« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

第12節 横浜―湘南

Pa0_0000_4我らが横浜FC、昨日はホーム三ツ沢にて湘南ベルマーレ戦でした。
いやぁ〜負けねぇ、また勝っちゃった!。雨のゲームではまだ勝ってなかったから心配だったけど、完封勝利でした。
前半は一進一退、岩倉や城が外に出る場面があって、10人の時間帯が多かったけど、良く守った感じ。そのままおぶさって交替していった岩倉が心配。昨年ケガで棒に振っただけに、何とも無ければいいけれど。
後半に入りいきなりやってくれた相手キーパーの大チョンボ。エリア外までボールを持って走るミス。で、貰ったフリーキックをアウグストが決めて先制!。
その後は守る時間の方が多かったけど、終了間際に北村が左からキーパーの頭上を越えゴール右隅にキレイ決めるダメ押し弾!。
攻撃・守備ともに智吉と中島両サイドバックがいい動きだった。しかし、早川に決定的なミスが目立つ。
次回は累積警告でアウグストが出場停止。いいアクセントになっていただけに、高木采配に期待。
試合終了の挨拶の時に、選手が笑って抱き合っている姿を見ていたら、こっちも余計に嬉しくなってきた。チームの雰囲気はバッチリだ。まだまだ確かな実績の無いチームだから、奢らず進んで行こう。
チーズケーキが売って無かったけど、勝って良かった。
家に帰ってスカパー録画を見ようとしたら、また失敗してました…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月29日 (土)

Wii

4月28日の早朝、任天堂から発売される次世代ゲーム機・レボリューションの正式名称が発表されました!。
その名は“Wii”(うぃー)。なんだかかっこよくないなぁ。まぁいずれしっくりくる様になると思うけど。…
ファミリーコンピュータがファミコン・ゲームキューブがGCと略されたりしているけど、Wiiなら略す必要は無いし、正式名称が広まる事で売れ行きも期待できるかもしれない(任天堂ハードは頑張って欲しいし)。
任天堂がこの名称に決定したコンセプトとして下記の様に発表されました。
「WiiはWeのイメージ。家庭の誰もが楽しめるというコンセプトを表しており、Wiiのiiはユニークなコントローラ、そして人々が遊ぶ為に集まる様を表しています」と。
イメージムービーが任天堂HPで公開しているのを見ましたが、確かに4つのiが楽しそうに走り回っていました(ぜひムービー参照して下さい)。
コンセプトはDSに良く似ていると思うが、携帯機とは違って据え置き機はじっくり腰を据えてやるイメージがある。DSに飛び付いたライトユーザーの心を掴めるソフトをいかに供給出来るかが鍵だろう。
まぁ来年の今頃は、間違いなくWiiをいじくり回しているだろうと思います。
V(^-^)V

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

18 中日―ヤクルト

我らがドラゴンズ、昨日もまたナゴヤドームで燕戦。
今日からの兎戦の為にも勝って貰いたかったよ…。
先発は今期初先発の石井。結果を見れば最悪。5回を投げ7失点、中継ぎ登板では失点0だっただけに残念で仕方ない。
あのプレイが影響したとは思いたくないけど、思わずにいられない。1回いきなり青木の打球を左の弁慶に当たるアクシデント…、そっからつるべ打ち。2回以降立ち直れていればよかったけど、それだけデキが悪かったと言う事か。6連戦が5月末で続く日程なので再びチャンスはくるでしょう。次回に期待!。
打つ方では、荒木の復調振りと井端の不調振りが反比例し過ぎていていまいち噛み合わない。福留がいいだけに、なんとか溜めてドカンと…。
さあ今日から兎戦、最悪で勝ち越し、意地でも3つ取ろう!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

17 中日―ヤクルト

我らがドラゴンズ、昨日もナゴヤドームで燕戦。
燕の効果的な点の取り方と石川のデキで、もうダメかなと思っていました。
しかし、野球はやっぱり2死から始まる。6回の同点にした回も2死から。今年は何故か繋がる。
いくらボコスカ打っていても繋がらなくては意味が無い。今まで抑えられていても、たったの1イニングだけ爆発して相手より多く得点すれば勝てるスポーツ、それが野球。
ヒーローは福留、誕生日や福留デー・ラッキーな当たりも重なり役者が仕事した。でも代打立浪が打ってくれたのが一番嬉しい。スタメンを外されて回って来たチャンス、しっかりモノにするのが2000本安打たる所以。
週末は読売戦、今日も勝っていい形でウサギ小屋へ乗り込もう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

16 中日―ヤクルト

我らがドラゴンズ、昨日はナゴヤドームで燕戦。
やけに早く終わったと思ったら、2時間19分でした。その立て役者が中田。3回以降は完璧なデキ、完投させて貰えなかったけど次回に期待。反省点は、2失点共2死からの一発だった事。
打つ方では福留、1回・3回共2死からの一発とヒット。3回はウッズの逆転弾につながった。
驚いたのは立浪のスタメン落ち。テレビ見ていたら渡辺の顔が…、あの成績では仕方ないか。そしてこの入れ替えが大当たり。2点ダメ押しタイムリーを含む3安打の活躍。もうすぐ森野も戻ってくるし、交流戦に向けて楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

使えねぇ~

今日は違うネタを作ったんですが、モブログで更新が出来ないため愚痴です。
携帯で作って送信するんですが、エラーが出る。
明日は仕事なので家のパソコンが使えないため、もし同じ目にあったら更新することが出来ません。無事だといいなぁ。
ちなみに今日は、昨年6月7日の第1回目以来のパソコンからのこうしんです。(やりにくい・・・)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

15 広島―中日

我らがドラゴンズ、昨日は米子にて鯉戦。
気持ちいいくらいの大敗…。シーズン146試合戦っていれば、こういうゲームは必ずある。当然昨日は行っていないけど、応援に行ってこういう形になるとヘコむだろうなぁ。数試合経験しているけど…
ウダウダしていてもしょうがない、切り替えて明日のゲーム頑張ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

第11節 草津―横浜

我らが横浜FC、昨日は敷島公園陸上競技場にてザスパ草津戦でした。
お互い決定的なチャンスを生かせず、終わってみれば外しまくりのスコアレスドロー。
チャンスの数は草津が圧倒的、バーやポストに助けられなんとか凌いだ感じ。菅野の神ぶりは健在だったけど、草津の高木も憎らしいくらいセーブしてた。
結果0に抑える事が出来たけど、DFのミスからピンチを招く事が多かった気がする。最後の最後では落ち着いてクリアしていたけれど決壊寸前…(トゥイード早く戻って来ないかなぁ)。
攻撃は少ないながらも形は作れていた、あとは精度(智吉は決めて欲しかった…)。昨日のゲームの様に攻められまくりの展開では、1つのチャンスを確実にモノにしないと上位に残っていく事は難しいと思うし。
城が累積警告で停止だったから、控えFW陣には結果が欲しかったけどいまいち…。
高木監督がまずは守備からといった通り、かなり守備は安定してきたから、攻撃は第2クール以降でという言葉に期待したい。
結局のところ、うちはまだまだ強くないんだから、この順位にいる事でモチベーションを保ち、1試合1試合進んで行こう!。

| | コメント (0)

2006年4月22日 (土)

伊豆の地震

20日の0時から今朝までに、伊豆半島東方沖で発生している地震がもう17回。僕の住んでいる神奈川県の横浜でも微弱ながら揺れている。
携帯コンテンツ、EZチャンネルのウェザーニュースのメール地震速報を契約してるけど、受信内容がほとんどこれ。こんだけ頻繁に揺れると少し怖い。自分はかなりのマイナス思考人間だから余計にいろんな事を想像してしまう…。
とんでもない大きさの地震がこなければいいなぁと願わずにはいられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

W 阪神―中日

昨日は泊まり勤務を明けて、家でスカイAで生中継していたウエスタンリーグ虎―中日戦を見ていました。
ファームのゲームをテレビで見たのは初めて。鳴尾浜のスタンドの少ない球場は新鮮だった。高校野球では良くある雰囲気だけど、プロだとやっぱり違和感がある。
2軍戦だけあって、普段見る事の出来ない選手が見れて良かった。川井や鈴木が長いイニング投げてたり、森岡や鎌田・中村一・清水将などがスタメンに名を連ねているし、ルーキーの新井や春田・柳田も頑張ってた。でも1軍に比べると線が細い、上でやるにはまだまだかなと思う。
1軍と2軍の試合ではなんだかレベルが全然違った…。盗塁ではクロスプレイなんてならず余裕でアウトかセーフだし、打球が弱々しく外野の頭は滅多に越えない。ボールの見極めも出来ていないし、1軍とのレベルの差を感じずにはいれなかった。
中継事態は面白かった。解説者は湯舟だったけど、実況共々虎オンリーにはなってなくてドラゴンズの選手の解説もしっかりいれてくれるのでありがたい、また中継してくれると昼間暇な時、とても助かる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

13 中日―阪神

我らがドラゴンズ、昨日はナゴヤドームで虎戦。
昨日のゲームはスポるとでしか確認していません。先発は川上。9回まで投げきり全体的に良かったという寸評でしたが、取られたイニングが全て取った後という悪い流れで、チームにいいリズムを与えなくてはいけないエースの立場としてはいまいち…。
最後に試合を決めたのはウッズ、外中心の責めに打てずにいたが、一昨日のホームランといえ昨日のサヨナラといえ甘く内側にくればさすがに打つ。しかし3三振はいただけない。
サヨナラを決めた延長11回、ポイントはやっぱり井端。カウント2―1と追い込まれながらも狙いはフォアボール、そして選んだ狙い通りのフォアボール、結果井端がサヨナラのホームを踏んだ。フォアボールを選ぶ事も一流の技術だ。
何気なく見ているつもりは無いけれど、一球一球に男の魂が込められているんだなと改めて思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

第10節 横浜―神戸

Pa0_0001_3我らが横浜FC、昨夜はホーム三ツ沢にてヴィッセル神戸戦でした。
ゴール裏入場口では、協力店によるカクテルバーが設置されていて、白いカクテル「F・Win」を頂きました。その効果もあったのか昨夜は2―1の逆転勝利!勝ち続けるって本当に楽しすぎる!
試合は開始早々失点…。中2日の疲れが残っているのか、全体的にミスが目立ちました、ミスから生まれた失点だけに残念。昨年までならいつものプレイなんだけど、こう調子が良いと高いレベルを要求してしまう。贅沢な悩みだ…。
すぐに追いつけるのが今年のスゴイ所。カズの折り返しを城のヘッド!絵に書いた様なゴールだった。
神戸で脅威だったのはやっぱりアツ。鋭いFKといい、スローインといい全てチャンスに絡んで来る。そのアツを止めたのが山口、昨夜はまさに支配していた。
でも一番目立ってたのは城。中盤接触で立ち上がれずやばい状態だったが、決勝ゴールもやっぱり城!。漢を見せてもらいました。
最大のヤマ場はロスタイム、(3分表示なのに最終的には5分過ぎてたし…)。神戸全選手がゴール前に集まった最後のコーナーは、乱戦の中横浜ゴールに吸い込まれて行くボールを…菅野がファインセーブ!そしてタイムアップ。菅野はもはや神なんてもんじゃない、その上は何?界王…、まぁそんな事はいいとして、これで引き分けを挟んで5連勝!。昨年の生勝利(3勝)に4月で並んでしまいました(^_^)v。
まだまだうちは実績のないチャレンジャー、クラブもサポもおごらず闘おう!。
家に帰ってスカパー録画を見ようとしたら、失敗してました…。なんでだろう?今日再放送を予約したけどちゃんと録れているといいなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

ドラゴンボックス劇場版

Pa0_0000_3ドラゴンボールの劇場版を完全収録したDVD―BOXが4月14日に発売されました。
当然買いましたが、高かった…。それでもまぁ満足しています。何といっても、特典のスカウター。正式にはスカウター型トランシーバー、1セットあります。色がオレンジじゃないのが気になるがまぁいい。少し小さいので大人にはキツイかも…。置物でもいいか、ってオイ!。
肝心の映画ですが、ドラゴンボールが3作、Zが14作。ドラゴンボールの映画は良くできているんですよね。クウラやブロリーはオリジナルで出ていてもおかしくないし。これからゆっくりと見たいと思います。
Zのバラ売りは、現在18巻まで発売されました。フリーザ編が終わったところです。こちらは最終巻まであと1年といったところでしょうか。気長に楽しみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

11 ヤクルト―中日

我らがドラゴンズ、昨日は松山坊ちゃんスタジアムにて燕戦でした。 あっさり終わりました…。結局2回が悔やまれる。1点取り尚も満塁。虎戦から打撃好調に向かっていると思ったけど、苦手意識の染み付いた投手相手ではそう簡単にはモノにできない。結構ぶつけられていたし、藤井はいい状態とは思えなかったけどなぁ。 マルティネスに勝ちが付かないのが残念。小林は面白い、今年は出てきそうだ。 とどのつまり、1番荒木と4番ウッズの調子が戻ってこないと、この先も苦しいだろう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

第9節 仙台―横浜

我らが横浜FC、昨日はユアテックスタジアム仙台にてベガルタ仙台でした。 ディフェンスの核を担っているトゥイードが体調不良でお休み。ヨンデが久々登場。出場停止の中島の所には岩倉。強豪仙台相手にどこまで出来るのか?。 攻撃ではいい形がたくさんあった。昨年まで見られなかったゴール前でのプレイが出来ているのが見ていて楽しい。本当昨年まではめったに見られなかったんだよね。内田のミドルは惜しかった〜。 守備ではメンバー代わってもよく守っていた。ヨンデのスーパークリアは鳥肌立ちました…。この頃目立たなかった菅野は神健在だった。山口は攻守両面でうまかった、やっぱスゲ〜。そしてアウグスト、一番目立っていた感じがする。これからもひっかき回して欲しい。仙台のブラジル人トリオは脅威だなぁ、よく抑えたよ。 結局スコアレスドローだったけど、アウェーと強豪仙台戦を踏まえれば大健闘でしょう。 次節はホームで神戸戦、アツが来ます!敵として。今年のチーム状態なら負けられないゲームといっても恥ずかしく無いでしょう。 平日ナイター楽しみにしてます。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2006年4月15日 (土)

人並の環境へ

スカパーを見始めて約1ヶ月。昨日見る環境が大幅に変わりました!。 今まではスカパーと地上波の切替えが非常に面倒で、スカパーを見る時は地上波は見ないという覚悟があったのです。 何故かというと、南側のベランダに設置されているアンテナを、北側の僕の部屋まで引き込むのは無理だったのです。壁に埋設されているコードは単線の為、スカパー電波と地上波が合わさる箇所で切替え、スカパーチューナーとテレビ入力箇所直前で切替える必要があったのです。これがかなり面倒臭かった…。 そして昨日、この煩わしさから解放されたいが為、ヨドバシ横浜でケーブル15mと端子を買ってきました。ケーブルの先端を剥き端子に繋げるだけなので、5分で終了。そしていよいよ開通の瞬間が。 映りました!スカパーと地上波をビデオ入力だけで切替える事が出来たのです!自分の部屋に居ながらにして切替えが出来る素晴らしさ、感動です!。っていうか、もっと早くやっていれば良かった…。 これからは、より一層スカパーライフが楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

10 阪神―中日

我らがドラゴンズ、昨日も甲子園で虎戦。 劇勝でした!。ていうかほとんど見れてないんで内容が分かりませんが。見たのは19時からの45分間、4回の攻防ですね。あそこだけでも色々ありました。福留先制2ラン!アレックスも続いた。連日大量点が取れる様になってきたんで打線は上向きかな。 締まらなかったのがやっぱり4回裏。エースなんだから取った後はシャキッとせぇ!。2死から捕まっちゃいかんだろ。金本・今岡と技有りだったけど川上慢心か?。人に当てるは、ポトンと落とされるはで失点。 極めつけは上田。難しい当たりじゃないんだから頼むよ、本当に…勝ったから良かったものの。でも危なかったのはこの回だけだったのはさすがは川上憲伸。 これで虎戦を2タテ!、なんか屋根が無い方が強いなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

9 阪神―中日

我らがドラゴンズ、昨日は甲子園で虎戦。 虎の先発が苦手の下柳、しかも開幕してから打線がこの上なく湿りがちな為、点を取るなら溜めてアレックス頼みしかないと思っていた。そしたらそしたら、アレックスが天敵を打ち砕き、勝負まで決めてしまうとは、ナイスだアレックス!。 1回の攻撃見ていたらこんな結果になるなんて思わなかった、ことごとく打ち損じるから。こうなったら山本昌に頑張ってもらって1点取って逃げ切るしか勝機が無いなんて思っていたら1発喰らうし…。不運も重なりKO。代わった中田も荒れ荒れ。どう見ても敗戦ムードだった。 救ったのは石井の好投だったね。変化球がキレキレで3イニングをシャットアウト!。 井端の思い切りのいいバッティングで1点目と同点打。同点のホームを踏んだ藤井がいい働きだった。粘ってよく見て結果センター前、本塁突入も速かった。 個人的に残念なのが、このところの疲れで、あまりの眠気に岩瀬を見れなかった、寝ちった…。まぁ何はともあれ、また勝ち続けて兎を捕まえて蹴っ飛ばそう!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

プロスピ3は買いません

コナミから発売しているプロ野球スピリッツ3、今回は買いません。 このシリーズの2はやりました。感想はすんげ〜面白かった!。パワプロと違ってリアルだし、選手の特徴も細かく再現されている。投球の組み立てを考えてプレイ出来るところがまたいい。 じゃあ、なぜ今回は買わないかって、そりゃあロード時間がクソ長いから。僕はGCをメインに使っているからそう思うのかな。とにかく長すぎる。3がもし発売されて、GCで出たら絶対買おうと思っていたのに…。 設定を決めて試合画面になるまでに約20秒、イニングの間ですら10秒もかかる。そのロード時間の長さで2はペナントを4月で止めました…。やりまくっている人達はあの異常なロード時間に耐えられるのか?無理だろう普通、とても野球ゲームをする間じゃない。RPGであんなロード時間だったら正直冷める。もしかしたらロード時間が改善されているかもしれないから、買った人に聞いてみたんだよね。でもやっぱり同じくらい長いらしい…。 今回の3は、PS2だけでなくXboX360でも出ている。なぜGCで出さないの?容量が足りないから?。 今回の文章はプロ野球スピリッツ3の批判では決してありません。ただただ残念だと言うことです。僕の中で野球ゲームで一番面白いのはやっぱりこのゲームだと思ってますから。しかし、いくら面白いゲームでもあのロード時間でストレスは溜めたくない…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

ヤバいよ…

世の中には自分らよりも過酷な労働条件で働いている人はたくさんいると思うけど、最近イッちゃってるんで承知のうえで愚痴ります、今日の前半部分にプライドはありません、それでは・・・。 休みくれ―!、連休くれ―!、3連休くれ―!、とにかくくれ―!、休ませろ―!ハァハァハァ。 お見苦しいところをすみませんでした。 どっか遠い所へ旅したいなぁ。野球やサッカーの応援無しで。バスや電車で寝て、ナントカタワーに昇って、お城見て、回りの公園で寝て、ぶらりと小さい食堂で地元のうまいもん食べて、商店街巡って、触れ合って、笑って、海や空を見て、ゆっくりしたいなぁ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

8 中日―読売

我らがドラゴンズ、昨日は兎3戦目。 何なんだ、完敗じゃないか。先発ダメダメ、中継ぎ総崩れ、ランナーためて一発くらう。打っても、ウッズと福留(150号)に一発もタイムリーによる点が取れない。全くドラゴンズの野球が出来てないんだよね。 例年通り1巡目はデータ収集か?2巡目勝ち出したら交流戦、終わったらセ・リーグとまたデータ収集、終わる頃には首位は遥か先・・・、ってオイ!昨年の二の舞いじゃん。 悪い方に考えてもしょうがない。まだ138試合あるんだから。 しかし兎に負け越しは精神的にくるなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

第8節 横浜―柏

Pa0_0001_2我らが横浜FC、昨日は三ツ沢で阪神タイガースせ・・・じゃなかった柏レイソル戦です。 しかしすごいの〜アウェーゴール裏、まっ黄っ黄…。トランペット鳴らすわ、ステレオ流すわ、野次スゴいわでJ1はどこもあんな感じなのか?。 さてゲームの方は、2―0で勝利!スゲ〜!初の4連勝!またまたまたまた完封!…信じられん。 早い時間にカズと城が決めて主導権を握ると、安定した守備で守り抜く。 ひっかき回していたのがアウグスト。ゴールはアウグストのアシストから。最初の頃はダメっぽかったのに、チームにフィットしてからキレキレ、掘り出し物だったね、マークが厳しくなるこれからが勝負だ。 後半半ばの中島の退場は痛かった(審判おかし過ぎる、勝ったからいいなんて問題じゃない)。代わった岩倉も頑張ったし、昨年の分まで暴れて欲しい。 チームが好調なのはいいんだけど、柏ゴール裏を見るとうちはやっぱり客が少ないよ…。疲れてくる夏場とかはサポーターが鼓舞しないといけないのにこれでは萎える…。原因は分かっているんだからなんとかしようよ。浮かれてないで対策立てないと、もう定位置には戻りたくない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

6 中日―読売

我らがドラゴンズ、昨日は兎戦。 いやぁスゲ〜!こんなこともあるもんだ。上原の好投に手も足も出ない。しかし、打破するのはやっぱりこの男・福留孝介!内角の甘い変化球は打ち損じなければいっちゃうでしょう!同点弾。 クライマックスは立浪!サードは森野森野ってごめんなさい、もう言いません。サヨナラグランドスラムをありがとう!。川上哲治の安打数に並んだあなたはもはや神です。 そしてこのゲームのヒーローは川上でしょう。1点取られても反撃を信じて追加点は許さない、故の勝利投手(中田よ、これぞエースだ頑張れ!)。 兎には勝ったし、エースには勝ちがついたし、勢いにのってさぁ行こう!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

横浜決戦その三

Pa0_0000_23連戦の最後の日。我らがドラゴンズはこの2日間を引き分け・中止と経過しました。決着をつける為に僕もハマスタへ乗り込みました。 新聞で藤井を外すオーダーの事が書いてあり、遂にオーダーてこいれ。福留が3番に入りセンター、藤井と上田が入れ替わり。驚いたのがキャッチャー小田(小田の応援はドラっぽくないね、面白いけど)。 先発は山本昌。球数は多いけどかなりいい調子。5回につかまったけど、他は無難に抑え今期初勝利、意外にも小田と合うのかも。あと19勝となりました。 打線の組み替えが成功して、上田・小田にタイムリー、新戦力バンザイ!使えるね。 ベイの先発ベバリンの制球がいまいちだったので、そこを崩せなかったのが後々響いた。おいしいカウントなのにポンポン打ち上げちゃうんだもんなぁ。 山場は最終回、岩瀬登場。何なんだろう、悩みすぎてるのかな?昨日は投球だけでなく守備でも…。転がった球をファンブルし、しかも悪送球…。一死二、三塁と傷口がひらく大チョンボ。岩瀬くらいのピッチャーなら1日寝れば立ち直ると思ったのに重傷かも、早く復活してくれ。 そんな訳で横浜スタジアム3連戦は、1勝1分け1中止で終了しました。次回の横浜決戦は7月17日からの3連戦。遠いなぁ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

横浜決戦その二

Pa0_0002我らがドラゴンズ、勝負のつかなかった翌日の昨日のゲームは雨天中止。 打撃陣のいい流れは切りたくないけど、崩壊状態の中継ぎ投手陣にとっては恵みの雨になればいいなぁ。 取りあえずハマスタ行ってきました。中止が決まってからですけど…。列の場所取り新聞を敷きに、一掃されていると思っていたら、そのまま残されてるんですね、しっかりあったんで帰りました。中止が決まる前にいた人達は日付を変えてましたね。ご苦労さんです。 今日は3日分の勝利をいっぺんに喜びたいっすね。なんせ次のハマスタは7月17日なんで・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

横浜決戦その一

Pa0_0001_1我らがドラゴンズというより、昨日は僕の開幕でした。 今年始めの横浜決戦はとんでもない結末に…。 打撃陣は良く頑張った。荒木の本塁突入や、ウッズのグランドスラムは痺れ過ぎ!。終盤も突き放したりと粘りがみえた。 しかし投手陣、その貯金を全て吐き出しました…。最後の平井は負けなかったという事でよくやった方だけど、先発中田から数人と岩瀬、ボールが先行しちゃうから苦しくなって甘い球をドカンと。 雨の中5時間15分応援して冷えきった体を今日の試合で必ず暖かくしてくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

瞬間湯沸かし機

落ち着いているつもりだけど、相手によってはカッときちゃう。悪い癖だと思っているんだけど、ついつい…。 この先、治していかないと。 とにかく落ち着こう。 …くそっ まだムカつく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

3 中日―広島

我らがドラゴンズ、3―2でカード勝ち越し!。 先発ドミンゴ絶好調!1巡目は完璧。6回リズムを崩してボーク取られたりしたけど、1戦目だしこんなもんでしょう。 打つ方はかなり湿りがち、横浜での爆発期待します。上田の当たりは良かった。 守り抜く野球を象徴する様に守備スゴすぎ。昨日だけでも、アレックス・ウッズ・井端と、これなら投手陣はかなり助かる。 さて火曜からはわが地元横浜へ。爆発期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

第6節 横浜―水戸

Pa0_0000_1我らが横浜FC、昨日は三ツ沢で水戸戦でした。 いや〜3連勝です。あの監督交代のドタバタが嘘の様です。 得点は2点ともセットプレーから、時間帯も理想的。 守っては菅野の出番が無いくらいの出来。チョン・ヨンデがいなくても問題無し。 次節水曜はお休み、そして土曜日にはひたはしる柏戦。勝ち続けていると言っても、降格組のクラブとは対戦がない。どう生まれ変わったかここが勝負どころ。 もう負けたくない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月 1日 (土)

開幕戦 中日―広島

我らがドラゴンズ、昨日は開幕、鯉戦。残念ながら0―2で開幕飾れず。 川上・黒田の投手戦で進んで、代わったピッチャーも0に抑える展開。鯉の横山の三振を取るごとに出るガッツポーズは気迫を感じたよ…。うちの選手に気迫がみられない訳じゃないけど、そう感じてしまった。ふだん感情を表に出さないタイムリーを打った緒方と前田でさえ吠えてた…。 結果的に9回表が全てだったけど、岩瀬が出てきた時は驚いた。球は上ずるは逆にいったり…、詰まらせた当たりはあったものの、見事な打たれっぷり。このまま沈みっ放しのピッチャーじゃないから次回に期待しよう。いいピッチャーいるんだから岩瀬は必ず最後に使って欲しい(気持ちは分かるけど…)。 井端が3番に入った新オーダーだったけど、一度爆発すれば…。 それにしてもウッズの守備には驚いた、ウメェ〜じゃねぇか。今年は安心して見ていいのか?。だけどボールはよく見て振って下さい、そうでないと当たりません…。 まだまだペナントは始まったばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »