« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月30日 (日)

第33節 横浜FC―岡山

@ニッパツ三ツ沢
横浜0―1岡山

69分 植田(岡)

決めれる時に決めておかないとあ〜なるんだよ(-o-;)

もうね、決勝点が馬鹿馬鹿しくて、口あんぐり( ̄○ ̄;)

見れる機会があれば見てみて下さい。
とりあえず、笑うと思います。

あれが決勝点なんて…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

ドラフト詳細 4巡目〜6巡目

続き。

4巡目・辻孟彦
右右 投手 日本体育大

高校(京都外大西)3年夏は4番ファーストで甲子園出場。大学では2年春から主戦で今春は首都リーグ史上初のシーズン10勝をマークして優勝。制球力抜群。

5巡目・川崎貴弘
右右 投手 津東高

三重県内の進学校に現れた長身(187)右腕。肘を柔らかく使って投げる。最後の夏の三重大会は4回戦で敗退も将来の大器。スライダーは縦横2種類。

6巡目・宋相勲(ソンサンフン)
右右 投手 韓国・信一高

昨年2月まで福井工大福井高で控え投手兼外野手としてプレー。母国・韓国の信一高に転校。今夏の韓国プロ野球ドラフトでLGに指名された。

育成枠は無し。

高橋は超大型。
西川は1位扱い。
田島は剛球。
辻はテクニック。
川崎は軽症らしいけど肩に爆弾。足が速いらしくまずは投手、そこから適性を見る。ん…どういうこと???。
宋相勲はサムソンリーが指導してるんだって。

即戦力で出てきそうなのは、田島と辻かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラフト詳細 1巡目〜3巡目

詳細と言えば聞こえは良いけれど、例年のごとく東京中日スポーツ抜粋コーナーですm(_ _)m

まずは抽選で勝ち取った人。
1巡目・ 高橋周平
右左 遊撃手 東海大甲府高

高校通算71本塁打。スイングスピードは超高校級で、大砲の期待。今夏の山梨大会は8強止まりで甲子園経験なし。

でた!神奈川県民。藤沢市出身。

2巡目・西川健太郎
右右 投手 星稜高

石川県内では金沢の釜田のライバルとして力を競う。長身から(184)繰り出す速球にはキレあり。最速147キロ。甲子園経験は無いが将来性豊か。

3巡目・田島慎二
右右 投手 東海学園大

阪神・久保田に似たパワーピッチャー。愛知大学リーグでは2年春に1季だけ1部で2勝。2部リーグで実力を蓄えた。高校では2年春まで捕手。

愛知大学リーグ2部、浅尾の再来か。

長くなったから続きます。
高橋の時、強調したのは俺が神奈川県民だからです。
県民大歓迎\(^ー^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

ドラフト速報

1巡目・高橋周平 内野手 右左
東海大甲府


2巡目・西川健太郎 投手 右右
星陵


3巡目・田島慎二 投手 右右
東海学園大


4巡目・辻孟彦 投手 右右
日本体育大学


5巡目・川崎貴弘 投手 右右
津東


6巡目・宋相勲 投手 右右
韓国


ピッチャーが多いね、それも右ばっかり。

来季は現有戦力か、高木で(-o-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

第7節 草津―横浜FC

@正田醤油
草津1―1横浜FC

3分 熊林(草)FK
87分 カイオ(横)CK

シュート数は断然に多いんだけど、内容はどう見ても負け。

意識がシュートに行くことはいいことだけど、結果が出ないとね(-o-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

第32節 徳島―横浜FC

昨日のゲーム

@ポカリスエット
徳島4―1横浜FC

10分 藤田優(横)
54分 倉貫(徳)
66分 エリゼウ(徳)
89分 エリゼウ(徳)

これだけ失点しても、シュート数が全然勝ってるって(-o-;)
どんなゲームしてんだよ。
消化試合、真っ盛り…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

最終戦 広島―中日

昨日の中日ドラゴンズ、マツダでカープ戦。
●1―2x

シーズン最終戦はオープン戦だな。
投げる方も打つ方も若手主体。
チェンはしっかり調整しなおせと。

それにしても前田健太。
レギュラーがいないにしても、7回15奪三振か。
すごいな。

とにかくファーストステップは終了。
27日にドラフトがあって、2日からクライマックス。

完全制覇やり遂げよう!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

143 中日―東京ヤクルト

昨日の中日ドラゴンズ、ナゴヤドームでスワローズ戦。
〇4―1

やっと勝ったよ。
勝ちに行って勝てなくて、若手に切り替えて4番平田で勝ったよ。

優勝も決まったし、吉見の為のゲーム。
ここまで結果残したんだし、誰も文句言わないよな。
今日はいよいよ、ペナント最終戦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

第6節 横浜FC―FC東京

@ニッパツ三ツ沢
横浜FC0―1FC東京

95分 石川(東)

(°□°;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

142 横浜―中日

昨日の中日ドラゴンズ、横浜でベイスターズ戦。
△3―3(10回)

燕4連戦に勝ちマジックは1。
ただ勝てばいい状況から、まさか1勝もあげずに優勝を迎えるとは思わなかった(・_・;)

勝つって難しい。

球団初の連覇。
落合監督で4度目。
負けて決めて、勝って決めて、何もなく決めて、引き分けでも決めた。
さすがオレ流…。

最後のマウンドにいたのが、浅尾っていうのが気になるけど優勝です。
クライマックスセカンドステージのアドバンテージの獲得。
最強の盾と最弱の槍で挑むさらなる高見、勝って終わろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

141 読売―中日

ガンダムAGE始まったね。
どうですか?

昨日の中日ドラゴンズ、東京ドームでジャイアンツ戦。
●4―12

おお、またこっぴどくやられたなぁ(-o-;)

とても王手をかけたチームとは思えない。

まぁ、次はハマスタだしね。
ここで負けたら、上層部からナゴヤで決めろって圧力がかかってるか、本当に弱いかのどちらかだな(・_・;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

140 読売―中日

昨日の中日ドラゴンズ、ナゴヤドームでジャイアンツ戦。
●1―4

勝てばいい。
ただそれだけ。

13連戦の12試合目。
疲労蓄積。3安打。

とは言っても、他のチームなら疲れて打てないのかな?と思っても、ここに限っては打てないだけ(-o-;)

王手とかそういうプレッシャーは無いと見る。

ペナントという長期シリーズだから、極貧打線でもてっぺん取れそうだけど、クライマックスみたいな短期決戦だと、なんか怖いな(・_・;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

第31節 岐阜―横浜FC

@長良川
岐阜4―3横浜FC

10分 嶋田(岐)
28分 野崎(横)
77分 オウンゴール(岐)
80分 難波(横)
83分 カイオ(横)
86分 染矢(岐)
94分 西川(岐)

相手を喜ばせるには、最適なクラブだな(-o-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

139 読売―中日

昨日の中日ドラゴンズ、東京ドームでジャイアンツ戦。
●2―7。

ドラフト1位ルーキーの大野が初登板初先発。

予定通り。

スタンドが今夜優勝なんて雰囲気になってたとしても、予定は崩さない。

予定通り。

相手が沢村だったのはなにかの縁かな。

結果をみればコテンパンにやられたけど、みんなそうしてきたんだ。
のし上がるかどうかは、これから次第。

燕が負けたお陰で、いよいよマジック1。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

138 中日―東京ヤクルト

昨日の中日ドラゴンズ、ナゴヤドームでスワローズ戦。
〇2―0

吉見が完璧すぎて何も言うことがない。

打線も毎回赤川にやられるわけには行かないしね。

両軍、モチベーションが高いからミスが少なくて気持ちよく観れる。

まさかの燕戦4タテ。
一気にマジック2。
苦しい内容なんだけど、こんなにスッキリ進むとは思わなかった。

今日か?今日決まるのか?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

137 中日―東京ヤクルト

昨日の中日ドラゴンズ、ナゴヤドームでスワローズ戦。
〇4―3

最近の終盤のグダグダっぷりを忘れて、楽勝ムードに9回に席を外しちまった。

戻ってきたらネルソンじゃないし(°□°;)

フォアボール出して、何があった?。

どう考えても完投しなくちゃだろ。

挙げ句にまたまた浅尾。

どうみてもヘロヘロな状態。
休ませないと、第三野球部の檜あすなろみたいになるぞ。

そう言えば、M4点灯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

136 中日―東京ヤクルト

昨日の中日ドラゴンズ、ナゴヤドームでスワローズ戦。
〇3―1

川井で2勝目!!。
チャンスを作らせない安定感。
前田・館山とエースクラスに投げ勝ったの大きい。

フォアボールで貰ってチャンスを生かせなかったのは、もったいない。

それと森野のファンブル後の打球処理、余計なプレイだよなぁ。
送球しないのが、最善の選択だった。

さて、マジック灯そうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

135 中日―東京ヤクルト

昨日の中日ドラゴンズ、ナゴヤドームでスワローズ戦。
〇3―0

初戦、少ないチャンスものにして勝ち!。

流れはスワローズ。

要所で点になったのはドラゴンズ。

それを作ったのは山井。

今季を象徴するゲーム。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

134 中日―読売

祭日は基本、出勤日のオイラです(-o-;)

昨日の中日ドラゴンズ、ナゴヤドームでジャイアンツ戦。
〇1x―0(10回)

このゲームの最低で最大の課題は勝つ事。

経過は問わない、勝てばいい。

岩瀬と浅尾の起用が逆?
いや、勝てばいい。

ヒットを打てない?勝てばいい!。

勝って次のカードに繋げるのだ。

4連戦、勝ち越そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

133 中日―読売

昨日の中日ドラゴンズ、ナゴヤドームでジャイアンツ戦。
●0―4

桜吹雪の井上一樹がてっぺんとった日。

1安打完封負け(-o-;)

ルーキーに完膚なきまでにやられた〜。

東京中日スポーツの2面に、沢村の写真が載ってるんだけど、この背中越しのアングルっていうのがより悔しい。

他社のカメラは正面から撮ってるのに、トーチュウだけ後ろって。

1安打しか打てなかったゲームなんてさっぱり忘れて、決戦の前に必ず勝って迎えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

No.1 横浜―浜松

@横浜文化体育館
横浜62―63浜松

オーバータイムって、延長戦て事?。
とりあえず、そんな事すら知らない初心者です。
横浜にあるってだけで応援してます。

多分明日からは結果だけの無機質な記事になると思いますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天皇杯 横浜FC―松本

@松本
横浜0―2松本

53分 片山(松)
55分 船山(松)

松田のいたクラブだし、NHKBSで中継してるし、なんかあると思ったんだよね(-o-;)

ネタだけは事欠かないクラブだし…。

公式戦でメチャクチャにボコられてる今の状態では、ネタではなく実力なんだろう(-o-;)

天皇杯、10月で終わりかい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

132 中日―読売

昨日の中日ドラゴンズ、ナゴヤドームでジャイアンツ戦。
△4―4(10回)

今の世代のドラゴンズの絶対的エース、吉見一起。

終盤の10連戦に課せられた使命は、当然勝つ事。

しかしそれ以上にやらなくてはいけないことがある。

一人で投げ抜き、後ろを休ませる事。
そして、兎のエース内海をぶっ潰す事。

完璧だったね!
8回までは(-o-;)


9回だけは何なんだと。
あれだけ空振りに出来ていたのに、簡単にカットされ根負けする。
苦しい展開でもないし、崩れる理由が見当たらない。

完投の実績もあるのに、突然の豹変に唖然(°□°;)
延長戦を観てて、今シーズン初めて悔しかったかも(>_<)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

131 中日―広島

昨日の中日ドラゴンズ、ナゴヤドームでカープ戦。
〇5―3

6安打で5点。
効率のいい点の取り方。

しかし、それは貰ったチャンス。
活かすも殺すも自分次第。

制球の定まらないルーキーでは、この場面を抑えるにはまだまだ経験が足りない。

この日振れてる荒木。
いい角度で球が飛んでいく。

あと岩瀬がしっかりすれば言うこと無し。

あっ!そう言えば首位。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

130 中日―広島

家に帰っても、眠くて眠くてしょうがないオイラです。

昨日の中日ドラゴンズ、ナゴヤドームでカープ戦。
〇2―1

川井がマエケンに投げ勝つ(°□°;)
実績とかみれば、川井が前田に投げ勝つなんてありえないんだけど。

それも打線の調子が上向きになっているのが最大の要因かな。

一概に、ピッチャーの失点の許容範囲は3点とされる。

報道ステからの抜粋だけど、先月から打率が4分上がり、得点がコンマ6点上がってる。

勝てるようになってから、3点以上取れてる事になるんだよね。

平均的なピッチングをしていれば、自然と勝ちが転がり込んでくる計算。

その他に、エース相手だから先に失点してはいけないとか、フォアボールを出さないとか相まって、それ以上に抑え込んだ結果、前田に投げ勝つことが出来たと思う。

さて、一気に昇りましょうか!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

129 中日―広島

昨日の中日ドラゴンズ、ナゴヤドームでカープ戦。
〇6―4

中盤戦までのドラゴンズだったら、3失点したところで最早諦めムード(-o-;)。

それが逆転勝ちできるチームになってるのはいい傾向。

のらりくらりとやってきた今シーズン。
状態が上がってる今、天下取り週間を迎えられて良かった。

平田お疲れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

128 阪神―中日

昨日の中日ドラゴンズ、甲子園でタイガース戦。
〇7―2

最後のアウトを取るまで、何が起こるか分からないスポーツだけど、初回で決した。

荒木・井端とさい先良く打ち取った久保。
なぜそこで締められない。

先頭のフォアボールは最悪だけど、2アウトからのフォアボールは野手の志気を下げる。

「何やってんだよ!」って。

ブランコは力負けだったけど、谷繁なんてストレートのフォアボールだしね。(-o-;)

ここまで来たら、後続を抑えるなんてムリムリ。

けど、荒木を打ち取った所で、解説の福本か有田が言ってたよ。
「今日の久保は7回くらいまでは行けそうだ」。

(-o-;)
ど〜した、久保。


今回は見方を変えて書いてみました(笑)。
ドラゴンズ側から見るとあまりにも理想的すぎて、書いてもおもしろくないから。

さて、明日からドーム10連戦プラス東京ドーム。
消化したらどんな状況になってるかな。
ワクワク(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

第30節 横浜FC―札幌

@国立
横浜1―2札幌

14分 内村(札)
78分 野崎(横)
88分 上原(札)

国立3連戦、いいとこ無かったなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

127 阪神―中日

鷹が優勝。
多村と内川がいて優勝ってスゴいな(°□°;)

昨日の中日ドラゴンズ、甲子園でタイガース戦。
〇4―3

演出・ドラゴンズ。
主演・ドラゴンズ。

そう思う所以が、ピンチを作られたわけでも、ドカンとやられたわけでも、小細工されたわけでも何でもないって事。

出来上がったピンチは、ドラゴンズが“作ってあげた”。(-o-;)

そこをね、緊急登板の伊藤だったり、とんでもないところで出てきた小林・浅尾だったり、和田のレーザービームで尻を拭ったゲーム。

難しいゲームにする必要は無いんだよね。

それとソトが長引きそうだってさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

横浜Bコルセアーズ

いよいよ来週プロバスケット・bjリーグが開幕!。

神奈川県に生まれた横浜Bコルセアーズも、1年目のシーズンが始まる(o^∀^o)

とは言っても、バスケットよく知らないんだよね(-o-;)。

過去1回だけ観たことあるんだけど。
以前ブログにも載せたけど、数年前の有明での東京―埼玉戦。
メチャメチャ面白かったので、一番近くに存在する東京を応援しようとも思ったんだけど、まだ噂すら無かったんだけど神奈川のチームが出来たら応援しようと今考えればおかしな事を…。

その翌年だったかな?。そんな動きが無いかなってネットを観てたら有ったんだよね。

それでも現実にはほど遠くて、遠巻きにしか見てなかった。

いつしか形になって、bjリーグに参加表明。

そのまますぐに会員になった(笑)。
初年度会員なので、キリのいい番号もらいましたけど。

シーズン始まってもないのに、更新もさせられたけど、それもこれも来週から始まるbjリーグの為。
でもいつ応援に行けるか予定がたたない…。

このブログでも結果書いていきます。
何も分からないから結果だけね(笑)

そう言うわけで、来週は開幕戦。
横浜文化体育館で、昨年の王者浜松・三河と。

楽しみ♪。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

126 阪神―中日

昨日の中日ドラゴンズ、甲子園で燕に3タテ喰らったタイガース戦。
●1―3

危険球っぽい球で仰け反らした後にホームランって。(-o-;)

普通は引くもんだよね。

それを持って行かれちゃうんだから、昨日のネルソンは勝ち投手になるには足りない存在だったと。

次打者にも持って行かれてるわけだし…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さっきの間違い

月間10勝じゃなくて、5勝。
1人で10勝してたまるか(-o-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »