« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月27日 (日)

第37節 横浜FC―京都

@ニッパツ三ツ沢
横浜1―2京都

24分 難波(横)
90分 久保(京)
94分 工藤(京)

何々?この展開( ̄○ ̄;)
もう次で終わりなんだけど…。

ホーム最終戦でも、今季らしい闘い(-o-;)

ホント“今年サイテー”だよ。

最終戦は、セレモニーをぶち壊すつもりで勝ってこい!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

来季

気分はすでに12シーズン。

これが陣容だ、ドン!

監督・高木守道
投手・権藤博
投手・近藤真市
捕手・長谷部裕
打撃・宇野勝
打撃・井上一樹
守備・渡辺博幸
守備・平野謙

ファーム
監督・鈴木孝政
投手・稲葉光雄
投手・今中慎二
捕手・中村武志
打撃・川又米利
打撃・彦野利勝
守備・前原博之
守備・上田佳範
育成・早川和夫


これは見事にOBで固めたなぁ。
ファームの陣容なんて、思い出すだけで飯が何杯でも食えそうだ(^O^)

とは言っても、指揮する人があの人だから結果は別物…。

あれ?立浪さんの名前が無いぞ(◎o◎)

次誰?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

日本シリーズ7 福岡ソフトバンク―中日

昨日の中日ドラゴンズ、ヤフードームでホークス戦。
●0―3

届かなかった日本一。

ピッチャーにおんぶに抱っこ打線も、この日ばかりは爆発してほしかったんだけど(-o-;)。

シーズン中、1度も二桁を得点できなかった打線は、シリーズ最少得点を大幅に更新する9を記録。

これが落合の作り上げた野球。

その一方で、最強の投手陣が出来上がった。

投手力で勝ち上がったチームも、両方を兼ね揃えたチームには勝てなかった。

あ〜あ、悔しいなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

第36節 熊本―横浜FC

@熊本
熊本0―1横浜

33分 藤田祥(横)

ヤフーの戦評を見たら、久しぶりの完勝だって。

あと2試合しかないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本シリーズ6 福岡ソフトバンク―中日

昨日のドラゴンズ、ヤフードームでホークス戦。
〇2―1

追い込まれても、貫く自らのスタイル。

1点にこだわる野球と言えば聞こえはいいが、ピッチャー次第の野球。
ホントに吉見は頼りになる。

見方を変えれば、キチンと仕事をこなしているのからこそ。

リードした展開での1つのアウトは、確実に勝利へ近づく。

あと1つ。
27個のアウトを取った先には…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

日本シリーズ5 中日―福岡ソフトバンク

仕事終わってようやく帰ってきた。
1月一杯まではヤバそうだ…。

昨日の中日ドラゴンズ、ナゴヤドームでホークス戦。
●0―5
ナゴヤで3タテか(-o-;)

これだけ打てなくて、歩くことも出来なければ完敗。
何も出来ないんだったら、流れを呼び込まないと。

球数投げさせたり、スチールだったり、一つを二つにしたりと。

打てなくてもやれることは山ほどある。

次の先発は吉見だろう。
状況的には準決勝。
負けたら終わり。
2つ勝てば優勝。
それでいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

日本シリーズ4 中日―福岡ソフトバンク

昨日の中日ドラゴンズ、ナゴヤドームでホークス戦。
●1―2

最少得点・ピッチャーにおんぶに抱っこ状態をいかんなく発揮するドラゴンズ。
あれだけ抑えてる川井を負け投手にするなんて…。

荒木のどうしようも無いエラーで逃げていった流れも、ノーアウト満塁というチャンスで引き戻した。
結果は・・・だったけど。
少ないチャンスだけはモノにしないとね。

この結果で最終決戦は福岡へ。
一筋縄じゃ、行かないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

日本シリーズ3 中日―福岡ソフトバンク

残業につき、今日の結果を知る。
昨日の結果をこれから書くのに、モチベーションがあがらない…。

昨日のドラゴンズ、ナゴヤドームでホークス戦。
●2―4

1・2戦目とやってることは変わらない。

打線何とかしろって言う人がいるかも知れないけど、勝ったゲームと比べてそんなに遜色ない。
ピッチャー様々。

ただ今回は打線のキャパシティを上回る失点をしてしまった事。

風邪ひきネルソン、制球甘かったなぁ。
それでも自責点2で抑えてるからね。

また明日。
結果を知ってるだけにむなしい締めのフレーズ(-o-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

日本シリーズ2 福岡ソフトバンク―中日

昨日の中日ドラゴンズ、ヤフードームでホークス戦。
〇2―1(10回)

シーズン通りの運び方。

う〜(>_<)
ファンからするともどかしい。

投手陣の頑張りが全て。
失点しなければ負けない。

あとはホームを踏むだけ。
方法は問わない。

平田・森野のタイムリーはドンピシャ!。

敵地で連勝。
名古屋で決められる条件は出来た。
ナゴヤドーム3連戦、勝ち越そう!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

第35節 横浜FC―湘南

@ニッパツ三ツ沢
横浜3―2湘南

10分 難波(横)
11分 田原(湘)
34分 高山(湘)
86分 荒堀(横)
94分 野崎(横)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本シリーズ1 福岡ソフトバンク―中日

昨日の中日ドラゴンズ、ヤフードームでホークス戦。
〇2―1(10回)

2年連続日本シリーズを戦える幸せ♪。

シーズン中と変わらないゲーム運びをするドラゴンズ。
しっかり抑えて、1点でも上回ればいい野球。


(もっと取ってもいいんだからね!)


チェン・浅尾・岩瀬は盤石。

打つ方は効果的な一発があったからこその勝利。
たった4安打だからね。
3人しかヒット打ってないし。
相手が和田だったからってことにしておこう。

最後に…荒木、ちゃんとやって。
ああいうプレイは流れに大きく影響するんだから。
結果オーライじゃね〜ぞ。

あと3つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

ステキな金縛り

ステキな金縛り

久しぶりに映画観た。

今の職場での映画は、土日が休みで金曜の終業後だな。

三谷作品だけあって、面白かった。
あり得ない事をあり得るようにみせる。
幽霊役の西田敏行がはまり役。
実際、西田敏行大好きだしね。

ちょこちょこ挟まれる笑いどころ。
なんでも笑えるって幸せなことだな。

豪華なキャストはいつも通り。
観ていて現場の雰囲気が伝わる映画。
多分、笑いの絶えない現場だったんじゃないかなぁ。

ストーリー全般では、裁判長と検察官の役柄が決めて。
ああいう設定にしないと物語が完結しないだろう。

落ち武者が消えた辺りから、笑い要素は薄れて緊迫感へ。
判決までの流れは、違うパートとして楽しめる。

ただ大満足しなかった…。
上映時間が140分と長め。
長くても完璧に引き込まれていればいいんだろうけど、実際長ぇ〜なって思っちゃったから…。

最後のシーンはいらなかったんじゃないかと。
無理に草なぎ剛を出演させるだけのシーンに思えて仕方なかった。

笑い足りない人にはオススメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

CS2―5 中日―東京ヤクルト

頭が痛いのは治まってるんだけど、顔中ぽかぽか…。

昨日の中日ドラゴンズ、ナゴヤドームでスワローズ戦。
〇2―1

得点のシーンがまさかまさかのあの場面。

荒木が塁に出て井端。
おっつけて一、二塁間で走者一、三塁ていうのが井端の真骨頂。
なのに1発!。

あの場面で解説の立浪が、エンドランがかかってたって言ってたからインを振り抜いたら入っちゃったってとこか。
見事な結果オーライ。

ただ、それだけで負われるのも、吉見の力があってこそ。
監督から、MVPの名指しが出てたね。

それにしても岩瀬はどうなんだろう?。
あと1人を押さえられずに降板。
セーブが付く場面だったのに、浅尾に譲る形になったからなぁ。
色々な意味で心配。

これで日本シリーズ進出!。
長いドラゴンズの歴史の中で、10回中5回とシリーズの権利を得た落合監督。
改めて最強監督。

あとは胴上げで締めるのみ!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

CS2―4 中日―東京ヤクルト

頭が痛い、吐き気がする(-o-;)

昨日の中日ドラゴンズ、ナゴヤドームでスワローズ戦。
〇5―1

結局、全体を見渡してみれば初回のみ。

綻んだところにつけ込み4点。

フォアボールもそうだけど、エラーも流れを作るには十分なきっかけ。

だから危ないのは荒木なんだよ。
難しい打球を捕れとはいわない、イージーな打球を股を抜かせるのはやめて(-o-;)
仮にも名手なんだから。

それにしても、浅尾の球は高いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第34節 鳥栖―横浜FC

@ベストアメニティ
鳥栖2―0横浜

12分 キム(鳥)
75分 池田(鳥)CK

枠にいかないと、点にはならないんだよね。

それと、こんなに埋まった鳥栖スタは初めて見た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

CS2―3 中日―東京ヤクルト

昨日の中日ドラゴンズ、ナゴヤドームでスワローズ戦。
●1―2

フォアボール。
6人の継投で8個。

これだけ出せば致命傷。
けど1点しか奪えない。

打線が組めない、投手陣はスクランブルのチームと、シーズン中とは変わらない野球をするチーム。

最初の3連戦は、言わば負け越し。
今日から次の3連戦。

「ま、大丈夫だ」
その言葉信じてますよ、監督。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

CS2―2 中日―東京ヤクルト

昨日の中日ドラゴンズ、ナゴヤドームでスワローズ戦。
●1―3

短期決戦ってドカンと違うことやると、得てしてうまくいかないもの。

一気に変えてきたね。

そういう賭けが出来るのも相手次第。
1点勝負になる相手だからこそ出来ること。

大体がカンフル剤、うまくいってもそれ以上に失点してはしょうがないからね。

案の定、シーズンで1発も打ってない打者が、ホームランを打って勝負を決めた。

相手が打てるチームなら、せめての抵抗の1点なんだけど…。

ピッチャーにおんぶに抱っこ。
いつまで頼るつもりなんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

CS2―1 中日―東京ヤクルト

昨日の中日ドラゴンズ、ナゴヤドームでスワローズ戦。
〇2―1

ようやく始まりました、クライマックスシリーズ。
昨日は帰宅して中継を観ようとテレビをつけた訳なんだが…。
ドラゴンズ主催ゲーム(兎戦除く)を放送しているJスポーツ2に合わせたら、やってない(°□°;)
じゃぁフジテレビONEかTBSニュースバードかなとチャンネルを合わせてもやってない( ̄○ ̄;)
これはスカチャンに違いないと合わせてみると案の定ここだ。
しかしこのチャンネル、プロ野球セットに加入していなと観られない(・_・;)

節約のためにプロ野球セット入ってないんだよね(-o-;)

今まで見れていたものが、見れないってストレス溜まるなぁ…。
だからこのシリーズ見れませんm(_ _)m

ちなみにゲームは、シーズン不調だった森野が大回転。
短期決戦、一戦必勝で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »