« 遠いよ… | トップページ | 69 東京ヤクルト―中日 »

2007年6月30日 (土)

舞妓Haaaan!!!

と言う訳で高島町駅より程近い109シネマズMM横浜で舞妓Haaaan!!!を見てきました。
実を言うと今年ようやく1本目。
宮藤官九郎の脚本。
物語は、修学旅行で来た京都で、困っている時に助けてくれた舞妓にあこがれた少年鬼塚は、ホームページを作る程舞妓好きに。ある日、食品会社の人事異動で京都へ行くことになる。一見さんお断りの世界、夢は野球拳、鬼塚の行方は?。
主人公鬼塚には阿部サダヲ。阿部サダヲ独壇場、やりたい放題かましてます。ノリは最高、テンポもいい。いきなりミュージカルになった時はビックリした。
鬼塚が途中から内藤(堤真一)と張り合い出すんだけど、ここからが段々しらけてきた。話ぶった切って各種色々と勝負しまくる。舞妓そっちのけでタダの成り上がりストーリーって感じでつまらなくなった…。最後はシリアスに帳じり合わすけど、途中まで良かっただけにもったいない。
阿部サダヲ・堤真一・柴咲コウの3人が表立って宣伝されてたけど、柴咲よりも舞妓役やってた小出早織の方が主役級だったなぁ。演技もうまかったし。ストーリー上どう見ても肝心だし。ただ柴咲はラストおいしいとこ持っていってた。
この作品植木等の遺作になってます、優しいおじいさんを演じていて、最後にテロップ出ます。
お薦め度としては、だーっと始まり、だーっと終わるくらいな感じです。

|

« 遠いよ… | トップページ | 69 東京ヤクルト―中日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113720/15603223

この記事へのトラックバック一覧です: 舞妓Haaaan!!!:

« 遠いよ… | トップページ | 69 東京ヤクルト―中日 »