« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

今月の任天堂

今月はなんと言ってもバテンカイトス2の発売。しかしまだ手を付けられません。
DSの周辺機器に動きが。インターネットが見られる‘ニンテンドーDSブラウザ’。そして、地上波デジタルのワンセグ放送が見られる‘DS地上波デジタル放送受信カード’。どちらも6月発売予定。
ソフトでは、MOTHER3・テイルズオブザテンペスト・聖剣伝説DSとRPG花盛り。タッチペンを生かしたパズル系のゲームが多々発表されている。DSでしか出来ないゲームがこれからも発売して欲しい。
今日近くのゲームショップへ行ったら、3月2日のお知らせがあった。DSLiteの発売日です。メーカーの出荷不手際により、充分な数が出荷出来ず予約分しか販売出来ないそうです。しっかりしろ任天堂!
それにしてもGCの勢いが全く無い。レボリューション発売前の静けさなのか、そうであって欲しいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月27日 (月)

寒い日産スタジアム

PA0_0000前日まで散々迷った結果、行く事にしました。行かないで後悔するくらいなら行くべし。
そんな訳で朝から大雨の中、2200円払い(タダ券捨ててしまったから…)日産スタジアムでのプレシーズンマッチ我らが横浜FCとマリノスケ戦を見てきました。
まあ、いろいろな面で寒かった。今までの調整で、あらかたどんなゲームになるかは想像出来た。しかしなぁ、あそこまで見せつけらると溜め息も百連発。
攻められっぱなしだったので守備ばっかり、前の選手まで後ろにいたし。後半19分に2点目を取られたらあとはズルズル…。マリノスケの体が温まったのか、うちのモチベーションが落ちたのか、立て続けに失点する始末。
たま〜に攻撃もしたが、攻めのレパートリーの少ないこと。前まで詰めたのに、後ろへ回してシュートで終われない。
収穫といえば、2人の外国人は面白そうだ。うまくマッチすれば、ひょっとするかも。あとはイヤーブックを買えた事くらいか。でも例年と違い、ただの雑誌化していてらしさが全く無い。
これで開幕前の練習試合は終わり。結局クラブチーム相手には1点も奪う事は出来なかった。今まで野球・サッカーを応援してきて、こんなに期待の持てない1週間前は初めてだ、不安でしょうがない。
もはや気合い・気迫で相手を上回り、勝ってもらうしかすべはない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

THE有頂天ホテル

PA0_0000先日、109シネマズMM横浜でTHE有頂天ホテルを見てきました。
売れっ子脚本家の三谷幸喜作品です。全体的な感想はとても面白かったです。誰が見ても笑える要素満載で気楽に見れます。
ただ出演陣に難あり。俳優が悪いというわけでは無く、有名な俳優をたくさん使い過ぎだと思う。なので俳優1人1人の自我が強過ぎてストーリー全体が山場になってしまっている気がする。せっかく豪華キャストを使っているのに、なんか薄っぺらい。
それと無理な演出はやめた方が…、鹿のネタはやり過ぎだと思う。
結局の所、面白かったんだけど、印象には残らなかった。万人受けしそうな作品なので、おすすめは出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

PSM

明日はいよいよマリノスとのプレシーズンマッチです。
最初は行く気満々だったのですが、迷ってます。
大きな理由が公式戦では無い事。対マリノス戦に異常な執念を燃やす人達もいると思いますが、僕は相手がどこだろうと今は関係ないし、同じ舞台に上がったら意識します。
次に天気が悪い事。降水確率90パーセントは高過ぎる。
最大の要因はチケットの問題。クラブメンバーの更新に伴い、J2公式戦のチケットを4枚と明日のチケットを1枚もらったんですが、この前の大掃除でどさくさに紛れて捨ててしまいました・・・。本当にありえん。
(ToT)
というわけで明日の予定は決まっていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

大掃除の果てに

数日前に書いた通り、自分の部屋の大掃除を今月12日からやっていました。とりあえず目処がたったので報告します。
今までの僕の部屋は、俗に言う“片付けられない人”の部屋でした。6畳ある部屋もなぜか居住区域が1畳。積み重なった山の底には、もはや何が埋まっているか分からない状態。扇風機を回した日には紙が舞う・・・。
そんな中きっかけになったのが、J2を全試合生中継するスカイパーフェクTVの存在と、親父が10日間海外旅行へ行くこと。スカパー見たいし、何しろ家を自由に使える、こんな動機で大改造が始まりました。
マンガや雑誌・ゲーム・思い出の品、私情は一切捨て処分スペースへ。
新高島のニトリで組み立て式の本棚2個(1個25Kg)を電車を使って1人で持ち帰り、おかげで腕が極度の筋肉痛に。
全身埃まみれになる劣悪な環境の中20日、親父の帰国前日にはある程度整頓された新しい部屋になりました。居住区域はなんと3倍の畳3畳に!。マンガも極端に減りました。昨日ブックオフの出張買い取りで〇〇〇冊を13910円で売りました。廃品で出そうと思っていたので、お金になって良かった。
さあ、いよいよスカパーとの契約です。工事の人達が侵入出来る様な部屋になったので、1日でも早くみてみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

祝!バテンカイトス2

泊まり勤務明けで残業。その残業を終え、15時ヨドバシ横浜へと向かいました。今日発売のバテンカイトス2を買うために。
ゲームフロアへ行ってもまるっきり盛り上がってなかった。すごい広告うっていたのは、なんたら伝。17時にはディレクターを努めた人のサイン会が行われるそうで。
そんな中、うずたかく積まれていたバテンカイトス2を買って帰りました。今やっているのを早く終わらせてやりたいと思います。たかがゲームにここまで期待したのはいつ以来か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

いよいよ明日は!

遂に今日はXデー前日です!。当然お分かりですよね?。明日2月23日(木)は、そう、バテンカイトス2の発売日です。
思い起こせば1年前、やるゲームが無くなり、たまたま手を付けた1本のゲームソフト。それがバテンカイトスとの運命的な出会いだったのです。
とっつきにくい絵だが、どこか味がある。一見カードバトルに見えるが、最後まで集中出来てハマる斬新な戦闘システム。長く深い物語だが、決して飽きのこない展開。そして個性豊かなキャラクター達。終わった時には、今までのゲーム人生では味わった事のない感動と充足感で、マイゲームランキングで1位に躍り出ました。このゲームを追い抜くのは、もはや続編しかありえない。
そして誰もが待ち望んだ続編が明日、遂に僕達の前に姿を現わすのです。
しかし残念な事に、未だやりかけのゲームがあるのです…。自分がエンディングだと目処を立てていた地点では終わらず、先があったのです。休みだった昨日は、1日中頑張ったのですが終わらず。明日以降も取りあえず頑張るつもりです。そして終わったら、待望のバテンカイトス2です!。
けど、ソフトは明日買って帰ります。何が起きても買わずにはいられないでしょう!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

セガ、みなとみらいへ

PA0_0001昨日の情報で、セガがみなとみらいの新高島に日本版ブロードウェー構想を発表した。
敷地はかなりデカく横浜市が協力している。
この構想では、オペラやミュージカルなどが公演できる劇場を備えた大型の文化娯楽施設になる。
総投資額は一千億円超で、2009年の横浜港開港150周年に併せて一部開業される。
概要としては、海外の有名ミュージカルやダンスショーを迎え入れて公演できる大型ホールを中核にホテル・飲食・シネマコンプレックスを設けるらしい。
シネマコンプレックスといえば、新高島にはゲントにある109シネマズMM横浜があるが、うまく住み分けられるのだろうか。
まだまだ空きの多いみなとみらい、有意義な施設で埋まっていく事は横浜を世界基準に押し上げる。横浜市民としてはどんなものが出来上がるか楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月20日 (月)

コロコロコミック

昨日、昼にテレビ朝日で放送されたドラえもん特番を見ました。
いろいろとあったんですが、75年に創刊されたコロコロコミックがドラえもんの為に作られた雑誌だとは知らなかった。
コロコロといえば、小学生の時に散々読み漁った雑誌。ドラえもんの大長編を始め、おぼっちゃまくん・ハゲ丸・男吾・弾平・四駆郎・キッカーズといったマンガや、ミニ四駆・ビックリマン・ゲームボーイ・ラジコンといった遊びなど、毎月15日に発売されていたこの分厚い雑誌によって、情報を得ていたと言っても過言では無かった。
今でも、子供の代表的な雑誌、コロコロの出発点がドラえもんの為に創刊されたのは正直驚きだった。創刊号には、ドラえもんだけで200ページ描かれていたらしい。すごい読んでみたい。
それと最後に番組中で、インタビューをしていた。初映画となるドラえもんの声の人。今更ながら違和感有り過ぎ、ありえないだろ。なんでも1年たった今になって、ドラえもんの偉大さを痛感したらしい。きっとオーディションの時まではドラえもんなんて、ガキのマンガとしか思ってなかったんじゃないかと思ってしまう発言だった。こんな人には声をあてて欲しくなかった、聞いてがっかり・・・。
とにかく、コロコロはこれからも形を変えつつも、少年の夢を作り続けて行って欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

ファンクラブ

遂にドラゴンズにもファンクラブが発足されることになった。
子供を対象にしたファンクラブは以前からあったが、今回は高校生より上を対象としたファンクラブだ。
新しいマスコットが併せて発表された。宮崎駿氏によるものだ(ドラゴンズファン以外も取り込むつもりか?)。ジブリの鈴木社長がドラゴンズファンらしい。
いろいろ特典も付いているが、チケットはウエスタンのゲームだけ。横浜に住んでいる僕は使えないなぁ。
申し込みは3月1日から。3800円。ぜひ入ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

大掃除中

只今、部屋の掃除中です。
やばいです。散らかしただけで進みません・・・。散らかした以上何とかするしかない。とにかく頑張ろう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

ブログのタイトル

このブログのタイトルは青い空といいます。6月7日から始まり8ヶ月経ち、野球・サッカーと開幕が目前に迫ってきたので、なぜこのタイトルにしたのか書きます。
実は、僕が応援している2チームからとりました。
まずは青。こちらは当然、中日ドラゴンズ。チームカラーの青。
そして空。こちらが横浜FCです。ユニフォームカラーの水色です。水色じゃおかしいので連想して空となったわけです。くっつけて青い空。フリューゲルスの翼にしようかとも思いましたが、もういいだろうと…。
副題には、ドラゴンズと横浜FCと謳っています。
愛を込めて作っているこの場で、ドラゴンズはリーグ優勝・日本一。横浜FCはJ1昇格・J1制覇の報告が出来れば、これ以上に嬉しい事はないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

クラブW杯に意義有り

横浜FCとは関係ないんですが、クラブW杯について。
昨年日本で開催され、いまいちの観客動員だったクラブ世界選手権。今年はクラブワールドカップと名称を変え、12月に日本で開催されます。
先日FIFAの会議で、6大陸代表の他に開催国枠が設定される事が決まった。つまり今年の場合は、Jリーグの優勝クラブが出場する事になる。アジアの枠をめぐっては、ガンバとヴェルディがアジアチャピオンズリーグに出場する事になっている。
国内の関心を引きつけるにはいい事だと思うが、僕は反対。
純粋に世界中のクラブの頂点を決める大会に、大陸すら制覇出来ないクラブに出てもらってもしょうがないでしょう。試合にはなるだろうが、不純だ。日本側はFIFAに対し、来年以降も日本開催を訴えていくらしいが、もし承認された場合は、Jリーグのクラブには常にクラブ一になれるチャンスが生まれてしまう。ましてやJのクラブがアジアチャピオンズリーグを制覇した場合は日本のクラブは2つ・・・。
真のクラブ一を決めるなら、6大陸でいいじゃん、各国持ち回りでいいじゃん。そう思うんだけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

J放映権料

横浜FCとは関係ないんですが、サッカーのテレビ中継について。
放送優先権を持っているNHKからJリーグに対し、放映権料の引き下げを要求した。
現在、Jリーグの放映権を持っているのは、NHK・TBS・JSPORTSの3社。5年契約で年間約50億円、今年が最終年。そんなに高いのかと少し意外だ。
日本テレビ・フジテレビ・テレビ朝日・テレビ東京はJリーグ放送しないのに代表戦放送しているのか、呆れた。Jリーグありきの代表だと思うんだけどなぁ。
代表戦は興味の無い自分だが、Jリーグ中継はよく見ている。特にNHK―BSは多い日は1日3試合も中継してくれるので大好きだ。
Jリーグの場合プロ野球と違って、放映権料はクラブにまんべんなく分配される。放映権料が減額されれば、クラブ収入にも影響がある。
今後の成り行きを見守りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月14日 (火)

年俸総額にびっくり!

一昨日、川上が契約更改を済まし、我らがドラゴンズ全選手の契約更改が終了しました。
併せて12球団の新年俸総額ランキングが発表されました。いつの間にかドラゴンズの順位がやばいところにいるのでネタにしました。
下からいきます。
⑫広島17億730万円⑪楽天18億1140万円⑩横浜22億7687万円(多村未更改)⑨オリックス25億4610万円⑧日本ハム26億460万円⑦ロッテ27億460万円⑥西武28億7730万円⑤ヤクルト29億7100万円④阪神33億4920万円③ソフトバンク33億5130万円②中日39億6520万円①読売39億7500万円
問題は1位と2位の差額です。金満球団と呼ばれて久しいあの読売と我らがドラゴンズの差額が980万円しか無いではないですか!。しかも3位をぶっちぎりに引き離して・・・。
優勝したり、成績を残したりすれば当然上がるが、アップ率高過ぎの様な。逆に成績を残せない場合は下がるが、ダウン率は低い。
いちがいに比べる事は出来ないが、寿命の短いサッカー選手は低い年俸で頑張っている。
それに一昨年の球団消滅の経緯が全く生かされていない気がする。
結局言いたい事は、プロフェッショナルなプレーをダラダラしないで見たいという事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

あと20日しかないが

我らが横浜FCは、今期からJFLに昇格するロッソ熊本とプレシーズンマッチを行なった。
勝っていればただの練習試合として流したんだが…、負けたとなっては意味が違う。
キャンプに入り、2試合行なわれたが、微妙な結果に、それでも無失点に終わったのは評価出来た(攻撃は別として)。
しかし昨日は、有料試合という事もあり7150人の観衆が目の当たりにしてしまったわけだ。
結果は0―1。89分に決められる。カズ・城を前に揃えるもファンサービスにとどまるし、システムも何故だか4―4―2じゃないらしいし。昨年を育成期間に当てたんだから熟成させる為には変えてはいけないんでないかい。
そして今日のトーチューにはしっかりと、“カズ横浜FC JFLに負けた”と記事になっているし。カズのコメントが掲載されているので抜粋「全くいいところがなかった。5・6点取られていてもおかしくなかった。連携もなく、質も内容もひどかった。開幕までを考えると不安。一度、監督と話し合う」と珍しく厳しい口調。だって・・・。足達監督ぅ大丈夫ですか?。
前回のスローガンを見て意気込みを感じたが、一気に萎えた。
開幕まであと20日。格下相手の敗戦で、目が覚めればいいけれど。昇格なんて目標立てなくてもいいから、一つ一つ確実に結果をだしてくれ、その暁にはきっと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

時効警察

今、テレビ東京で金曜日23時20分から放送している時効警察が面白い。
何が面白いって最後だけ。中身は他の刑事ドラマと比べると薄っぺらい。玄人が見るとB級どころかC級かも。
主演はオダギリジョー。やる気の無い演技で時効管理課という部署にいます。
時効を過ぎた事件を捜査するわけですが、とても時効になる様な事件ではない様な・・・。このドラマで一番好きなのが、犯人の前で事件の真相を暴く時。時効を過ぎているので、趣味の捜査にこだわります、あくまで趣味、犯人により善意の自白が必要です。
そして犯人が認めると、“誰にも喋りません”カードを渡すのです、なにせ時効ですから。
逮捕しない不自然な感じが、むしろ新鮮に見えてチャンネルを変えてしまうのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

横浜FCスローガン

Jリーグ開幕まで1ヶ月を切りました。我らが横浜FCは2部リーグで6年目のシーズンを迎えます。
昨日、クラブメンバーの更新(5万円なんていうカテゴリーが新設されましたが、例年通り)をして最初のお知らせが届きました。衝撃のチケット情報などもありましたが、なんといっても今年度のスローガン。
まず昨年の順位は、2チーム新規参入して12チーム中11位・・・。大量解雇から、ガラッと選手を入れ替え挑むシーズン。
そしてスローガンは“夢に蹴りをつける”。要するに、クラブの存続を前提にしてきた昨年までとは方針を変え、今年はJ1昇格を前提とするクラブにするらしいです(サポーターはその気だったが)。
前述した順位のクラブのスローガンとしては少しおこがましいか。ダジャレが入っているおとぼけぶりが横浜らしいけど、サポーターだけでなくクラブ・選手がJ1昇格をハッキリと謳ってくれている事は頼もしい。
しかしJ1昇格への決着をつけると言って、ダメだったらどうするの?。(言い回しが怖い)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

さよならオリンピック

昨日のIOC国際オリンピック委員会で、野球とソフトボールの競技復帰への採決が行われた。結果は知っての通り両方共否決。一回否決された決議が、こんなに早く覆るなんて思ってやしない。実際盛んに行われている国ではシーズンオフだしアピールするには効果的な材料は無い。ましてや愛知の大学リーグでは、野球をスポーツとして疑問視する様な出来事が起こるし、諸外国の人から見たらスポーツとしては扱い難かったという事になる。
さてこれでオリンピックで唯一楽しみにしていた競技が、6年後の大会から無くなるわけで。しかもラストマッチが中国で…。
以前除外された時にも書いたが、自分にとって野球だけがオリンピックで見る競技。これでもうオリンピックを見る事も無いだろう。
さよなら、政治と金にまみれたオリンピック。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

選手名鑑

2月上旬になると必ず週間ベースボールの付録になる選手名鑑、この号だけは毎年買っています。普段は買わず、年に1度の週ベです。買っていないプロ野球ファンはたくさんいると思うのでおいといて。
一番楽しみなのが表紙です。各球団1名ずつだけ、チームの顔が選ばれます。我らがドラゴンズの今年の僕の予想では、WBCがあるので福留だと思っていました。ところが、(ところがという言葉を使っては失礼な選手)井端でした。WBCを踏まえた予想だったので、守備から入るチームとしては当たり前の選出か。
この週ベの選手名鑑は、新聞などで入団・退団情報を個別に扱ってはいましたが、1つにまとめた形としては世界一早いプロ野球選手名鑑になるわけです。
球歴や年俸、その他どうでもいい情報が載っていて、お楽しみ要素満載です。これで420円ならお得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

ものもらい2

昨日は一週間をおいて再び眼科へ行ってきました。眼のしこりは時々忘れる事もあるが、抗炎症と抗菌の目薬を差していますが、治まる気配をみせない。
手術を覚悟して行きましたが、手術をするとしばらく眼帯をしなくてはならないので、多少時間がかかるがこのまま目薬で様子を見る事を勧められた。僕も眼を切るのは抵抗があるので従いました。
今回の症状は“さんりゅうしゅ”というものもらいらしく、疲労が溜まると脂肪が炎症して固まるという事です。
また一週間後に経過を見るとのこと、早く治まって欲しい。右の視力の落ちが激しい。心配だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

キャラプッチ ブウ編

PA0_0000 ドラゴンボールの食玩キャラプッチも、はや第6弾、今回はブウ編です。
このシリーズはディフォルメされていますが、見た目非常に出来がいい。その為か、いつも買っているみなとみらいのコンビニでは品切れ状態が続きます。なかなか手に入らない状態で先日ようやくコンプリートする事が出来ました。
今回のラインナップは、スーパーサイヤ人3孫悟空・支配されたベジータ・グレートサイヤマン孫悟飯・孫悟天・トランクス・ゴテンクス・ブウ・初期の孫悟空・ウーブ・神龍の全10種類。
中が見えないだけに、19個買ってようやく揃いました。確率は5割2分6厘。今までに比べると格段にいい成績です。
ブウ編まできてしまったので、このシリーズは終わりでしょう。全部揃えた食玩は初めてなので、こんな事でも嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

老後の為にを目標に

どうしても貯金額が貯まらないので、新しく違う銀行に口座を開設しました。
今までは、振り込まれた給料を必要な時に必要なだけ引き出していました。だから使わなければ残った分が翌月に繰り越され残額がひとつき毎に増えて行く目論みになっていました。
しかし、衝動買いや遠征は無礼講なんて考え方をしていたら支出の方が上回る状態になってしまいました。
そこで毎月使える額を限定させる為、給料日に設定金額を他行の口座に振り込む事にしました。要するに今までの口座の残額が使える限度額になるわけです。
なんか子供でも考えそうな事を今更という気もしますが、徐々に散財癖を直していかないと将来大変な事になりかねない。ましてや年金なんてアテにならないし…。
老後に食っていける程度に貯金を増やそうと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

コペルニクス的バカ

コペルニクス的バカが頭の中で反芻してしまう。
コペルニクス的バカとは、ヒューザーが県市町村を相手に139億円の損害賠償請求訴訟を起こすと発表した際と、東横インが条例違反会見を行った際の中田横浜市長の発言です。
会見の内容からとんでもないバカだと言う事は分かるが、いまいち意味が分からない。
コペルニクスといえば地動説(地球は太陽を中心に回っている)を唱えた人です。この人はバカなのでしょうか?当時はキリスト教が天動説しか認めておらず、発表すれば弾圧を受けたそうです。その為、死ぬ間際しかも友人の説得により発表した説です。その後、ガリレオにより世間に認められる様になりました。
話を元に戻しますが、コペルニクスはバカなのでしょうか?本当は正しかった説を発表しなかった事がバカな行為なのだろうか。地動説という誰も考えもしなかった事を考えた事がバカな行為なのだろうか。
いろいろ推測しても、あの会見でコペルニクス的バカがどんなバカだか分からない。
全くバカなネタでスイマセン。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月 4日 (土)

1日、その後

100円ライブが終わり、りんかい線東京テレポート駅を20時05分に出発。大崎で20時19分発の湘南新宿ライン東海道線直通に乗り換える。横浜で一旦降りないといけないが仕方がない、それでも21時過ぎには家に着く予定。
西大井・新川崎を通過し、まもなく横浜という所で電車が減速しストップ、おいっ!。その時刻、20時36分過ぎ。そうなのです、この時刻に保土ケ谷区上菅田で震度4の地震が起きたのです(震源地千葉)。この情報はウェザーニュースの地震メールで知りました。横須賀線他JRは運転を見合わせ中とのこと。
しばらく止まっていたが、運良く横浜駅に電車を入れる事は可能なので、ほんと〜にのろのろ運転で21時05分横浜駅到着。この時点で、25分の遅れが発生。横須賀線不通区間は保土ケ谷〜新川崎。しかも復旧までは相当な時間を要するらしい、困った・・・。実を言うと僕の最寄り駅は横須賀線東戸塚駅。横須賀線が動いていないと帰れない。
帰宅方法は2つ。横浜からバスに乗るか、相鉄で緑園都市まで行きバスに乗るか。結局バスを選択。
横浜駅東口のバスターミナルへ行き、21時24分発の戸塚駅行きの神奈中バスで出発。振替え乗車券を貰っていた為、運賃タダ。
途中、メチャ混み区間があったり、信号に引っ掛かったりしたが座れた為、大して苦にならず22時15分ようやく赤関橋のバス停に到着。雨の降る中15分歩き、予定していた時間より1時間半遅れで帰宅しました。
m(_ _)m
その後、不通区間は全線になったが、しばらくして大船〜東京間になり、復旧したのは2日未明だったらしい・・・。
相次ぐJRの事故で、神経質になるのも分かるが、私鉄各線が問題無く動いていた事を考えると、なんとかならないものかと思わずにいられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

パレットタウン

PA0_00011日に100円ライブを見に行った際、着いた東京テレポート駅の回りはすごかった。
18時頃着いたので辺りは真っ暗。しかし、後ろにはフジテレビ、正面にはビーナスフォートやライトアップされた観覧車、幻想的でした。
Zepp Tokyoへ取りあえず行き、先着CDを貰い、ぶらぶらしていました。
ビーナスフォートの内装がまたすごい。館内に入ったらまるで屋外。天井部がスクリーンぽくなっていて、外は大雨で真っ暗なのに青空が…、もう只の田舎者状態。しかし、若い女の子向けのお店ばかりなので男1人で行く様な場所じゃないですね。時間も迫ってきたので、御めん亭というラーメン屋でたんめんとグラスビールを頼みました、さすがに高い…。
もう一つ凄かったのがトヨタのショールーム。吹き抜け状態の2階建てで、最新車が勢揃いしていました。F1マシンも間近で見れます。と、こんな具合で時間がきたのでZepp Tokyoへ向かいました。帰宅途中の不幸についてはまた明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

100円ライブ

PA0_0000昨日は大雨の中、流行りの音楽を全く聞かない僕が、お台場にあるZepp Tokyoで100円ライブを見てきました。(人生3度目のライブ。もう10年も前でした)
100円ライブとは、第3世代携帯電話向け動画配信サービスのお天気チャンネル“ウェザーニュース”のお天気姉ちゃんのライブです。
11月からオーディションで選ばれた6人が、関東・中部・近畿のエリアのお天気をお伝えしています。各人3ヵ月プロジェクトを掲げ実行してきました。その中の1人が100円ライブに向けて頑張ってきたというわけです。2月14日で任期満了。
会場はパラパラと2〜300人くらいでしょうか。それでもかなり盛り上がっていました(自分は圧倒されて手拍子しかしてませんが…、ノリノリの人結構いました)。
天気を題材にしたオリジナルを3曲、カバーを2曲。枠の半分がMC。MCって面白いっすね〜。全国版の元祖キャスターや各地方6人が勢揃い。番組の裏話など他では聞けない話を暴露していました。
最後は携帯電話をペンライト代わりにして、会場が一体になりすごく綺麗でした。
撮影可・飲食可のライブだったのですが、携帯ではうまく撮影出来ず、ピンぼけしか撮れませんでした…。
行く時は大雨で止めようかと思いましたが、いつもは動画でしか見る事が出来ない人達を生で見れて良かったです。
約50分のライブは大盛況のまま終了しました。しかしこの後、自分に降り懸かる不幸な出来ごとなどつゆしらず、ウキウキと帰路につくのであった…。
明日も関連ネタですが、続きはあさって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

キャンプイン!

今日は2月1日。プロ野球キャンプインの日です。
我らがドラゴンズは落合体制3年目。リーグ優勝、2位と客観的に見れば好成績だが、こんなものでは物足らない。狙うは日本一!アジア一!70周年の今年は白黒映像でしか残っていない日本一の記録をカラーにすべし!。
今年の見所としては、毎年の事だが、神奈川出身勢に期待したい。まず野手では、久しぶりの高卒の大砲ルーキー平田。木製バットを使っていたり、ポジションが空いているので早く見たい。
で、そのレフトのポジションは熾烈な争い、井上・上田・英智・中村公辺りか。右と中の福留とアレックスは益々期待したい。
内野では、一・二・遊と固定されているので、三と捕。サードは立浪が筆頭だろうが森野に奪って欲しい。捕手は、いつまでも谷繁ではダメだろう。早く若手の台頭を。
投手では、川上・岩瀬は勿論、山本・落合・岡本といったベテラン勢。若手で伸び悩んでいる山井・朝倉、復活を期す中里。成長著しい高橋聡・川井・チェン。そして元気な2年目の中田。石井・鈴木・金剛。
怠けきった肉体をこのキャンプで叩き起こして、ペナントに望んで貰いたい。ファンは言いたい事ばかり言う立場で気楽だなぁ。その代わり、シーズン入ったら今年も死ぬ気で応援します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »