ふぐも見た。なかなか面白い。
通天閣を見ようと新世界へ。時間が止まった様な町でした。通天閣へ昇り大阪を一望。串カツ屋へ入り、タレの2度づけ禁止などを教わり串カツ初体験。衣がさくさくしていてあっさり美味!
最後にもう1度お好み焼きをという事で再び道頓堀へ。カウンターに座ると店員が目の前で焼いているので、職人技をしばし眺めてから1枚たいらげる。
屋台ではたこ焼きを頂く、この店は醤油がお薦めなので醤油で。あっさりしていて、たこの生臭さも感じない。やっぱり本場は違う!
帰りの新幹線が迫っているので近鉄・JRに乗って新大阪へ。途中車窓から大阪城を眺める。
新幹線の中では柿の葉寿司をつまみながら横浜へと帰ってきました。
ふ〜満腹満腹。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月11日 (金)

大阪球場

PA0_0001万博競技場からホテルに戻り、翌日はどこへ行こうかと思っていたらすぽるとで大阪球場についてやっていました。
とりあえず行ってみようと思い行って来ました。
難波駅から数分歩くとなんばパークスというショッピングモールがあります。エスカレーターで2階へ昇って少し歩くとホームベースが、その前方18.44メートル先にはピッチャーズプレートがありました。
これはかつて大阪球場のマウンドとホームのあった場所に、今ではコンクリートですがそのままの位置に刻まれているそうです。
小綺麗なショッピングモールも、何十年も昔にはプロ野球の激闘が行われていたんだと思うと、なんか武者震いがしてきます。そんな感慨にふけっていた僕の周りをサラリーマンが足早に通り過ぎて行きますが…。
大阪球場と言えば南海ホークス。ダイエーに売却され福岡に移転するまで使用されていた球場です。南海の優勝も見守りました。
もう存在しない球場ですが、このモニュメントにより大阪球場を知らない僕がほんの少しでも大阪球場に触れられた事に感動しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

万博でガンバ戦

PA0_0000笛が鳴るまで勝敗は決していない事は分かっています。しかし勝ちなれていないサポーターの性(さが)なのか、3度勝ったと思ってしまいました。
後半ロスタイム中、延長後半残りわずか、PK戦でガンバの7人目が外した時。
3度とも心臓ばくばく中だった為、3度とも一気に崩れ落ちました。
天皇杯4回戦。気温もめっきり冷え込んだ平日ナイターの万博競技場。試合はガンバがどんな状態だろうと我らが横浜FCも中2日と苦しい状態。レギュラーが少なくともガンバはガンバ(アラウージョとかはいる)。
前半19内田が左から切り込み先制!後半7分久保田がコーナを頭で追加点!ありえない展開に浮き足立ちました。しかし、後半開始から大黒と二川を入れてきたガンバはじょじょにペースを取り戻し、9分に山口、後半ロスタイムに大黒…。
延長に入り4分右からのクロスを信義が勝ち越し!するも追いつかれPK戦へ。
延長後半は本当に守りに入りました。奪っても前へ出すだけ。でもそれが精一杯、逃げ切るだけで精一杯でした。それでも追いつかれた2度に渡るロスタイム。
そしてPK。トゥイードが決めれば終わりと思ったボールは弾かれ、最後は8人目の高田が止められ終わりました。
ここ数年の中でも、特に良い試合をしました。あれだけ頑張っても結果が伴わないのは本当に悔しいです。しかし試合後泣き崩れる選手もいました、力一杯の拍手で迎えました。負けたら何も得るものは無いと思います。詰めが甘いと言われればそうかも知れません。しかし今日の敗戦は得るものが大きかったと思います。三ツ沢に戻ったらきっとやってくれると信じ万博を後にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月 9日 (水)

ゴールデングラブ

昨日はゴールデングラブ賞が発表されました。守備に関してはドラゴンズの真骨頂という事で楽しみに待っていました。
選ばれたのは、二塁手では荒木、遊撃手では井端、外野手で福留の3選手。
まあ驚きも無く、落胆も無く、まともな選出になったと思います。
荒木は全選手の中で最多得票。福留は2位だが、外野手部門では最多得票。ファインプレイを当たり前の様にやってのける3人がゴールデングラブの顔になってきた。
僕らドラゴンズファンは、あの素晴らしいプレイをいつもスタジアムで目の当たりに出来る、なんて幸せなんだろう。
o(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年11月 8日 (火)

パワーアップへの道1

入会してからなんとかして1回目を行かないとと思っていました。
そして今日行って来ました。初めてだったので勝手が分からずいろいろ聞いて始めました。
プールに入って早速ビート板を使ってバタ足からスタート。しかし進まない・・・。小学生の頃、行く付く所までやった自負が有りましたが、ここまでなまっているとは・・・。
しばらくして得意の平泳ぎ、これは問題なくスイスイと数をこなす。次にクロール、ハッキリ言って泳ぎ方を忘れていました。とにかくバランスが取れず進まない・・・。
そのあと、背泳とコースを歩きました。
1時間程泳いだ後、平泳ぎとクロールのタイムを計りましたが・・・、タイムが同じでした、なぜ・・・?。
とにかく、・・・ばかりの初日でした。とても鍛えがいのある体だなと思いました。
これから周りのおじいさんおばあさん方に負けないよう頑張ろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 7日 (月)

カズ今期ラストゲーム

我らが横浜FC、三ツ沢で快勝です!
相手は2位のアビスパ福岡。カズ・内田・内田と前半だけでなんと3点、しかも3点差。1人が2点以上決めたのは今期初だし、試合中に3点差つけたのも今期初。だけどこういうゲームをする時に限って三ツ沢にいない・・・。泊まり勤務でした。
(ToT)
後半、またまたまたDFが退場するものの、1点に凌ぎ勝ちました!6試合振りの勝利。三ツ沢にいたっては7月30日以来16試合振りの勝利でした。
雨の中の試合後、なんかホーム側もアウェー側も大変だった様で行かれた方々お疲れ様でした。
水曜は万博で天皇杯4回戦のガンバ大阪戦。昨年の二の舞いにならない様、サプライズを期待しに応援に行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

ドタキャン

読売が高校生ドラフトで4巡目に指名した済美の福井が契約をキャンセルした。
入団がほぼ合意に達していて、明日にも仮契約を交わす矢先の出来ごとだった。
読売のドラフト経過は詳しく知らないので、学校挨拶などでどの様な感触だったのかは分からない。しかし合意に達していたという事は好意的に福井サイドは受け止めたのではないかと思う。
本人談として、指名が4巡目という事は大学・社会人も含めると7、8巡目にあたり、将来を考えて大学か社会人でやり直し、力を試してみたく辞退したという事らしい。
福井といえば、04年のセンバツで6試合に先発し全国制覇。05年の夏にも出場し、通算9勝。140キロを超える直球を持ちながら制球力を合わせ持つ本格派。
ドタキャンゆえに、どこで何が見えない所で動いたのかは知らないが、いい素質を持っているだけに、プロという最高レベルの舞台を蹴って、大学・社会人で過ごす3〜4年間が本人にとって無駄にならなければよいが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土)

ベストナイン

昨日札幌ドームで行われたプロ野球コンベンションで、各タイトルが表彰された。
福留が最高出塁率、岩瀬が最優秀救援、そしてベストナインが発表され、二塁手では荒木、遊撃手では井端が選ばれた。
荒木・井端ともに2年連続だそうで、時代が来たという感じだ。
ゴールデングラブではなく、ベストナインという所に意味がある。打撃・守備・走塁全てでリーグ最高のメンバーであるという証しだ。
ゴールデングラブももうすぐ発表されると思うが、この部門こそ我らがドラゴンズの真骨頂。非常に楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月 4日 (金)

テイルズオブレジェンディア

PA0_0000戦闘に飽き飽きして挫折しかけていたテイルズオブレジェンディア、先日よ〜やくエンディングを迎えました!
戦闘については後回しにするとして、今回のテイルズは2部構成になっています。メインシナリオ→キャラクターシナリオという具合。
メインシナリオは非常に良かった。話の展開もスピーディで、間をおかず、次から次へとイベントが起こり物語に引き込ませます。そして迎えるエンディング、あっという間でしたが、感動しました。次にキャラクターシナリオに移るのですが、一度エンディングを迎えてからやるのでテンポが悪い。メインの最中にサブシナリオとしてやった方が良かったのでは。
そして問題の戦闘シーン。メインシナリオ中はバランスがとれていたのだが、キャラクターシナリオになってからは、エンカウント率が高すぎる。移動時間よりも戦闘時間の方が明らかに長い。それにザコキャラのHPが180000はおかしいだろ。ヘタすりゃボスキャラより数値高いし・・・。
やってもやっても戦闘ばかりで、うんざりしていました。
先日、泣き言を書いてから、実はすぐにラスボスでした。エンディングを迎えても全く感動しませんでした・・・。最後はただの作業になっていたかも。
8人のキャラクターも立っていたし、掛け合いも面白かった。メインだけなら非常に良かったのに、物語の展開が悪かったのは残念だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

パワーアップへの道

小学校1年から高校3年まで、スポーツに打ち込んで来た。人並みの体力はあるつもりでいたのだが、数日前に書いた通勤ラッシュなど、このところ体力の低下が著しくあらわれる。
そこで30歳を目前に控え一念発起し、体を鍛え直す事にしました。
最寄り駅の西口にフィトネスクラブがあります。家までの帰り道にあるので、立ち寄る感じなら続けられると思い決定しました(4・5年前は入会するとは夢にも思わなかった)。
主にプールと器具を使わせて貰い、時間帯は平日の10時〜15時の間。月額7140円です。
基礎体力の向上という事で、頑張って続けて行こうと思います。
時々ここで経過を綴っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 2日 (水)

横浜駅西口再開発

PA0_0000横浜駅西口にあった三越が閉店した事は記憶に新しい。その後ヨドバシカメラが出店する事が決まった。
そのヨドバシカメラが今月18日にオープンすると神奈川新聞に載っていた。
現在相鉄口にマルチメディア横浜駅前店、横浜AV・家電総合館、横浜ゲーム・ホビー館の3店舗が有る。三越跡へ移設に伴い大半を閉鎖する。
横浜AV・家電総合館の跡にはなんとドンキホーテが出店計画を進めている。あそこなら迷惑にはならないだろう。
さて三越跡に出来る新ヨドバシカメラだが、地下3階地上8階で売り場面積2万数千平方メートルとなる見込みで秋葉原店に匹敵する規模だ。
家電製品はもちろんの事、飲食店、ゴルフ用品や玩具など多岐に渡る商品を揃える予定になっている。
普段横浜に行く時はほとんど相鉄口方面を利用するので、ゲームを買いに行く時には少し足をのばさなければいけない。
このところ停滞気味だった横浜。横浜FCと共に日本の頂点まで昇り詰めて欲しいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 1日 (火)

応援の成果は?ドラゴンズ編

PA0_0001日本シリーズも終わり、全ての試合が終わったと言う事で、今年のドラゴンズの応援記録です。
20試合応援しに行き、成績は12勝8敗でした。
球場別では、ナゴヤドーム・1勝(開幕戦)、横浜スタジアム・7勝2敗(ハマスタ皆勤!)、神宮・1勝2敗、東京ドーム・1敗、インボイス西武ドーム・1敗、千葉マリン、1勝1敗、福岡ヤフードーム・1勝1敗、ひたちなか・1勝。
ハマスタ皆勤は雨で中止が一度も無かったのが大きかった。
20試合の総得点・総失点は、なんと偶然にも99得点・99失点となりました。貯金が4有る中で、少し取られ過ぎかな。
次に勝利投手ランキング。一番勝ってくれた投手は3勝で川上憲伸。川上の成績通り6月以降は勝ってません。続いて中田賢一と岡本真也が2勝。
次は登板ランキング。一番登板した鉄腕は9登板で岩瀬仁紀。それだけ競ったゲームが多かった証拠か。続いて岡本真也が8登板、鈴木義広が6登板、川上憲伸・平井正史・高橋聡文が5登板。
最後に野球の華ホームランランキング。
一番アーチを描いてくれたのは、福留孝介とウッズの6発。
続いてアレックスの5発。その他は井端弘和と井上一樹が1発だけでした。
今シーズンは連破を旗印に戦いましたが、残念な結果となりました。しかし球場で観た熱い男と男の真剣勝負には感動を貰い、男の生き様を教えて貰いました。
来シーズンも燃えるドラゴンズの漢達を力の限り応援して行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »