« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

110 阪神―中日

我らが中日ドラゴンズ、昨日も甲子園で阪神戦。
序盤の展開はドラゴンズペースだったのに…仕方無い。負けなかっただけで良しとしよう。
その立て役者が井上一樹!。1点ビハインドで9回2死、きっと甲子園では黄色によるあと1人の大合唱だったんだろうなぁ。そこを切り裂いた同点アーチ。いい仕事してくれました。
井上が減らしたマジックで、ノロノロペースになってきたけれど、直接対決勝てなくてもマジックは減って行く。
さて今日のつぶやき。横浜FCにまた選手が加入しました。サンフレッチェからのレンタルで小村徳男。カズや城・山口に続きフランス代表組です。若い選手が良かったなぁとは思うけど、トゥイードが抜けてからセンターバックは最有力補強ポイントだった。時期が時期なんで補強は終わったと思ってたし、早川は怪我だし、チョンヨンデは黄紙たくさん貰うし、これから正念場だしであと半年だけど力をください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

109 阪神―中日

我らが中日ドラゴンズ、昨日は甲子園で阪神戦。
9ゲームついているとはいえ、直接対決を制する事は今後の勢いにも違ってくる。そんな中あんなピッチングをされると観てるこっちまでダレてくる…。まさに完敗。
とにかく先発中田の誤算が大きく響いた。ナゴヤで作った連勝は甲子園まで持って来る事が出来なかった。所変われば何とやら…か。
3回の金本のヒットで中田に球威が無かった事を把握するには十分、手首すら返って無い止めたスイングできれいにレフトまで運ばれたらどうしようも無い。次はナゴヤドームで投げれるからしっかり頼むぞ。
平田が代打で通算2度目の打席。井川のチェンジアップを見事に空振りし三振。ツボにハマらなければ当たりそうもない…。頑張れ!ルーキー。
さて今日のつぶやき。昨日は床屋へ行ってきました。いつも行ってる所だけど毎回刈る人が変わる床屋。待ち時間が無いから行くんだけど。いつもと同じ様にいつもの言葉でリクエスト。眼鏡を外すと見えないんで散髪中は寝てます。途中確認の時間、あれっ!いつもより短い…。これはちょっとイメージと違いすぎる。刈る人のイメージと、僕の伝えたニュアンスに多少違った様だ。しかし短すぎる、皮膚が見え見え…。しょうがないから、伸びてくるまで数日間我慢しよう。秋風が程よく冷たい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

映画館

唐突ですが、ワーナーマイカルシネマズみなとみらいには行かない方がいいですよ。あそこは最悪。行くなら新高島にある109シネマズMM横浜。
横浜のみなとみらいのワールドポーターズの上層階にある映画館。とにかく狭いし案内は不親切だし、何よりも隣りに人がいると嫌だと伝えているのに人を配置する、始まって逆隣りを見て見ると誰もいない。なら始めからそっちを案内しろって話だよ。とにかく行かない方がいい。109で観たいのがやって無かったら川崎だね。チネチッタやTOHOシネマズとかあるし。
ワーナーはやめた方がいい、いや行かないべきだ!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

108 中日―横浜

我らが中日ドラゴンズ、昨日もまたナゴヤドームで横浜戦。
4連敗に加えて、30イニングくらいタイムリーが無い湿っている打線。
結果苦しいゲームだったけど、谷繁と立浪にタイムリーが出てなんとか逆転勝ち。
佐藤充は連打されるシーンが毎試合の様に見られ勝ちが付かなくなってきた。
昨日はゲームよりも木俣によるスカパー解説に興味津々だった。牛田というよりもキャッチャーの鶴岡の癖を読んじゃって、ある球種に関しては百発百中!。実況そっちのけでまるで子供の様なアナウンサーだし、自分もその通りボールがくると笑っちゃった。
さて今日のつぶやき。衝動買い大好きです。特にネットで買う事が出来る様になってから酷くなってきた…。クリック1つで買えるし、クレジット決済だから払っている気がしないし…。やばいやばい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

第36節 札幌―横浜

Pa0_0000_30我らが横浜FC、昨日は厚別でコンサドーレ札幌戦。
アレモンがスゴイ!。毎試合の様に決めるこの決定力。今までに無かったピースがきれいに埋まった感じ。
先制されて前半終えた時はどうなるかと思ったけど、やっぱりアレモン!。全然決定的な場面で無かったけど、ミドルとループとよくねじ込む。
スカパーを録画して観たんだけど、後半40分から2分間放送が切れた時はびっくりした。
今まで控えだったメンバーを先発で使ったり、補強メンバーが結果出したり、昨年までと比べると涙が出るくらい嬉しすぎる。あと足りないのは三ツ沢の観客動員か。2日に三ツ沢でやるからぜひ仲間誘って行って下さい。前売りなら500円安いから…、ぜひお願い!。
さて今日のつぶやき。午前中はリトルリーグワールドシリーズ準決勝・日本(川口リトル)―サウジアラビアを観てました。しかしレベル高いなぁ。リトルといえば中学生でしょ。とても球威・振りと中学レベルとは思えない。こんな子達が育ってんだね。余談だけどサウジアラビアのファーストとセンター体格良過ぎ…。2メートルかよ。どっから見ても大人に見える…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

107 中日―横浜

我らが中日ドラゴンズ、昨日はナゴヤドームで横浜戦。
昨日はドアラデー。ドアラを見るだけでも名古屋へ行く価値あり、とはいっても休みが少ない今の状態ではとても行けない…。
まぁドアラは置いといてゲームの方は、遂に2度目の3連敗…。
3連敗だし、仕事してたし、今日は夜まで残業だし、全て門倉が悪い!打てない打線はこの際置いとく。
でもいい投手になったなぁ。制球難で負けを計算できたあの頃が嘘みたいだ。近鉄行っちゃった時は悲しかった。せっかく再生してくれた事だし、阪神のお得意様もそろそろ返上して欲しい…。それでもマジックは減り続ける。
さて今日のつぶやき。今日のナゴヤドームはマスコット交流デー。ベイのマスコットが来るんだけど、ドアラのブログを見ていたら、1匹来ないらしい。なぜだろうとは思っていも結論は出ず。そうしたらいたよ、いた、みなとみらいに、来ない1匹どころか2匹ウロウロしてる。ナゴヤドームよりショボいイベントを優先させるチームには絶対に負けられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

106 中日―ヤクルト

我らが中日ドラゴンズ、昨日もまたナゴヤドームで東京ヤクルト戦。
昨日の川上、こんなに大崩れするとは思わなかったんだけどなぁ。徐々に制球が定まらなくなって、ラミレスにドカン。っていうか、あんな球打ったラミレスが悪い(いやすごい…)。
ドラゴンズの選手が打ったなら、あの球をスタンドに運ぶなんてと、きっと大絶賛!そんな様な難しい内角低めの変化球。もう川上も谷繁も僕も首をかしげるしかない。
次の回でもタイムリーを打たれ、ラミレスだけで4失点。やっぱり川上ほどのピッチャーでも相性ってあるんだなぁ。
それでもマジックは減り続けるけど。今日はドアラデーだし、ナゴヤドームをまた盛り上げてもらおう!。
さて今日のつぶやき。冥王星が惑星から格下げ!。どうでもいい話だけどちょっぴり悲しい。昨日、報道ステーションで特集してたけど、その中で冥王星が歌われている歌が3曲紹介されてた、その1曲に少し感激。このニュースが出た途端、この歌が頭から離れなかったのもあるけれど。それは、以前ここで紹介したキン肉マン超人大全集に収録されてるプラネットマンのテーマソング。流れた時嬉しかったなぁ。この歌の歌詞までも知ってた報道ステーションのスタッフにもあっぱれ!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

第35節 仙台―横浜

我らが横浜FC、昨日はユアテックスタジアム仙台でベガルタ仙台戦。
残念でした、勝てば首位だったんだけど甘くなかった。今節に限れば3位に落ちたものの、1位との勝ち点差はわずかに2に接近。目指すは優勝じゃなく、昇格なんだから良しとしよう。
昨日は前節から引き続きアウグストが出場停止、内田も累積で出場停止。中盤を構成する2人を欠く厳し〜い状態。こういう時こそ総戦力が試される。その厳しい状態に輪をかけて毎回総アウェーとなる仙台、大変厳しいゲームとなりました。
またまたアレモンのゴールで先制するも、支配しているのは終始仙台。荒れ狂う波の様な攻撃を菅野を中心にDF陣が必死に守る。後半同点にされたものの、よく負けなかったもんだ…際どいところではしっかり集中出来てた。
来節は昨日お休みの札幌。前回三ツ沢で負けてるし、何かなんでもリベンジを。期待するのは休養明けのアウグストと内田。地獄の5連戦はまだ始まったばかりだ。
さて今日のつぶやき。いい旅夢気分スペシャル見ましたか?。昨日は世界遺産を巡る旅4本。知床は見れなかったけど、白川郷・屋久島・熊野古道は見れました。全て都会とはかけ離れた大自然。見ているだけでもいい空気吸った気分になれました。けど空しい気分になるのはなぜなろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

103 中日―ヤクルト

我らが中日ドラゴンズ、昨日はナゴヤドームで東京ヤクルト戦。
相手を漬け込むプレイじゃなくて、相手に付け込むプレイこれが顕著に表れたゲームだったと思う。
ミスをくれたらその傷口をグリグリと押し広げてこそ勝利への近道。
まずは敗色濃厚9回ウラ、井端の出塁はセカンドエラー。盗塁にキャッチャー悪送球、その後犠飛で同点。
次は引き分け濃厚12回ウラ、出塁した福留に代走藤井、盗塁にキャッチャー悪送球、その後アレックスのサヨナラ打を呼びました。
少ないヒットで勝利を得るこれぞ真骨頂!、強ぇ〜ぞこのチームの野球は。
さて今日のつぶやき。横浜FC今日勝つと首位です!。ドキドキしてます。けど首位云々よりも、勝ち点3これが欲しい。21時にはどうなっているのか、携帯片手に仕事します!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

釣りバカ日誌17

Pa0_0001_21先日、109シネマズMM横浜で釣りバカ日誌17〜あとは能登なれやまとなれ〜を見てきました。
う〜ん面白い、面白すぎる!。これで1000円は持ってけドロボー状態。
主演はいつものとおり西田敏行と三国連太郎。脇を固めるメンバーもお馴染みの顔触れ。鯉太郎役の子が年々大きくなる。寅さんでいう満男的キャラになりつつある。
そして今回のマドンナには石田ゆり子。相手役には大泉洋、ゲストとして片岡鶴太郎が出演しています。
そんなメンバーで運転手とスーさんの掛け合いから始まり、マドンナ登場、舞台の能登へ、恋愛話、結婚、ハマちゃん大盛り上がりといつもと変わらない流れ。でもゲストや舞台が変わるだけで、全く新しい物語が生まれるから面白い。
全編通して面白いんだけど、あえて見所を言うならば、釣船太田屋の八ちゃん。毎回出て来てハマちゃんに大変な目に合わされているキャラですが、今回は大活躍してます。ゲストを食っちゃうくらいの大事なポジションもらってます。石田ゆり子に振り回される八ちゃん必見です!。
お盆休みで家族・親族相手にヘトヘトになっている日本の皆さん、釣りバカ観てこの夏を乗り切っちゃってよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

102 読売―中日

Pa0_0000_29行ってきました、ドラゴンズの応援に東京ドームへ。
今日のトーチューでは、監督曰く就任以来初めて勝ちゲームを采配で落としたそうで、何もこんな日に…。5回表無死満塁での佐藤充への指示でしょう。大胆で的を得た采配でした、でもあれは荒木が決めないと…。
そして良くも悪くも福留。2回ウラの“やっちゃった”は昨年4月30日以来308日振りのエラーで、かなり珍しいモノが見れた。
6回一死三塁でのレーザービームは久々興奮した。並の肩なら絶対セーフ、少しでもズレていてもセーフでしょう。
でも結果は負け…。完封はかろうじて免れた為、燃えドラ歌ったのはわずかに1回、少々消化不良な結果でした。
こんな結果だったんで、東京出張してきたドアラが一番の見所ということにしておきます。相変わらずのひょうきん者で笑いの失せたスタンドを和ませてくれました。25日のナゴヤドームではドラアデーと冠ゲームになってるし、ますます凄いマスコットになってきた。
さて今日のつぶやき。早稲田実業が全国制覇しましたね。駒大苫小牧のV3も期待してたんだけどなぁ。神奈川大会では差が有りすぎていまいちだったんだけど、甲子園では接戦に次ぐ接戦で開幕から面白かった。球史の中でもまれでしょ。ほんとにすげ〜大会だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

第34節 横浜―山形

我らが横浜FC、昨日はホーム三ツ沢でモンテディオ山形戦。
実は今節から9月10日までは確実に応援に行けなくなりました…(アウェー含めると前節から)。こんなに大事な時に連続して数試合も行けないなんて…(状況によっては11月下旬まで)。まぁ近況は置いといて、試合の方は、アウグストが累積警告で出場停止、滝澤が入りました。
前半はアレモンの2ゴールで主導権を握るアレモン凄いよ、こんなに点を取ってくれるストライカーは初めてだ。そして課題の後半は…、いやいいです。勝ってくれれば満足です。
昨年までと比べたら負けないだけでもかなり嬉しいから、なんとかしてこのポジションにしがみついて行って欲しい。
さぁ来節からは地獄の対戦カード5連戦。これを乗り切れば、涼しい季節もやって来るし、何かスゴイものが掴めそうな気がする。出場停止者が多いけどなんとか勝ち続けて。
さて今日のつぶやき。今日は東京ドームでドラゴンズの応援です。ですが朝から少々下痢気味です…。しかしこれも運がついてると解釈し前向きに行きたいと思います。ドアラが遠征に来ているし、ドアラを観に行くぞ!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

100 読売―中日

我らが中日ドラゴンズ、昨日は東京ドームで読売戦。
川上の気迫溢れたプレイに釘付けでした。ヒットは打たれていたんだけど肝心なヒットは打たせない。特に4回ウラ、2死満塁で矢野。最後のゆる〜いカーブは気持ちいいくらいバットが空を切った。その瞬間のガッツポーズには思わず身震いしてしまった程。しかし読売にとっては、川上を打ち崩す最初で最後のチャンスだったのだ。打っても2安打2得点。9番目の野手とはまさにこの事だ。
打つ方では福留。今季初の4安打はまぁ置いといて、シングルの3安打。いずれも得点圏に置いて流し打ち3本、巧い巧すぎる!。追い込まれてもあのバットコントロール、敵でなくて本当に良かった。
さて今日のつぶやき。今日から世界バスケが始まりましたね〜。みなとみらいでも宣伝勧誘してます。バスケットはあんまり興味がある方ではないけど(でも何年か前、横浜ギガキャッツのファンクラブに入ってた、今は存在しないけど…)、スカパー加入者は全試合視聴可能と言う事で、暇があれば観たいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

テレビ朝日

Pa0_0001_20ドラゴンズが大好きなのは皆の知るところだけど、高校野球も大好きで、夏になるとテレビ朝日で放送される熱闘甲子園は98年頃から毎年録画している。
8月16日は泊まり勤務だった為、当然の如く予約録画をして仕事に出かけました。
翌17日帰ってきて見たらいきなり古館(報道ステーション)が…。その瞬間嫌〜な汗が出てきましたよ。熱闘が始まったのは10分後から。もうわけが分かんねぇ。16日に何が起きたんだ。
ラ・テ欄見たらサッカー中継があるものの延長するとは一言も書いてないし。取りあえずテレビ朝日に問い合わせて見ました。(^O^)
そうしたらやっぱりサッカー中継が10分延長していたそうで…。しかし納得がいかない。だってその日の日本テレビの野球中継はしっかりと延長なしと明記してあるのに、テレビ朝日のサッカー中継は延長については明記無し。明記無しということは延長は絶対に無いということでしょう。野球延長でその後の番組録画が失敗したとは次元が違いすぎる。視聴者に対する裏切り行為と言っても過言では無い、うん。
何でもテレビ朝日側の言い訳はサッカーは公式戦だから延長したとの事、何じゃそりゃ!。
スカパーでサッカー中継する時は2時間30分の枠を取るのに、今回の中継は19時20分キックオフでサッカーの後番組が21時16分から。中継枠で収まらないのは当たり前だろ!。ロスタイムだってあるし、インタビューだって時にはやるし、終了後の解説を入れれば終わるわけが無い。テレビ朝日はバカか!。って間違って無いでしょ俺の言い分。
当然編成の方にご意見として報告しますだって…報告で終わったら困るんだよ、ラ・テ欄に反映してくれないと。そんでもって16日分の熱闘を録画させてと言ったらどうしても無理だってさ。
結局のところ、熱闘甲子園後半10分・福知山成美―熊本工の部分が無くなりました、あ〜あ。
テレビ朝日ムカつく!。サッカー日本代表中継するならまずJリーグの中継しろ!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

99 広島―中日

我らが中日ドラゴンズ、昨日も広島で広島戦。
朝倉完投、2度目の10勝到達!。
カープ13回戦の監督のコメント通り、ピッチャーが踏ん張ると必然的に勝てる。
でも昨日の朝倉は10安打されてよく1失点ですんだ。球数は100球強に抑えているし、フォアボールが少ない事が制球力の良さを示している。とにかく完投勝利!おととい負けてるから弾みが付く。
打つ方ではこの頃ホームランが出る様になってきた。タイムリーも出るしいい感じだ。
さて今日のつぶやき。スカパーがJリーグの中継を独占することになった。これはNHKとTBSが減額要求した為、総額50億円ラインを維持したいJリーグ側は増額してもいいスカパーと手を結んだ訳。これで確実にスカパーに契約していない人にはJリーグを見る機会が減る。でもどうせ日本人は日本代表しか見ないからたいした影響は無いだろう。せっかく中継するスカパー、どうせならJ1も完全生中継にすればいいのに。もっとパーフェクトチョイスを拡大して。あっそうなるとJリーグセットの値段が上がるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

98 広島―中日

Pa0_0000_28我らが中日ドラゴンズ、昨日は広島で広島戦。
サインを盗んだ疑惑でいろいろな対応があった昨日の昼間。カープ側から1人、ドラゴンズ側から3人社長代表が出席する会談で、カープ側が謝罪する形で終息した。けど疑われるのは気持ちのいいもんじゃない。根拠も何もないからね。中継の解説達川氏は所々でこの話題に触れていた。まぁドラゴンズ側を擁護する様な内容だったけど…。鬱憤を晴らすかの様に福留とウッズに1発が出た、しかし勝ちに至らずこういう日こそ勝ちが欲しいんだけどなぁ。
そういう気持ちを吹き飛ばしたのはカープ緒方かなぁ。昨日の緒方は凄かった。逆転3ランもあったけど守備。6回くらいの井上の当たりのダイビング、取れなかったけどあと一歩。そして9回先頭の荒木の打球は見事にダイビングキャッチ。これがヒットなら試合も分からなかった。
カープ戦は唯一負け越しているわけで今日は絶対必勝!。
さて今日のつぶやき。昨日ニュース見てたらアメリカのデータ会社の統計が出ていた。それは国別の国の為に戦おうと思っている人の割合。1位はベトナムで98%…一体どんな教育をしてるんだ。そして中国やアメリカや韓国なども70%くらいで続く。そして日本は…15%で最下位。う〜ん、まあこんなもんだろう。今の日本の為に命を投げ出す気にはなれないなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

停電

08:00起床。トイレ・洗面所へ行き朝食を食べる為居間へ。
ラジオからニッポン放送が流れる、がいつもと様子が違う。自家発電で放送中だとか…。ん、なにかあったのか?。よ〜く聞いていると07:40から停電しているという。こいつはまずい、いつものペースだと始業に間に合わないかもしれない。
取りあえず食事を終え自室へ。新聞休刊日の為、テレビに集中。しかし、停電情報があまりやってない。ようやくやってるチャンネルをさがすも東京メトロが止まっているなどとしかやらない。JRはどうなんだ?特に横須賀線は?。全く情報が出ないという事は動いているのだろうと勝手に解釈。
不安になりつつも、いつもと同じ時間に出発。横須賀線・根岸線ともに通常とおり運行中。良かった良かった。
東京と千葉の間を流れる旧江戸川で、クレーン船が電線にぶつかったのが原因。損害賠償とかきっと発生するだろうし、この会社大丈夫なのだろうか?さてさて。
さて今日のつぶやき。広島のブラウン監督がなんか言った。まだ明らかにされてないので分からないので、状況を見守りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

97 中日―阪神

我らが中日ドラゴンズ、昨日もまたナゴヤドームで阪神戦。
つえ〜、つえ〜よ!こんなに点の取れるチームだったっけか?。
攻撃にそつがない、2点先制されてもふ〜んてな感じですぐに取り返すし。2アウトになっても簡単に終わるとは思えないし。かといってホームラン頼りの打線じゃないし。もうそろそろトーチュー以外のスポーツ紙でも“恐竜打線”の文字が踊りそうだ。ハマスタでもヨロシク!
佐藤充は前回に引き続き苦しい内容。1軍の緊張感に少しバテ気味かな。
この勢い止まらないで行くと、9月の18日から始まる横浜・神宮の関東遠征がXデーとしてあやしい。でも休み無いんだよな〜、行きて〜よ〜。
まだまだ先の話だ、マジックはたんまりあるし、あんまり浮かれてると足下すくわれる。謙虚にいかないと。
さて今日のつぶやき。週刊少年チャンピオン派の僕からのお知らせ。先々週発売された合併号から聖闘士星矢の連載が始まりました。チャンピオンREDみたいに変なやつじゃなくて、車田正美入魂作でオールカラー。前聖戦が描かれる予定です。星矢ファンはぜひ週チャン買って下さいね。発売は毎週木曜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

第33節 横浜―草津

我らが横浜FC、昨日は敷島でザスパ草津戦。
またか…、またかよ…、またやっちゃったよ…。90分終えた後の同点劇…、いわゆるロスタイムの悲劇…。
第3クール6試合で3度目、今の順位からその対戦相手を例えると、取りこぼしとしかいいようがない。
アウェイの勝ち点1は最低限の結果とはいっても割り切れん(贅沢?)。昨年までに昇格していったクラブは、三ツ沢では容赦無く叩きのめして帰ってくれたし、本当に強いクラブはホームアウェイ関係ないんじゃないかと…。
もうすぐ上位クラブとコンボの様に対戦が控えているし、踏み止どまっていけるのかちょっと怖い…。
さて今日つぶやき。ドラゴンズの優勝へのマジック40が点灯しましたね〜。でもマジックなんて点いたり消えたりするからマジックなわけで…。1試合1試合着実に減らしていきましょう!。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月12日 (土)

96 中日―阪神

我らが中日ドラゴンズ、昨日はナゴヤドームで阪神戦。
遂にやってきました、優勝マジック点灯週間!。
昨日は地味に森野が鍵。4回ウラ、チャンスでウッズがタブってあ〜あと沈んだ打席。10球粘ってフォアボール。ここで集中を切らせたに違いない。
次と次に控えるのは下柳にめっぽう強いアレックスと英智。勝負は決していたのだ。ハッハッハッ!(^O^)。
そして川上が気合い十分のガッツポーズ出まくりの好投!。
ヒーローインタビューでは英智が、川上は闘志むき出しでスーパーサイヤ人、自分はナメック星人なんて言ってた。
チームの状況はいいムード、一気にトドメを刺すべし!。
さて今日のつぶやき。今むしょ〜にクリオネが見たい!。今ランドマークタワーのスカイガーデンで開催されている空中すいぞくかんのポスターにクリオネがいるんだよね。とにかく見たい。暇があったら行ってこよう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月11日 (金)

Pa0_0001_19今日の戦利品がこれ。ヨドバシ横浜でコレクションスタジオという物を買ってた。
その目的とは、ドラゴンボールのフィギュア“キャラプッチ”を収納する為。
第7弾まで発売されていて、総数70体!(よく集めたもんだ)。今まで本棚の上にズラッと並べていた為、ほこりをかぶっていたけど、1個1個拭いて全部収納完了!。
しかし、許容量をオーバーの為、右上の方はかなり窮屈になる始末…。さすがに70体は多過ぎて無理やり収納という事になってしまった(ちょっとキツキツ)。
まぁそれでも、一目で全キャラを見れるのはかなりいい!。
もし第8弾が発売されたらもう1個買って、余裕をもった配置にしないと、ていうかもう飾れないし…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

94 中日―広島

Pa0_0000_27我らが中日ドラゴンズ、昨日は豊橋で広島戦。
何と言ったらいいのか変なゲームだった。
8回表中に長くなってきたので風呂に入って出てきたら、なんか試合が止まっている。解説を聞いててもよく分からないし…。結局のところ、ピッチャーに代打が出て、その後2番梵は自打球を当て守備につけなくなってしまった。
そうして迎える裏、清川コーチが審判にピッチャー永川を告げる(清川コーチはよく交代を告げるらしい)。本来ならば審判が梵が出て来ない時点で打順を聞くべきだった。場内アナウンスとスコアボードには代打松本に代わり9番永川と発表される。そこで改めてブラウン監督が2番梵に代わり永川、9番はそのまま入り松本と報告。
審判団はあ〜そうなのくらいで了解し、中日側へ事情説明。しかし一度発表された交代を覆すした事に納得いかない落合監督(多分広島が総力戦できたので他に内野手がいなかったから松本を出すのを拒んだと思う)。
結局西川球団社長がファンに野球を観せるべきとなだめ落合監督が了承する。そうして審判団は自らにミスがあったと認め謝り再開に至ったというわけ。
実に21時42分から始まり24分間中断、1度両軍の食い違いと審判からの場内アナウンスがあったのみ。
再開後、奈良原の2球目を球審マスクへ直撃したのは鉄槌が下ったんだろう。
それにしても勝てて良かった…。
さて今日のつぶやき。昨日1日休んだ。なのに1番疲れるのは休んだ翌日だね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

昨日と今日のこと

昨日は仕事明けで釣りバカを見てきました!。ただただ面白かった。今年数本映画見たけれど、面白いさでは群を抜く。
そして今日は久々の休みの日!。朝11時に起きて高校野球観て、ゲームして、また寝て、只今17時。
13時頃食事をした時のみ布団から出てませ〜ん(^O^)。
これからスカパーのアンテナ線持ってきて、野球観て、ゲームして23時には寝るつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月 8日 (火)

日本沈没

Pa0_0001_18先日、109シネマズMM横浜で日本沈没を見てきました。
物語は、現代日本。ある国際会議でアメリカから日本は30年後に必ず沈没すると根拠を持って宣告される。日本でも沈没について研究している海洋博士がいた。その男は首相の前で約1年で沈没するぞと力説する。これより少し前、博士の弟子・海洋探査船のパイロットの男と、東京消防庁の女が災害現場で出会う…。
といった冒頭部分。男と女が葛藤していく中でやがてそれは愛となり、日本を沈没から救う選択になって行くんだけど、男の選択から探査船の決死の作業、爆発に至るまではかっこよかった。守る者の為にどうなるか分かっているのに、命を懸ける行為は今の日本人には出来ない…。
沈没するシーンはCGを駆使してすんごい仕上がり、見てて怖くなる。
乗り物マニアは目茶苦茶楽しめると思う。海洋掘削船ちきゅうが全面協力、自衛隊も協力している為、自衛隊の飛行機・船・車が総動員で登場しています。海洋探査船のわだつみ(深海?)が物語のカギになっているのでいい味出してる。
沈没していく過程で、日本人が被災したり、難民として海外へ避難していくんだけど、今の日本は、個性を都合良く解釈してモラルや常識は無いし、挨拶や口の聞き方が出来てないし、自分中心で回りに気を配れないなど世界に誇れないワーストの民族だと思う。いっその事、映画の様に日本は沈・・・。
この映画は見に行くリストに入ってなくて、ある業者の人に強く勧められて行きました。だから期待してなかった分、期待以上の映画でした。
原作本や30年前のリメイクだって事も知らなかったし、草なぎ(字が出ない)と柴咲の恋愛映画だと思っていたから、いい意味で裏切られた感じ。
お薦め度は、夏休み映画はたくさんあるんで暇だったら見に行ってもいいかなってところかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

第32節 横浜―水戸

Pa0_0000_26我らが横浜FC、昨日はホーム三ツ沢で水戸ホーリーホック戦。
いやぁ〜しびれました!。ロスタイムでの城の決勝ゴール、今年一番、というよりも発足以来最高に三ツ沢が沸いたゴールじゃないかと。
いつもはゴールが決まっても拍手だけでなんだけど、昨日は歓声がスゴすぎた。あんまり動きのないメインスタンドでさえ回りの人達と喜び合う様で揺れてた、まるでハマスタレフトスタンド!。
試合はというと、前半にアウグストと早川のゴールで2点を先制して折り返す。それだけではなく、アレモン・山口の鋭いFKや、水戸に攻撃をさせることなくゲームを支配する強さに正直余裕タラタラでした…。
そんな余裕が選手に蔓延したのかどうなのか、後半はまるでチームが入れ替わったようなダメダメっぷり…。早々に2失点され同点に。
両サイドが上がった時にボールを入れられ対処出来ずに失点する。それも左サイドが特に割られる。今に始まった事ではないから尚更対処して欲しい。
流れが数分も来ず、そんなこんなで3分のロスタイムも終わる頃、アウグストが真ん中で奪いドリブル、そして城へ。ゴール前の混戦はよく分からなくて気がついたらゴールネットが揺れていた。
喜びまくる横浜と崩れ落ちる水戸。スタンドは5000人弱の狂喜乱舞!。
三ツ沢で天国と地獄がはっきりと分かれたのを見たのは始めてかも。僕自身もこんなに嬉しい勝利はサッカーでは初めて。とにかくスゴかった!。
でも冷静に振り替えると、あんな劇的勝利になるはずが無かったゲームだったんだよね。ていうかしちゃいけないゲームだよ。最悪2―0で終わるか、追加点を奪い大差で終わらないと。
でも後半ダメダメな展開でも最後の最後には勝ちきれるのは強くなってきた証しかも。
これから夏も本番、今月末から強豪5連戦なんていう死の日程も組まれているし、生きるか死ぬか、これからが正念場!。
さて今日のつぶやき。昨日の水戸戦を最後に9月10日までは全く応援に行けなくなりました…。あらかじめ勤務日程が決まっているんで、試合日と照らし合わせてみたら全滅(ホーム2試合ですが)。アウェーは、連休なんて無いので遠征は出来ず(今年は平塚1試合のみ)。テレビ生観戦も無理(アウェー4試合)。その間携帯速報でしか知る事が出来ません…。今年は面白いから出来る限り生で見たいのに、そんな時に限って仕事の融通が利かなくなる。でも年末に最高の瞬間を見届ける事が出来ると願って諦めるしかない。ほんと頑張ってよ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年8月 6日 (日)

92 ヤクルト―中日

我らが中日ドラゴンズ、昨日も神宮で東京ヤクルト戦。
なんとか勝つ事が出来ました!。この苦しさも、先行逃げ切り・守備力のドラゴンズを応援しているさだめ。
なんといっても昨日は森野に尽きる。このところ当たってるんで打順が5番に昇格。1番やったり、クリーンナップやったり器用な選手だ。
1回ランナーが3塁にいれば犠牲フライをあげれるし、3回追加点の欲しい時にはしっかりタイムリー。
そんで昨日は3打数2安打2打点1四球、1犠飛とクリーンナップになっても遜色の無い働き。ケガさえ無ければ、荒木・井端・森野と内野手は盤石だね。
そういえば岩瀬がホームラン打たれてた。2点差の時で良かった良かった。それにしても田中浩康は良く打つなぁ、おとといのプロ1号から連発とは…。
さて今日のつぶやき。普段何気なくやっている事、それは歩く事。運動しようと思って歩こうと心掛けているけど、歩くってつらいぞ…。特に時間を決めてただ黙々と歩く時、目的が無くてつらい。ただひたすらに時間まで歩く。もう少しで終わり、頑張ろうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

91 ヤクルト―中日

我らが中日ドラゴンズ、昨日は神宮で東京ヤクルト戦。
つ、ついに佐藤充神話崩壊…。実質1年目でこんだけ勝ってくれたんだから、負けについては文句なんて言えません。切り換えてもらって次頑張ってもらいましょう!。
打つ方では、連日好調維持。福留のランニングホームランは滅多に見られないものを見せて頂きました。
追い上げなきゃいけない状況下で回って来たウッズとアレックス、低めの変化球にことごとく凡退。流れはこなかった…。
完全に勝敗が決まったと思ったプレイが、7回ウラの荒木。2点差に追いすがってピッチャーは代わった鈴木。2死から代打鈴木に打たれた当たりは鋭い打球でセンター前へ…と思われたが荒木がダイビングキャッチ。本当にきれいに体が伸びててこれぞプロなプレイ。だが後が悪かった…悪送球で内野安打。その後2ラン、ソロと決定的な3失点。
普通の内野手なら確実にヒットだけど、荒木なら取る。取った後の体勢も崩れていた訳ではないからなおさら悔やまれる。止めただけでOKなんてレベルはドラゴンズの守備陣には当たり前。アウトを取るまでしっかりとしたプレイをして欲しい。特に荒木は…。
さて今日のつぶやき。いよいよ今日8月5日は釣りバカ日誌17の封切り日です。年に1度のお祭り映画、肩を張らずに気兼ねなく劇場で笑える唯一の映画。そんな映画がなんと1000円で見れるんだから財布にも優しい。この夏見に行かなきゃ損しますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

90 横浜―中日

我らが中日ドラゴンズ、昨日も横浜スタジアムで横浜戦。
またまた大変なゲームでした…。6―0から経過を見ずに21時にテレビをつけたら6―5って…。それでもあきたらず最後の最後まで大盛り上がり…、そんなドラマはいらんて…。
先発は川上、三振13奪ったと思ったら、2発打たれて5失点、良いんだか悪いんだかどっちなんだい?8回裏だけ見た限りではかなり良かったけど…。まっ勝ったから良し。1000奪三振おめでとう!。
打つ方は、打ったでしょう昨日は。あれだけ打ってもキツいんだからハマスタには魔物がいる。まっ勝ったから良し。ウッズ15号おめでとう!。
気になったのは8回表の英智の本塁突入シーン。内野ゴロで突っ込むもタッチアウト…。タイミングは楽々セーフなんだから、正直に体当たりしなくても回り込めば良かったのに。まっ勝ったから良し。
ハマスタの目と鼻の先の建物でテレビ見てるのって、なんだかさみしいぞ…、頼むからハマスタくらい全部行かせてくれ〜。
それにしても前述したとおり横浜スタジアムには魔物がいる…。名古屋の人達にはこの気持ち分かんないだろうなぁ。馬鹿みたいな大敗はした事あるけど、馬鹿みたいな大勝はないし、たとえそうであっても終盤にドラマが待ってるし。1回でいいからハマスタで大勝させてくれ〜。いやそこまで贅沢は言わない、せめて岩瀬が出ないくらいの余裕が欲しいぞ…。
さて今日のつぶやき。映画ではいまいちだったブレイブストーリーの小説を読み始めました。映画と違って冒頭から描写が濃いです。主題歌に乗せてショートカットになった場面はどうなっているのか楽しみです。しかし本屋では売り切れ店ばかりで伊勢佐木モールの有隣堂でようやく購入する事が出来ました。読むのが遅いんで遠い未来ですが、いずれ感想書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

89 横浜―中日

Pa0_0001_17行ってきました!ドラゴンズを応援しに地元横浜スタジアムへ。
仕事や雨で行くことがままならない今年の応援スケジュール。4月6日以来のハマスタです。
はぁ〜、終わってみれば初回が試合の流れを決めた気がする。ラッキーな当たりのヒットが続いて種田。あれだけ粘られて最後は荒木のグラブを弾くタイムリー、そんな山本昌に2回以降立ち直ったピッチングはムリでしょう。
打つ方では、荒木・井端・福留の存在感が全く無い中、4点取れたって事は大きな事かも。そういえばウッズがどっか痛めて引っ込んだっけ、大丈夫かな?。
そんな訳でかなり消化不良なゲームでした…。仕事で溜まった鬱憤を一気に吐き出してこようと思っていたら、違う何かが新たに溜まってしまいました…。食事ではビール2杯に、豚丼大盛り・焼そば・フランクフルト2本、あと麦茶1リットルもうお腹パンパン。一ついい事といえば、ドアラのパペットが買えました!シャオロンとパオロンは以前に買えてたから、3匹揃いました!(良かったのそれだけかよ…)。
次回は20日の東京ドーム読売戦、そこまで堪えられるかなぁ〜。
個人的に、あくまで個人的に昨日のゲームをあらわすと、ブタに打たれまくったって事が悔しくて悔しくてたまらない(`ε´)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

88 横浜―中日

我らが中日ドラゴンズ、昨日は平塚球場で横浜戦。
チームは連勝中だろうとも、今年の相性は健在だったという事だ…。
横浜戦1勝2分けと負けてはいなかったけど(ナゴヤじゃ狂った様に強い)、他の4球団に比べるとハマスタの対戦成績は非常に悪い…。延長に入る事2回と1点差でしか勝利出来ない。相手に合わせるなっちゅ〜の、ったく。
ウッズだけは頑張ってたけど、昨日はとにかくフォアボールに尽きる、もったいないよ。
とにかくこの横浜の地では頭身大の実力がまだ1度たりとも出せたゲームが無い。頼むぞほんとに。
さて今日のつぶやき。今日はいよいよ応援の日です。8月下旬にも書きましたが、今回も3連戦中今日しか行けません…(日程、仕事の関係で)。横浜公園には中日・横浜・阪神のユニフォームを着た人達が集まって来てます。おかしな人達もいますが、おいらの地元横浜で負け越して次の遠征地に送り出すなんて事は許されない。仕事で溜まった鬱憤を一気に吐き出し必勝あるのみ!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

カーズ

Pa0_0000_25先日、109シネマズMM横浜で“カーズ”を観ました。
物語は、世界最大のレース・ピストンカップ最終戦を戦う主人公新人ライトニングマックイーン。仲間のアドバイスを聞かないマックイーンは、ゴール手前でアクシデントに合い優勝を逃す。3車同点の為、決勝レースを行うカリフォルニアへ向かう。その途中搬送車から降りてしまったマックイーンは、地図から消えてしまった町ラジエータースプリングスへ辿り着く…。
ディズニーの最新作でピクサー作品です。
いや〜面白かった!。人間は1人も出てきません、全て車です。変な動きも時々するけれどそこはアニメ、かえってコミカルでいい感じ。
カーレースものだからテンポが早く手に汗握る、それでいてしっとりさせる場面はグッとくる。
ここまで書いてきたけど、これ以上面白さを表現出来るボキャブラリーがない…。いまいちな映画ならいくらでもダメだしできるのに。
とにかく面白いっす!。夏休み映画は数本上映されるけど間違いなく上位ランク。見て損はなし、ていうか見ない人は間違いなく損をする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »